メンタル強化 恋愛・結婚 目標・成功

【失恋から挫折まで】3倍速で立ち直る方法

【失恋から挫折まで】3倍速で立ち直る方法

DaiGo MeNTaLiST

この知識はこんな方におすすめ

  • 不安や心配を抱えやすい
  • 大切な人が不安に苛まれやすい
この知識を動画で見るならこちら

「不安」という感情

今回は、不安から3倍速で回復するための方法を紹介させてもらいます。
不安といってもいろいろな不安があると思います。例えば、失恋したことによる不安や仕事で失敗した不安、悲しいことが起きたことによる不安であったり、僕たちは色々なことにより不安に苛まれることがあります。

僕もテレビに頻繁に出ていた頃には、もともと僕は研究者になりたかったというのもあったので、なかなかそんな時間も取れなくなってしまったり、テレビはどうしても最初はそんなにお金がもらえるわけでもないので、未来に対する不安を抱えてしまい、そんなプレッシャーによりもうテレビに出ないということを言った時期もありました。

皆さんも、何か理由があって仕事を辞めた後や、自分で新しいことに挑戦してみたけれどなかなか結果が伴ってこないという時に、不安になってしまうことは結構あると思います。

不安により準備をしたら目の前のことに集中したい!

もちろん、不安というものは決して悪い感情ではありません。不安を感じることによって、何か必要な準備をしようとする気になったり、頑張って失敗しないようにしようと考えて、僕たちは行動を起こす場合もあります
ですから、そんな不安自体が全て悪いというわけではありません。

とはいえ、不安を感じている時はやはり嫌な気分になるわけです。不安を感じることにより、準備をしたり何か行動をすることでそれが成果につながったり、自分が成し遂げたいことに対する確実性が上がるという点についてはいいですが、その不安をきっかけにして必要な準備をしたとしたら、その準備をした後は、一旦不安の感情は置いておいて目の前のことに集中したいと思うはずです。
つまり、一時的に不安になるのはいいけれど、それを引きずってしまうのはデメリットが大きくなってしまうということです。

不安の感情をコントロールする方法

今回は、特に不安症からの回復度を3倍に上げる方法が見つかったという研究から紹介させてもらいます。
不安症ではないという人も、不安や心配事にとらわれることなく、そんな感情を一旦感じても感情をマネジメントして、自分のやるべきことに集中するために使える方法です。

不安障害は完治するのか?

トロント大学などが行った研究で、不安症からの回復度を3倍に高める方法があるということを示してくれている興味深い研究があります。
2128人のカナダ人を対象に行なった観察研究で、過去に不安障害に悩んだ経験を持つ人たちだけを集めて、一度不安障害になってしまうとまた不安を抱えたり落ち込んだりしやすくなるものですが、そもそも不安障害というものは治るのかということを調べようとしたものです。
不安障害はなってしまう人は少なくないものです。皆さんが不安障害になっていたとしても、それは別に恥ずかしいことではないわけですが、不安障害はそもそも完治したと言えるような状態になり、不安や心配事は全く関係がないと言えるぐらいになれるのかということを調べようとしたわけです。

その結果わかったこととして、過去に不安障害に悩んだことがある人の72%が1年間に不安障害を全く発症していませんでした。
さらに、40%はメンタルの状態は良い状態にあり、それ以外の60%にも他に精神的な問題はなかったということです。

つまり、過去に不安障害に悩んだ人もその72%は1年間にわたり不安症が再発することもなかったということですから、不安症だった人もある条件のもとに治ると、基本的には不安症ではなくなるということです。

さらに、過去に不安障害に悩んだことがある人の40%はメンタルは回復して良い状態にあり、残りの60%にも他の精神的な問題もなかったということです。6割の人は普通の状態に戻っていて4割の人はむしろ良い状態になっていたわけです。
ですから、不安や心配事を抱えやすい症状は治るということです。

この研究では、過去に不安障害で悩んだけれど回復した人たちをチェックしています。回復していない人もいて、回復した人の中でも、むしろメンタルの良くなっている人もいるわけです。この違いは一体何なのかということを調べてくれています。
その結果わかったこととして、不安症から回復した人達は何が違ったのかと言うと、不安症から回復しやすいポイントとして2つ見つかっています。

スピリチュアルや宗教で回復の可能性36%UP

1つ目のポイントとしては、スピリチュアルや宗教を信じているということでした。
なんと、スピリチュアルや宗教を信じていると、不安症から回復する可能性が36%も増加するということです。
ですから、宗教に入ったり怪しい自己啓発セミナーなどに通って、それにより自分は不安症から立ち直ったと考えるような人もいると思いますが、確かに、36%程度はスピリチュアルや宗教を信じない人よりも回復する可能性は高まりますので、そういう意味では効果はあるわけです。

だからといって、自分の不安を克服する為にスピリチュアルや宗教に入りたいと思う人はそういないでしょうし、そもそも、これを見てくれている人はスピリチュアルや宗教をあまり好きではない人が多いと思います。

回復の可能性を200%UPする方法

とはいえ、36%という数字は科学的にも無視できない数字ではありますが、安心してください。スピリチュアルも宗教も必要ありません。3倍も回復の可能性が上がる方法があります。
この方法は回復の可能性が3倍になるということですから、200%も回復率が上がるということです。

そんな方法とは、自分が信頼できる人、または、自分のことを信頼してくれる人が、少なくとも1人いるだけでも回復の可能性が3倍になるということです。

信頼できる人、または、信頼してくれる人をつくる

つまり、不安症から回復して再発したりしないようにしたいのであれば、自分が信用できる人を見つけるか、自分のことを信用してくれる人を見つけるか、どちらかをすればいいということです。
お互いに信頼し合う必要は別になく、自分が心から信用できる人を見つけるか、自分のことを心から信用してくれる人を見つけるかのどちらかをすれば不安に強くなれるわけです。

そういう意味では、僕はニコニコのチャンネル会員が今14万人近くもいてくれるので、その人たちが僕のことを信じてくれていると思うと、僕はとても不安に強くなるわけです。

研究者のコメントとしては、この研究は不安に苦しんでいる人やその家族、そんな人たちのために働いている医療の専門家に対して、とても良いメッセージになるのではないかとされています。
不安症の治療などでは、それを何年も引きずってしまったりする人もいますし、不安症までいかなくても、心配や不安に苛まれやすく夜眠れないという人もいると思います。
このような人たちが完全に回復するために、信用できる人か信用してくれる人を作るということは大きな効果があるということが示唆されるということです。

信頼できる人や信頼してくれる人がいるかどうかという他人との信頼感が、不安症をはじめとする様々な精神疾患の間に強い関連性があるのではないかということです。
ですから、もし、信用して裏切られるのが怖いというのであれば、信頼される人になればいいわけです。
何かを勉強したり突き詰めることによって、このジャンルに関しては間違い無いと言われたり信用していると言われるようになればいいということです。

もちろん、誰か信用できる人を探してもいいと思います。ただ、そうすると誰も信用できないということになってしまう場合もあります。
僕も元々あまり人を信用するタイプではありませんでしたし、誰かを盲信するということもありませんでした。ですが、そんな僕が変わることができたのは信頼してくれる人たちができたからです。
そうなると不安にはとても強くなりますので、是非皆さんも誰かに信頼されるということを考えてみてください。

そんな関係をつくるために

信頼されるということを考えた場合に、自分なんて価値がないと思ってしまったりする人もいると思います。
その場合には、まずは自分は価値がある人間で、今のままでも十分に価値がある人間だと知る必要があります。
今回のおすすめ動画としては、そんな自分を認めるためのセルフコンパッションというテクニックを紹介した「先延ばしを防ぐセルフコンパッション入門」を紹介しておきます。
ありのままの自分に価値があると信じれるようになるので、これによりコミュニケーションも良好になったりもします。ぜひチェックしてみてください。

不安を感じやすかったり気にしすぎる人は、嫌われるのでは無いかと考えてしまったりしてコミュニケーションを取れなくなるということもあると思います。
このような対人不安を軽減してくれるコミュニケーションのテクニックを解説した「コミュ力を高める対人不安克服法」も合わせて紹介しておきます。
人を目の前にした時の不安を短時間で消すための方法を解説しています。これでまず人を目の前にした時の不安を消して、そこから信頼できる人や信頼してくれる人を見つけていただければと思います。

あと、不安の軽減のためには呼吸法もおすすめです。僕も緊張を和らげる時や集中力を高めるという時には呼吸を意識するようにしています。
人間は呼吸でかなりメンタルをコントロールできるものです。呼吸は意識と無意識の狭間にあると昔から言われていますし、実際に、呼吸をコントロールすることによって、不安を軽減したりやる気を高めたりすることもできます。
3つ目のおすすめの動画として、「メンタルを自在に操るための呼吸の科学~不安とやる気を操る7つぐらいの呼吸法」を紹介しておきます。 是非チェックしてみてください。

今回のおすすめの本としては、自分を認められるようになるという意味ではセルフコンパッションがいいと先ほど紹介しましたが、『幸福になりたいなら幸福になろうとしてはいけない: マインドフルネスから生まれた心理療法ACT入門』というとても素晴らしい本がありますのでこちらを紹介しておきます。是非こちらもチェックしてみてください。

今回のおすすめ動画

References
Supported by Yu Suzuki  https://ch.nicovideo.jp/paleo

本内容は、参考資料および、ニコニコ公式チャンネルの動画を元にに考察したもので、あくまで一説であり、真偽を確定するものではありません。リサーチ協力の鈴木祐さんの論文解説チャンネルもオススメです→https://ch.nicovideo.jp/paleo 参考:https://www.sciencedirect.com/science/article/abs/pii/S0165032718332683?via%3Dihub

他の人はこちらも検索しています

知識をさらに検索

この知識はどうでしたか?

-メンタル強化, 恋愛・結婚, 目標・成功
-, ,

Translate »

© 2020 Mentalist DaiGo Official Blog