子育て 読む・操る

【親との関係でわかる】嘘つきの見分け方

この知識はこんな方におすすめ

  • 嘘をつきやすい人を見抜きたい
  • 子どもに嘘つきになってほしくない

人の日常には嘘とそれによる問題が溢れていますが・・・

今回は嘘をつきやすい人を見抜くための方法について紹介させてもらいます。

嘘つきを見抜きたいということは結構あると思います。
これは女性でも男性でもよくあることで、人類にとって永遠のテーマでもあります。

僕がメンタリストを始めてからよく言われることが2つあります。
私が今何を考えているか分かるんですかという面倒くさい質問がひとつと、もうひとつは、恋愛をしている時などに彼女が嘘をついていたりしたらわかるんですかというような質問です。
人の考えを読んだり嘘を見抜きたいという欲求を持っている人は多いようです。

特に、女性の場合は、付き合う男性が嘘をつくかどうかということは結構気になることのようで、恋愛をはじめさまざまな人間関係で嘘を見抜くというのは非常にニーズがあることのようです。

とはいえ、難しいところがあり、相手の表情やしぐさから嘘を見抜くというのはかなり難しいことだと現在の研究では言われています。
相手の表情やしぐさを使って、相手を揺さぶることでそこから顔に出させたりするということはできますが、基本的には人の表情やしぐさだけで感情を一時的に読み取るというのは非常に難しいことだとされています。

嘘をつきやすい人とそうでない人の違いとは?!

そんな中ですが、今回は少し変わった研究で、ある情報を調べることによって相手が普通の人に比べて嘘をつきやすいタイプかそうでないのかということを見分けることができるのかもしれないという研究がありました。

この研究では、親のある育て方によって子供が嘘をつきやすくなるということが分かっています。
皆さんが相手が嘘をつくタイプなのかどうなのかと思ったら、親との関係や親にどのように育てられたのかという話を聞き出せば、相手の嘘を見破ることができる可能性が高まるかもしれないということが考察できる研究です。

南洋理工大学などが行った研究で、10代後半の379名を集めて、子供の頃に親からどんな嘘をつかれたのかということを質問しました。
この親の嘘については、実はあなたは私の子供ではないのというような激しい嘘である必要は全くありません。

それは例えば・・・

「いい子にしていないと鬼がやってくるよ」

「おまわりさんに連れて行ってもらうよ」

駄々をこねている子供に「言うこと聞かないと置いて行くよ」「今日はお財布を置いてきたから買えないの」

というような、要するに、子供の行動をコントロールするためにつく嘘です。

いい子にしないとどんなデメリットがあるのかということを説明するのが面倒ですし、言うことを聞いてくれない子供に対してこのようなことを言えば、手っ取り早くは言うことを聞かせることができる可能性も高まるわけです。
どうしてもしつけのためにこのような嘘はつきやすくはなるわけです。

このような細かい嘘をどれぐらいつかれたのかということを調べて、全てのデータを分析してみたところ、驚く内容が確認されています。
なんと先ほど紹介したような僕たちが覚えていないぐらいのレベルの小さな嘘や可愛い嘘であっても、子供の行動をコントロールするために嘘をたくさんつく親に育てられた人は、自分も嘘をつく確率が増えて、罪や恥などの感覚である罪悪感に苛まれやすくなり、それでいて、自己中で他人を操ろうとする行動が多くなるという傾向があったそうです。

つまり、その嘘が小さな嘘であっても可愛い嘘であっても、親がそんな嘘をつけばつくほど、その人はメンタル的に非常に弱い人間になってしまうということです。
さらに、人間関係でも問題を抱えやすいような嘘をつきまくったり、罪悪感などに振り回されてしまう可能性も高くなり、それであるにも関わらず、自己中で他人のことをコントロールしようとするということです。

ただ自己中で他人をコントロールしようとするだけなら罪悪感に苛まれなくて済みますが、自己中で他人をコントロールしようとするくせに、その罪悪感に苛まれて自分が凹んでしまうわけです。
さらに、凹むだけではなく嘘をつくようになり、嘘をつくとまた罪悪感で凹んで・・・というような状況になってしまいます。

ですから、親がつく嘘というのは子供に対しては非常に大きな影響を与えるものだということです。

親の嘘は子どもとその将来に大きな影響を与えるもの

僕は子育ての経験はありませんが、子育てというものがいかに大変なものなのかという研究なども見ていますので、自分ではできないのではないかと思うぐらいに大変な作業なんだろうとは理解しています。

ですから、そんな大変な子育てに取り組んでいる親を批判するつもりは一切ありませんが、このような一見すると時間の節約になったり子供に簡単に言うことを聞かせられるように感じる嘘を使ってしつけをしたり育児をしてしまうというのは結構大きな問題です。

サンタクロースがいるというようなことぐらいであれば可愛いですが、それがしつけや子供の行動をコントロールするための嘘で、そんな些細な嘘が増えすぎてしまうと子供の将来にネガティブな影響が生じてしまうかもしれないということです。

子供の頃にそんな小さな嘘を親につかれた人ほど、大人になってから嘘つきになりやすくなり、しかも、罪悪感に苛まれやすく自分を責めやすくなり、他人をコントロールしたり操ったりしようとしやすくなるということです。

研究者のコメントとしては、親が子供に正直であることが大事だと言いながら、このような小さな嘘を自分はついているということが結構あるようです。
このような子供に対して矛盾したメッセージを与えてしまうと、その矛盾は他人に対する信頼感に傷をつけてしまい、子供の不誠実さを促進してしまうということです。

親がつく些細な嘘が子供を苦しめている可能性がありますので、そんなデメリットも親は理解した上で、嘘の代わりになるような子育てをしないと子供の将来のためにならないということが今回の研究で示されたことです。

ですから、子供が理解できるように一生懸命説明するとか、一緒にどのようにすれば問題を解決できるのかということを考えたりするということが必要なのだと思います。
確かに、日々の大変な子育ての中では面倒だとは思いますし全てを理解させるのは難しいことだとも思いますが、それでも出来る限り正確な情報を伝えるとか子供の感情を認めるということをしてあげないと、子供が将来嘘つきになって苦しんでしまう可能性があるということです。

子どもの頃の親との関係から推定できる

これは逆に考えると、子供の頃に親に酷い嘘をつかれたり騙されたとか裏切られたと感じている人もいるかもしれませんが、その人に罪はないのかもしれません。
必ずしもその人が嘘つきになるとは限りませんが、嘘をつきやすくなったり罪悪感を感じやすくなったり、他人をコントロールしようとする傾向が普通の人よりは高くなっている可能性が高いわけです。
ですから、そのような人と付き合ったり関係を持つ時には少し気を付けた方がいいということになるのかもしれません。

嘘をつきやすくなる条件を見抜くためには、子供の頃の親との関係を見るのがいいのかもしれません。
特にこのような小さな嘘が多かったのか、あるいは、子供の頃に親から嘘をつかれた記憶が今でも強く残っているのかということをチェックすると、その相手がどれくらい嘘をつく確率が高いのかということをある程度予測することはできるとは思います。
参考にしていただけたらと思います。

子どもにだけは嘘はつかない方が・・・

そして、お子さんがいる方やこれから子供を育てる予定がある方は、子供にだけは嘘をつかない方がいいと思います。

言い方は悪いですが、奥さんや旦那さんに対してはそこには相手を幸せにするための嘘というものもあるのかもしれません。
大人同士の関係であれば嘘も方便ということもあるかもしれませんが、子供にとっての親の存在というものは大きいもので、その親からの嘘を浴びてしまうと、それが将来の性格にネガティブな影響を与えてしまう可能性があります。

大人同士の嘘であれば信頼感もあるでしょうから多少の嘘はいいとしても、子供にだけは決して嘘はつかないとした方が良いのではないでしょうか。

嘘を見抜くより大切なことのためのおすすめ

今回はそんな嘘をつきやすくなる人について紹介させてもらいましたが、最も重要なのは相手が嘘をつくかどうかということではありません。

人間というものは嘘をつく生き物で、例えば、カロリンスカ研究所の研究で、平均で男性は1日に6回嘘をつき女性は1日に3回嘘をつくということも分かっています。
ですから、嘘は誰でもつくわけですが、その嘘が皆さんに対して敵対心がある嘘なのかそうでないのかということを見抜く方が重要になります。

重要なのはそれが嘘なのかどうなのかを見抜くことではなく、相手が皆さんの味方になるのか敵になるのかということを見抜くことです。

その敵と味方を見分ける方法を解説した動画を今回のおすすめの動画として紹介しておきます。

味方になる人、敵になる人の見分け方【バージニア大学研究から】 

バージニア大学の研究をもとに、皆さんが相手が敵になる人なのか味方になる人なのかということを見抜けるようになるための方法について心理学的に解説していますので、ぜひこちらもチェックしてみてください。

信頼と嘘を学ぶためのおすすめ本

今回のお勧めの本としては信頼と嘘に関するおすすめの本を2冊紹介しておきます。

人間が信頼を裏切ったり嘘をついたりするというのは、一体どのような状況で起きるものなのかということを教えてくれる本です。

¥993 (2020/10/28 15:28:04時点 Amazon調べ-詳細)

これは読んでみると結構驚く内容がありますが、平気で嘘をついたり人を騙したりする人たちがいったい何を考えているのかというようなことを考えてイライラする人は、この本を読んでみるとその生態が分かると思います。
理解できればある程度イライラを抑えることもできると思います。

さらに、今 Amazon では通常3000円ぐらいする僕のオーディオブックが無料で聴けるというキャンペーンを行っています。
1人1冊ですが完全に無料で、無料の期間が終わっても一度ダウンロードしておけばずっと聞くこともできるそうですので、まだの方はこの機会にぜひチェックしてみてください。

今回のおすすめ動画

今回のおすすめ本
¥993 (2020/10/28 15:28:04時点 Amazon調べ-詳細)

【通常3000円が今だけ無料】僕のオーディオブックがAmazonで無料で聞けます。詳しくは↓

超習慣術
知識を操る超読書術
自分を操る超集中力
人を操る禁断の文章術
後悔しない超選択術
ポジティブチェンジ
ポジティブ・ワード
※Audible無料体験にて1冊無料

リサーチ協力の鈴木祐さんの論文解説チャンネルもオススメです
Supported by Yu Suzuki  https://ch.nicovideo.jp/paleo

本内容は、参考資料および、ニコニコチャンネルの過去動画を元に考察したもので、あくまで一説であり、真偽を確定するものではありません。
参考:https://www.sciencedirect.com/science/article/pii/S002209651830540X?via%3Dihub

他のカテゴリーもチェック


他の人はこちらも検索しています

知識をさらに検索

この知識はどうでしたか?

-子育て, 読む・操る
-,

Translate »

© 2020 Mentalist DaiGo Official Blog