人間関係

人付き合いが苦手な人は、あの能力が高い可能性があります。無理して人と付き合う必要はありません。

この知識はこんな方におすすめ

  • 人付き合いが苦手
  • 幸せになりたい!

これに当てはまる人は、むしろ
友達を増やすとかえって不幸になります

今回は、少し意外な研究を紹介します。
友達がいない方が幸せになれる人の特徴についてです。
心理学としては、人間の幸せは人間関係によって決まると言われていますが、そんな心理学の根幹を否定するような研究です。

人間関係はとても重要です。
いい友達がいて周りの人から影響を受けながら、人間は様々なことを学び成長していきます。
ハーバード大学が行った研究を見てみても、人間の幸福度というものは人間関係で決まるとされています。
充実した人間関係があるかどうかが、お金があるかどうかよりも、自由があるかどうかよりもはるかに重要だということです。
人間の幸福度の大部分は人間関係により決まります。

だからこそDラボでも友達が重要だということはずっと言ってきました。
実は、これは一部の例外の人を除いてです。
ある特徴を持っている人は、友達が多くなるとかえって不幸になってしまいます。
これは友達が一切いなくてもいいということではありません。
友達がごくわずかでほとんどいないぐらいの方が幸せになれる人がいるという研究があります。

もし皆さんがこの特徴に当てはまっているようであれば、無理をして友達を増やしたり、人間関係に気を使いすぎる必要はないかもしれません。
良くも悪くも人間関係について開き直れるので、これを知っていると楽に生きることができると思います。

ロンドン・スクール・オブ・エコノミクスが行った研究で、15,000人の参加者を集めてそれぞれの人を長期的に追跡しています。
ほとんどの人は友達が多い方が幸せになれるわけですが、そこで友達が少ない方がかえって幸せになれる人がいました。

頭がいい人は友達が増えると幸福度が低くなる?!

どんな人が友達が少ない方が幸せになれたかと言うと、「知性が高い人」です。
つまり、頭がいい人たちは、友達が多くなればなるほど、逆に人生の満足度が低くなるという現象が確認されました。

ですから、知性が高く頭がいい人は、無理をして友達を作らない方がいいようです。
逆に、これに当てはまらないと思うのであれば、しっかりと友達を作ったり人間関係を充実させることをした方が幸せになれます。

大きな目標達成に感じる幸福度

知性が高く頭がいい人は、「大きな目標を達成すること」に幸福を感じる性質があります。

別に大きな目標を達成したいわけでもないし、それよりものんびりと楽しく過ごしていきたいという人は、友達を作ってください。
逆に、自分には世の中を変えるような大きなことをしたいという目標があり、それを達成することに大きな喜びを感じるタイプの人は、友達を作ることにそんなに時間を使う必要はありません

この大きな目標というものはどんなものでも構いません。
起業して会社を大きくするということでも構いませんし、研究者として新しい発見をするということでも構いません。
慈善事業で世の中を変えたいということでもいいと思います。
このような大きな目標を達成することに幸せを感じる人は、ヘタに友達を作ることに労力を割かない方がいいです。

知性が高い人は、より大きな目標を人生の目的として置く傾向があります。
そのため、ただ単に友達とたわいない話をして遊ぶだけだと、その関係に満足できなくなってしまいます。
さらに、それが行き過ぎると友達が多いことによってネガティブな影響が出てきます。

友達に誘われ遊びに行ったり食事に行ったりする時間が増えます。
それによって自分の人生の目的に使う時間が減ってしまいます。
結果的に、自分の大きな目標を達成するために人間関係が邪魔になってしまいます
ですから、友達が増えれば増えるほど不幸になってしまいます。

このような場合には、友達は絞るのがおすすめです。
もちろん、ゼロだと人間関係も寂しくなってしまいますので、10人とか20人ぐらいまで絞るのがいいと思います。

自分が何かを成し遂げたいという夢を持っているのであれば、人間関係を絞っておく方が幸せになれますし、目標達成の可能性も高くなります

人間関係を見直すためのおすすめ

人間関係について学ぶのであれば僕の本ですがこちらも参考にしてみてください。
人間関係をゼロにして生きていくことができる人はほとんどいないと思います。
ただ人間関係をリセットしたり少なくすることは結構重要です。

20代では人間関係は広げれば広げるほど幸せになることができますが、30代以降は人間関係を上手に絞っていくことが重要になります。
いずれにしても、人間関係をゼロの状態にする必要はありませんが、ある程度人間関係を上手に絞ることができないと、30代以降に人間関係が柵になってしんどい人生になってしまいます。
そんな人間関係のリセットの方法について解説した内容になっています。

‪人間関係をリセットして自由になる心理学

コミュ力を高めて人生楽しく生きる方法はDラボで!

今回は、友達が少ない方が幸せになれる人の特徴について紹介させてもらいました。
大きな目標を達成するという意味では、起業したりビジネスで成功するためには、人間関係が多くなければいけないのではないかと考える人もいると思います。

間違えないでもらいたいのは、友達が多いか少ないかということと社交力は別です。
仕事上の関係を上手に作ったり円滑に進めるために必要なのはコミュニケーション能力です。
これと友達と楽しい時間を過ごすのは意味合いが違ってきます。

ですから、コミュニケーション能力は高めておいて、誰とでも友達になれる状態を作った上で、普段付き合う人数は減らしてください。
そんなコミュニケーション能力を高めるためには、やはり心理学で学ぶことがおすすめです。
そんなコミュニケーション能力を高める方法について解決した動画をおすすめの動画として紹介しておきます。
ぜひDラボでチェックしてみてください。

さらに、今 Amazon では通常3000円ぐらいする僕のオーディオブックがなんと新刊も含めて無料で聴けるというキャンペーンを行っています。
まだの方はこの機会にぜひチェックしてみてください。

スポンサーリンク

\知識のネトフリ【Dラボ】/

コミュ力なくても【人間関係ラクになる】ログノートとコミュ戦略プランニング

コミュ力なくても【人間関係ラクになる】ログノートとコミュ戦略プランニング
\本日のオススメ📚/

🍷【樽の魔術師が作る3000円代ワイン】

シャトー フレイノー キュヴェ トラディショネル ボルドー赤

人間関係を見直すためのおすすめ

‪人間関係をリセットして自由になる心理学

DaiGoの本がどれでも1冊無料で聴ける 詳しくは↓
『メンタリストDaiGoのAudible』※Audible無料体験にて1冊無料

リサーチ協力:パレオチャンネル

参考:https://bpspsychub.onlinelibrary.wiley.com/doi/10.1111/bjop.12181

他のカテゴリーもチェック


他の人はこちらも検索しています

知識をさらに検索

この知識はどうでしたか?

-人間関係