メンタル強化 健康・ダイエット

考えただけでイライラする思い出しストレスを止める方法

この知識はこんな方におすすめ

  • 過去の嫌な事をよく思い出しイライラする
  • ムダなストレスを抱えたくない

体とメンタルの相互の関係

今回は、思い出しストレス対策について紹介させてもらいます。

人は実際に目の前で起きていることに対してもストレスを感じて嫌な気分になったりイライラしたりしますが、目の前で起きているわけではない想像したり思い出したことによるストレスとの区別がつかないのではないかという興味深い研究があります。

今回は、その思い出しストレスの構造とそれに対してどのように対策すればいいのかということを解説したいと思います。

これはピッツバーグ大学が行った研究で、人間の体とメンタルがどのようにつながっているのかということについて調べた研究です。
よく病は気からだと言われますが、落ち込んでいたり嫌な気分になっている時には風邪をひきやすくなったり体調を崩しやすくなるということもあると思います。
このように心の状態が肉体や体の健康に影響を与えるのではないかということがよく言われますが、それが本当に起きるのかということについて調べた研究です。

逆の関係性についても調べています。
体調が良くないと気分も乗らないということもよくあると思います。体の状態が悪いことによってそれがメンタルにも悪い影響を与えてしまうのかということも調べて、双方向で体と心がどのようにつながっているのかということについて調べようとしたものです。

脳とストレスを司っている副腎のつながり

この研究によると、どうやら人間の脳とストレスシステムを繋ぐものがあるようです。
HBA 軸と呼ばれているもので、脳の視床下部と下垂体、そして、ストレスホルモンを司っている副腎が繋がっていて、これが人間の体の中で大きなシステムとなっています。

人間の脳がストレスを司っている副腎とどのようにつながっているのかという事を調べたら、脳の大脳皮質の神経が副腎に繋がっていました。
この副腎はストレスのコントロールやメンタルの状態と深く関わっている場所で、人間の体の様々な反応を司っている部分です。

スポンサーリンク

ですから、人間がストレスを感じたら脳はそれを検知するのは当然ですが、この逆が起こり得るということです。
脳がストレスを想像したり思い出したりするだけで、大脳皮質から下垂体、下垂体から副腎へと伝わり体に対してストレスが実際の反応として発生するということです。

このデータでは、過去の失敗を思い出したり嫌な出来事を実際に思い出すとどうなるのかということについても調べています。

過去に嫌な上司に言われた一言や昔の彼氏に言われたことなどを思い出してイライラすることは誰でもあると思います。
この思い出したことによって実際に体内でストレスが発生しているということです。
過去の嫌なことを思い出すだけで本当に体内にストレスホルモンが分泌されてしまうわけです。

ですから、頭の中で思い出したことによるストレスや実際に目の前で受けているストレスをできるだけ短時間で処理したり終わらせておかないと、それを思い出すたびにストレスのダメージを受けてしまう可能性があるわけです。

思い出しストレスをコントロールするために

そうなると、皆さんもどうしても思い出してしまう過去の嫌なことや忘れたくても忘れられない嫌なこともあると思いますが、それがこの先ずっとストレスになってしまうということになってしまいますので、今回はこのような思い出してしまうことによるストレスをコントロールするための方法についても紹介しておきます。

副腎が脳と繋がっているので、脳が想像でストレスを思い出した時にそれが副腎に伝わり、実際のストレスホルモンとして分泌されてしまいます。

だからといって、これをコントロールするために自己啓発セミナーの人たちが言うような他人への感謝を思い出したりしましょうということは言いません。
確かに他人への感謝というものがストレスに強くしてくれるということはありますが、イラっときている時に他人への感謝を思い出すというのは結構難しいと思います。

スポンサーリンク

できれば、そのような想像ではなく物理的な作用によってストレスをコントロールすることができるのが一番いいわけです。

ポイントとしては、頭の中のことをコントロールするために頭を使おうとしてはダメです。
頭の中でネガティブなことが湧いてきている時に、ネガティブなことを考えてはいけないと一生懸命に思っても余計ネガティブになってしまうだけです。
ですから、頭の中や心やメンタルをコントロールしたいという時には体を使ってください
逆に体をコントロールしたいという時にはメンタルからアプローチするというのが基本です。

心と体というものは密接につながっているものではありますが、先ほど紹介したように一方ずつ動く傾向がありますので、片方がまずい状態にある時には別の方からアプローチすることによってコントロールすることができます。

副腎ともうひとつ繋がっているものがあります。
運動に関わる脳のエリアが副腎と繋がっているということが今回の研究では示されています。
体の特にバランスを保つ時に使われる脳のエリアが、どうやら副腎の働きに影響を与えているということが分かっています。

つまり、体のバランス感覚が必要となる作業をしたり、体のバランスを保つために必要な筋肉を使うような運動をすることによって、それがいい影響を与えてくれて実際にストレスホルモンを減らしてくれたり、ストレスに強い体を作ってくれるという可能性が示されています。

スポンサーリンク

ですから、姿勢を良くすることを心がけたり体のバランスが必要になるダンスを軽くしてみたりするのもいいと思いますし、ヨガも結構体のバランスも必要になるのでいいと思います。
いわゆる体幹トレーニングも効果的だと思います。
バランスボールを使ったりアブローラーを使ってみるというのもストレスコントロールとしては意味があると思います。

体幹トレーニングとして道具を使わない方法であれば普通の腹筋運動がいいと思います。
普通の腹筋運動はダイエットには意味がないという話を以前にしたことはあります。
これは腹筋は筋肉としては小さいので消費カロリーも比較的小さく、それだけはいくら頑張っても痩せる効果や腹筋が割れるということはほとんどないという意味でした。

ですが、体幹を鍛えるということには変わりはありませんので、これにより思い出しストレスや何度も何度もぶり返してしまうストレスに対して皆さんのメンタルが強くなる可能性は十分にあると思います。

ですから、普段から姿勢を良くすることを心がけてできたらダンスかヨガをしてもらい、それが苦手であれば体幹トレーニングをするようにしてください。
どうしても難しければ腹筋運動だけでもするようにしてもらえたら、それによりストレスに対抗するための力が身につくということです。

過去の嫌なことを思い出してしまってストレスを抱えやすいという方はこれらをぜひ試してみていただけたらと思います。

ストレス対策のためのおすすめ本

やはりストレス対策といえばこちらの本がおすすめです。
ストレス解消法というものはたくさん持っている方がストレスに強くなります。実際にそのたくさんのストレス解消法をしなくても、自分はストレス解消法をたくさん知っているということを認識するだけでもストレスに強くなります。

ストレスを与えてくる嫌な奴に対処するためのおすすめ

今回はそんなストレス対策について紹介させてもらいましたが、皆さんの周りにもストレスを与えてくる嫌な奴は少なからずいると思います。
今回のおすすめの動画としては、そんな嫌な奴に対してどのように対処すればいいのかということについて解説した動画を紹介しておきます。
ストレスをその原因から対処したいという方はぜひこちらを参考にしていただけたらと思います。
知識の Netflix Dラボは、今なら20日間無料で使うことができますのでぜひこちらもチェックしてみてください。

スポンサーリンク

さらに、今 Amazon では通常3000円ぐらいする僕のオーディオブックがなんと新刊も含めて無料で聴けるというキャンペーンを行っています。
1人1冊ですが完全に無料で、無料の期間が終わっても一度ダウンロードしておけばずっと聞くこともできるそうですので、まだの方はこの機会にぜひチェックしてみてください。

Dラボでおすすめ動画をチェック
【嫌なやつ】をうまくやり過ごす話し方〜ハーバード大学研究から

今なら20日間無料!

今回のおすすめ本

【通常3000円が今だけ無料】DaiGoの新刊も含めAmazonで無料で聞けます。詳しくは↓
『メンタリストDaiGoのAudible』※Audible無料体験にて1冊無料

リサーチ協力:パレオチャンネル

免責事項:本内容は科学の面白さを伝えることを目的としたエンタメです。なるべく多くの方に、科学的思考に興味を持ってもらうために、参考資料や過去の動画を元に、大胆な独自の考察したもので、事実を確定するものではなく、あくまで一説です。動画の結論は実際の研究とは異なる場合があります。
僕は文献を読むのが好きなタダの理系であり、専門家ではありません。また、多くの科学者とも同じように人間ですから、間違うことも多々あります。実際に知識を利用する際にはご自分で調査するか、専門家に相談してください。
参考:https://www.pnas.org/content/113/35/9922

他のカテゴリーもチェック


他の人はこちらも検索しています

知識をさらに検索

この知識はどうでしたか?

-メンタル強化, 健康・ダイエット
-,

Translate »