健康・ダイエット

【激痛】足ツボ意味ない説について解説します

足ツボ意味ない説について解説します

DaiGo MeNTaLiST

この知識はこんな方におすすめ

  • 足ツボってどうなの?
  • リフレクソロジーは?
  • ツボ押しは?
  • 日常のストレス解消をしたい!

+ この知識を動画で見るならこちら

足つぼ・リフレクソロジーって意味あるの?

足つぼやリフレクソロジーは意味あるのでしょうか。
意味がないと言うと反感を持たれる人もいると思いますが、単純に意味がないということではなく、意味がある人とない人に分かれるという内容です。その点を理解した上で、行うのであればいいのではないかという研究結果をもとに考察していきます。

足つぼやリフレクソロジーに意味があるのかどうかというと、あまり意味はないかもというような研究は結構あります。難しいところではありますが、普通のマッサージでもいいのではないかという考えが結構あります。
現在確認されているデータを見る限りは、足つぼが意味があるかどうかという点に関してはかなり厳しいデータが多くあります。
例えば、1999年の実験を参照してみると、この実験では、腹部の手術を受けた直後の患者さん130人を対象に、普通のマッサージと足つぼのマッサージのリラックス効果を比較しています。手術後の痛み自体がマッサージや足ツボで治ることはありませんが、リラックスすることでその痛みが引いたような気分になることはあります。その違いを調べてくれたわけです。
その結果、普通のマッサージについては少なくともリラックス効果は確認されました。痛みが和らいだかどうかまではわからないけれど、リラックスはできたということです。
ところが、足つぼは逆に腹痛を引き起こしたということが分かっています。
なぜこのような影響が出たのかということについては何とも言えませんが、この研究だけに限って考えるとその効果に疑問は残るわけです。

健康効果としては・・・

さらに、2010年の実験では、足つぼやリフレクソロジーが喘息に対して効果があるのかということを調べています。
よく足裏のツボがここは肝臓に繋がっていてここは肺に繋がっているというようなことを言う人がいますが、喘息に対して効果があるのかということを調べようとしたわけです。
この実験では40人の患者を対象にしていて、10週間にわたってリフレクソロジーを受けてもらいましたが、病態に対する変化はなかったということです。
しかも、喘息以外の健康効果に関しても、何のメリットももたらさなかったということが確認されています。

病態を見抜くことってできるのか?

ここまで来ると身も蓋もないような気もしてきますが、一般的に研究者というものは真実に近づくたためにはわりと性格が悪くなりがちなと言われています。
そういう意味では、理系の方には頷ける話かもしれませんが、さらに意地悪な研究が行われています。
2002年の実験で、何かしらの痛みを抱えていたり腹痛や肩こりを抱えているというような体に不調を抱えている患者の方々を対象に行われた実験があります。
よく足の裏を押して、その痛みや反応で体のどこが悪いかということを判断することができるというリフレクソロジストがいますが、それが本当なのかということを調べようとした結構意地悪な実験です。結構有名なリフレクソロジストも集めて、どの患者が実際にはどこが悪いのかわからないような状態にして、患者さん達がどこが悪いのかということを見抜けるかということを調べました。
その結果、リフレクソロジストの方々の惨敗だったということで、その的中率は当てずっぽうと変わらなかったということです
少なくともこの実験においては、有名なリフレクソロジストの方々をもってしても、普通の人が当てずっぽうでするのと同じぐらいしか病態を的中することはできなかったわけです。

さすがにダイエットやデトックスの効果は怪しいけれど・・・

以上のように、足つぼやリフレクソロジーに関しては、辛い研究が結構あります。
もちろん、真面目に一生懸命頑張っている人もいると思いますが、一部の怪しいリフレクソロジストの方々が言っているようなダイエットやデトックスという効果はありえないと考えた方がいいのかもしれません。ちなみに、科学的にはデトックスというもの自体がありません。

ここまで言われると全く意味がないもののように思われますが、ここから先は好みの問題です。
結局のところ、リラックス効果やストレス解消といった効果の観点では、とても痛かったけれどすごい効いた気がするとか体が軽くなった気がすると感じる人もいるわけです。僕もマッサージには行ったこともありますしその感覚はとても理解できます。
ダイエットやデトックス、内臓の疲れを取るとかそんな効果を期待してするものとしては信用できませんが、ストレス解消などにおいては一定の効果は確認されています

例えば、ストレスに苛まれている時にバービージャンプなどの激しい運動や筋トレをすると、一時的に体を酷使することによりストレスホルモンは上がりますが、しばらくすると全身のストレスが落ち着いてきます。
おそらくですが、マッサージやリフレクソロジーで少し痛みを感じるような施術を受けると、筋トレや運動と同じように痛みを感じることでストレスホルモンが一気に上がりますが、それが落ち着いてくると反動のようにストレス反応が下がっていく可能性はあるということです。
つまり、マッサージや足つぼには、痛みを乗り越えた後のリラックス効果があるのではないかと考えられるわけです。

そういう意味では、僕はわざわざ強い痛みを感じてまで足つぼに行きたいとは思いませんが、怪しい勧誘などをするのではなく、真面目に施術をされているところにリラックスを目的に行くのであれば使ってみるのもいいのではないかとも思います。

本当は効果がないのに、なぜかみんなが効果があると信じているストレス解消法TOP9


最強最短のストレス解消法はこちら!


ストレスさえも前に進む力にしたい方におすすめの動画
不安ストレスを前に進む力に変えるには
▶︎https://www.nicovideo.jp/watch/1528813529

リサーチ協力:Yu Suzuki https://ch.nicovideo.jp/paleo

本内容は、以下の参考文献を元にした、DaiGoの独断と偏見を含む考察により、科学の面白さを伝えるエンターテイメントです。そのため、これらは、あくまでも一説であり、その真偽を確定するものではありません。
より正確な情報が必要な方は参考文献・関連研究をあたるか、信頼できる専門家に相談することをおすすめします。
訂正や追加情報があれば、随時修正や追記をします。
参考文献:https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/10077716
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/11266233
https://www.ncahf.org/articles/o-r/reflexology.html
↑胃の問題については当てずっぽうより7%ぐらい高い確率で見抜けたようですが、実用的なレベルではないと考えられます


他の人はこちらも検索しています

-健康・ダイエット
-, ,

Copyright© Mentalist DaiGo Official Blog , 2019 All Rights Reserved.