学習法・記憶法

効果的な睡眠学習が意外すぎた件

投稿日:

DaiGo MeNTaLiST

睡眠学習をしたことはありますか?
多くの人は聴きながら寝てこれで英単語が覚えられるとか言っていると思いますが、効果的な睡眠学習には条件があります。そして、睡眠学習が使えるものと使えないものがあります。

手を動かさないと覚えられない数学や技術というよりは経験として覚えないといけないものには睡眠学習は効果がないと言われますが、英単語などの単純記憶でいいものに関しては睡眠学習で効果を得られるかもしれないということが最新の研究でわかっています。
つまり、皆さんが英語のボキャブラリーを増やしたいとか思うのであれば、睡眠学習も効果的かもしれないということです。

効果的な睡眠学習とは?

では、 BGM をかけているのように英単語を読み上げている音声をかけていればいいのかと言うと単純にそういうことではなく方法に注意が必要です。

寝る時に再生しながら寝るのは駄目です。
そして、知らないことを睡眠学習しても駄目で、復習には使えます。
睡眠学習時に聞いたこともない単語を流すとどうやら脳は記憶しているようですが取り出すことが出来なくなってしまいますので記憶としては意味がなくなってしまいます。

スイス大学の研究でいわゆるノンレム睡眠時に外国語の音声を復習として聞くことでボキャブラリーが増えるのかということを調べてくれています。
ドイツ人の学生を集めて夜の10時からオランダ語のボキャブラリー学習用のCD を聞いてもらい、それからベッドに入ってもらいました。そしてノンレム睡眠に入った時にもう一度先ほど聞いた CD を聞かせました。
眠りが深い時に復習用の音源を流したということです。

その結果、ノンレム睡眠時に外国語の音源を聞いた学生は起きた後に単語を思い出す確率が大きく上昇したということです。
ですから、復習用としては使えるテクニックと言えます。

  • 復習用として使う

  • 単語の学習に使う

  • ノンレム睡眠時に聞くようにする

この3つの条件を揃えることで効果が確認されたということです。
これは聴覚刺激と言われているテクニックで、睡眠中の脳波を調べてみると人間は新しいことを学んだり復習したり勉強している時にシータ波という波形が出ますが、このシータ波が確認されています。
ですから、意識はなくても脳は単語を覚えようとしてくれているということです。

どう使えば良いの?

ノンレム睡眠時に使わないといけないとなるとどうすればいいのか?
寝る前にその学習用の音声を聞いておきます。そして寝るわけですが、眠りについてから2時間から3時間後にその音声が流れるようにセットしておきます。そして目が覚めたら自分が覚えているかどうかチェックして下さい。
このチェックは簡単でいいのでテストをした方がいいです。記憶はインプットをしてもアウトプットをしないと定着しにくいからです。

これにより記憶の定着がとても効果的になります。
厳密にノンレム睡眠時を確認しようとすると難しいので2時間から3時間後と考えておくと良いかと思います。

是非実践してみてください。

学習法に関するおすすめ動画
忙しすぎる人のための超時短勉強法
▶️https://www.nicovideo.jp/watch/1542125103
科学が認めた最強の読書術!メタ認知読書法とは
▶️https://www.nicovideo.jp/watch/1533307873
仕事や勉強が最もはかどるタイミングの科学
▶️https://www.nicovideo.jp/watch/1542468062

参考
https://academic.oup.com/cercor/article/25/11/4169/2366428

タグ

-学習法・記憶法
-

Copyright© Mentalist DaiGo Official Blog , 2019 All Rights Reserved.