学習法・記憶法

難しい本でも最後まで読み切るノート術

難しい本でも最後まで読み切るノート術

DaiGo MeNTaLiST

この知識はこんな方におすすめ

  • いつも積ん読になってばかり…
  • 読書を楽しんで一冊読みきりたい

本を読み切るためのテクニック

今回は、難しい本でも一冊読み切るための方法について紹介させてもらいます。

読書に関しては、今僕の本のKindleが自粛中の応援としてセールを行っていますので、今回のおすすめの本として入れておきますので、ぜひチェックしてみてください。
オーディオブックでは、一人一冊だけですが無料で聴けるキャンペーンを行っていますので、そちらもぜひチェックしてみてください。

本を読もうと思って買ったけれど積ん読になってしまうとか、なかなか一冊読み切るだけのモチベーションが湧かないという人も多いと思います。

このような人でも、メモをたった1枚使うだけで、モチベーションを高めて本を読み通すことができるようになるというテクニックをハーバード大学の研究から紹介したいと思います。

読書において、最後まで読み通すとか一冊読み切るためのモチベーションを維持するためのテクニックについてはいろいろとあります。
今回はそんな中から簡単に使えるテクニックを一つ紹介しますが、もっと詳しく知りたいとか、今まで積ん読になったたくさんの本を自粛中に全部読み切りたいというような方は、今回のおすすめの動画として、「積ん読卒業のための読書ノート術」や、「本を読み切れるウォータールー大学式読書術」を紹介しておきますので、こちらを参考にしてもらい、本を読み切る力を鍛えていただけたらと思います。

「メンタルマップ」で難しい本も読み切る

今回紹介するのは、ハーバード大学のショーン・エイカー博士がおすすめするメンタルマップというテクニックになります。

これは難しい本を読む時に、それを読み切るためのモチベーションを保ってくれるためのテクニックとして紹介されていますが、普通の本に対してもモチベーションは高まりますので、ぜひ使っていただけたらと思います。

このテクニックはやることとしてはとても簡単で、4つのステップで、皆さんの読書に対するモチベーションを高めて積ん読を防いだり、一冊読み切るためのモチベーションを作ってくれる素晴らしいテクニックです。

メモ用紙を1枚

まずはメモを1枚用意してください。
これは本に挟めるぐらいのサイズにしてください。

その本から学びたいことを3つ

メモを用意したら、その本から学びたいと思うこと、あるいは、自分がその本を読むにあたって興味があることを3つ書き出します。

例えば、僕の本で『超集中力』を読もうというのであれば、集中力を途切れないようにするための方法を学んで身につけたいとか、集中力を維持するための休憩方法を知りたいとか、集中しても疲れなくなる方法を知りたいなど、どんなものでも構いませんし、それが実際にその本に書いてあるかどうかということも考えなくていいので、自分がその本を見て、なんとなくの読む前のイメージとして、自分がその本から学びたいと思うこと、あるいは、興味を感じることを3つ書き出してください。

その本を読むことでのメリットを3つ

用意したメモに3つ箇条書きで書いてください。
その後に、その本を読むことが自分にとってなぜ大事なのかということを3つ書いてください。

学びたいことを3つ箇条書きで書いて、その後に、なぜその本を読むことが自分にとってプラスになるのか、その本を読むことによって自分にとってどんなメリットがあるのかということを3つ書きます。

もし何も思いつかなかったという場合には、ネットなどで、その本のレビューや書評を見て、その本がどのような人に向いていてどんなメリットがあるのかということをチェックして、自分にとってのメリットが思い浮かばない時には他人の感想を参考にしてもいいので、自分にとってその本がどんなメリットがあるのかということを3つ書いてください。

・その本から学びたいこと その1
・その本から学びたいこと その2
・その本から学びたいこと その3
・その本を読むことでのメリット その1
・その本を読むことでのメリット その2
・その本を読むことでのメリット その3

それを傍らに置いて読んでいく

ここまで出来たら準備は完了です。
皆さんの手元には、自分がその本から学びたいこと3つと、その本を読むことによるメリットを3つ書かれたメモがあると思いますので、それをしおり代わりにして本を読んでいきます。

読書につまずいたり、読書をしていて休憩したいなと思うたびに、そのメモを読み返して、もう一度読書に戻るということをします。

そんな簡単なことで何が変わるのかと考える人もいるかもしれませんが、実際にこれは非常に強力なテクニックで、人間の脳内にある参照地図のようなものを応用しています。

人間が行動をする時には、自分が何のために行動するのか、そして、その行動した後にどんなメリットがあるのかということを考えて行動します

例えば、頑張って働くのは、働くことでお金がもらえて、お金がもらえると楽しいことができたり欲しいものが買えるということを考えているように、自分の頭の中で未来のマップを作って行動しています。
人間はこのような何かしらの行動する時には、どんな場合も勝手に頭の中でそんな未来のマップを作っています。

メンタルマップがはっきりしていると行動できる

ですから、このメンタルマップが明確にできていれば、僕たちは行動することができるわけです。

例えば、甘いものを我慢している人であれば、甘いものを食べればその甘さが口の中に広がり、とても美味しい気分になれるということが如実に分かります。

このメンタルマップはわかりやすさがとても大切で、それを食べたら絶対に美味しいと思えば行動したくなります。
逆に、そのメンタルマップがぼんやりしていると、行動につながりません

多くの人が本を読み通せないというのは、本は最初から最後まで全部読むもので、何のためにその本を読むのかが分かっていないからです。

学生の方で、なんで数学を勉強することがいいのかということがわからない人は、何のために自分が数学を学ぶのかも分からないし、学んだ後にどんないいことがあるかということも見えないわけです。

この数学の場合であれば、テストでいい点を取れるということがあるかもしれませんが、そのテストでいい点を取れるというのは他人の評価であり、自分の喜びとは少し違ってきます。

そんな具体性がないと、僕たちは行動に対するモチベーションがなくなってしまいます。
特に、難しい本がなかなか読めないとか、いつも積ん読になってしまうという人は、頭の中にこのメンタルマップがちゃんとできていない場合が多いそうです。

ですから、まずはそのメンタルマップを作るために、小さなメモ用紙でもしおりでも構わないので紙を用意して、自分がその本から学びたいことを3つと、その本を読むことによって自分にもたらされる利益や重要なポイントを3つ書いておくだけでも、メンタルマップをはっきりとさせることができるので、モチベーションが続きやすくなるという非常に理にかなったテクニックです。

自分が学びたいことやその本を読むことの意義をあらかじめリストアップしてから、それをメンタルマップとして肩脇に置きながら本を読むということをしてもらえると、モチベーションが続きやすくなります。
ぜひ試してみてください。

実際に、僕はいつまででも本を読むことができますが、今でも使うテクニックです。
読み続けることはできても、自分のモチベーションが下がったり集中力が落ちているところでは理解度が落ちるものです。
それを防ぐこともできます。

僕の場合は集中して一冊一気に読み通すことも多いですが、その場合もこのメンタルマップを横に置いて、少し休憩しようかと思った時にもそれに目をやるだけでモチベーションが戻ってきます。

このような本を読み通すためのテクニックはたくさんあります。
なかなか本を一冊読み通すことができなかったり、そんな感覚を持つことができないという人が多いと思いますので、そんな方のために今回のおすすめの動画として、今回のような簡単な読書のためのノート術から、がっつりと書き込んでいくノート術まで紹介している「積ん読卒業のための読書ノート術」と、難しい本を読むだけでなく、それを履帯にちゃんと繋げるためにはどうすればいいのかということを解説している「本を読み切れるウォータールー大学式読書術」を紹介しておきますので、ぜひチェックしてみてください。

今回のおすすめの本として、自粛の応援としてAmazon の Kindle の本をセール中ですので、そちらもぜひチェックしてみてください。

今回のおすすめ動画
今回のおすすめ本

メンタリストDaiGoのkindleが自粛応援のため絶賛割引中!

短期間で〝よい習慣〟が身につき、人生が思い通りになる! 超習慣術 を Amazon でチェック! 

‪ 人を操る禁断の文章術 を Amazon でチェック! 

自分を操る超集中力 を Amazon でチェック! 

最短の時間で最大の成果を手に入れる 超効率勉強法 を Amazon でチェック! 

無理なく限界を突破するための心理学 突破力 を Amazon でチェック!

その他の割引本は↓
メンタリストDaiGo著者ページ

【無料】僕のオーディオブックがAmazonで無料で聞けます。詳しくは↓
▶︎知識を操る超読書術

▶︎自分を操る超集中力

▶︎人を操る禁断の文章術

▶︎後悔しない超選択術
Amazonプライム会員はkindle版も無料

▶︎ポジティブチェンジ
※Audible30日間無料体験にて1冊無料

リサーチ協力の鈴木祐さんの論文解説チャンネルもオススメです
Supported by Yu Suzuki  https://ch.nicovideo.jp/paleo


他の人はこちらも検索しています

知識をさらに検索

この知識はどうでしたか?

-学習法・記憶法
-,

Translate »

© 2020 Mentalist DaiGo Official Blog