読む・操る

手から相手の心を読む方法

投稿日:2018年1月20日 更新日:

非常にシンプルな方法です。

相手が自分に心を許したかどうかを手を見て読み取ります。

これは色んな場面で使えます。

人間は信用している相手、自分の情報を開示してもいいと思っている相手には手のひらを見せることがわかっています。

例えば、両手を組んで手のひらを下にしていたり、ポケットに入れていたり、手を後ろに隠したりというのは、隠し事があったり警戒していることが現れている場合があります。

ですから、込み入った話であったり個人的な話を聞いたり、あるいは自分がしたりするタイミングは、相手の手のひらの見え方が大きくなったり見える頻度が増えてきた時が狙い目だということがわかっています。

あと、人の心の動きというのは手の動きの早さに現れていて、焦っている人は手の動きが早くなったりします。身振りとか手振りが早くなります。

ということは、急にそんな動きが現れた時はやましいことがあったりとか、その前の言動により心が動くような状況になったということがわかります。

そういうふうに手の動きからも相手の心の動きを推察することも可能です。

あと、セルフタッチといわれる動作で、自分の頬や頭とか自分の体の一部を触ったりする動作ですが、これは自分の心を落ち着かせるための動作です。

よく顔を触ると嘘をついているとか言いますが、あれは嘘をついているから顔を触るわけではなく、嘘をついて自分の心が緊張して不安定になっているのを落ち着かせるために触っているんです。

ですから、急に相手がそんな動作をし始めたらやましいことがあるのかとも推察できるわけです。

間違えてはいけないのが、親しい人や恋人とかといっしょにいる時にずっと同じ自分の頬とかどこかを触っている人がいますよね。これはまた別です。セルフタッチというのは違う場所をあちこち触ったり、髪とか触るのをずっと繰り返すような行為ですから、こういうずっと同じ場所を触っているのは意味が違って、心の底からリラックスしている現れです。みなさんもよくテレビとか見ている時にずっと同じ場所を触っている事があると思いますがそういうことです。

このように手の動きに注目するだけで多くのことが読み取れます。

参考にしてみてください。

タグ

-読む・操る

Copyright© Mentalist DaiGo Official Blog , 2018 All Rights Reserved.