お金・ビジネス

仕事とお金に関する質問【質疑応答】まとめ前編

仕事とお金に関する質問【質疑応答】まとめ前編

DaiGo MeNTaLiST

DaiGoの仕事とお金に関するおすすめ本

まず、仕事とお金に関するおすすめの本を尋ねられると、ありすぎてとても難しいです。
ですので、まずはこれを読んでおいてほしいというお勧めの本をいくつかピックアップして、今回のおすすめの本として紹介しています。
おすすめの動画も紹介していますので、そちらもぜひチェックしてみてください。

おすすめの本としては、まずは『最短の時間で最大の成果を手に入れる 超効率勉強法』です。
ビジネスをしていくためには、当たり前ですが勉強していくことが大切です。何も考えることなく思いつきでビジネスをすることができているという人もいるかもしれませんが、そのようなビジネスはなかなか続くわけはありません。最初は、モノマネでも上手くいくかもしれませんが、学ぶ力がない人は、障害や問題が起きた時にそれを突破する能力がないので、継続することははっきり言って難しくなります。

ですから、学んでいくということがとても大切になるわけですが、特に、起業したり自分で独立してビジネスをしようとすると、当然、時間はなくなってきて、最終的には時間との戦いになってしまいます。
ではどうすればいいのかというと、短時間で効率よく勉強して、一度勉強したことや覚えたことを忘れないようにする、あるいは、その知識を広げていくことが大切になります。
経営者としての一番の学びは、普段人と話している時や日常の体験から、多くのことを学ぶことができるかどうかということがポイントになってきます。
本に書いてあることが全てでもありませんので、そういう意味では、読書術というよりは勉強法の方が役に立つのではないかと思います。
この本は、最短で最大の成果を出すための方法を解説した内容になります。これは一生ものの知識になると思いますので、是非身につけていただけたらと思います。

ビジネスにおいては、よくビジョンが大切だと言われます。
なぜビジョンが大切なのかというと、結局、自分の価値観に沿っているものや自分の戦い方がわかっていないと、安易に人の真似をしたりして、自分よりも得意な人が絶対にいるものですから、そこで自分のオリジナリティがない戦いをすると、間違いなく失敗することになります。
ですから、自分の得意なものであったり、自分は何をしたいのかということを知る必要があります。これがわからない人は、ビジョンがない人になってしまうわけです。

そうならないためには、『insight(インサイト)』で解説している自己省察という考え方が大切になります。
自分が何をすればうまくいくのかということを理解できる一冊です。
世の中で何が流行っているのかということではなく、自分は何をするとうまくいく可能性が高いのかということを理解し、それと世の中のトレンドを組み合わせた時に、すごいビジネスが生まれるものです。
ですから、まずはそれが出来るかどうかということが大切になるわけです。
僕の場合は、好奇心というものが一番の価値観としてありますが、その好奇心は、たくさんの本として発揮されているわけです。好奇心があるので、本と動画を組み合わせて知識を配信してみようとか、新しいことに色々と取り組んで試してきて今があるわけです。
まずは自分を知るために役に立つと思います。

そして、僕が最初に物を売るということを学んだ本が、『シュガーマンのマーケティング30の法則』です。
これは読んでいてとても楽しい本です。物を売る能力が高い人は、言葉を使うのもうまいので、ジョセフ・シュガーマンはサングラスを通販で何千万本も打ったという伝説の営業マンです。この方が、セールスのテクニックやマーケティングの方法を面白いストーリーに乗せて紹介してくれている本です。
このような物を売ることに対する実績も持っているマーケターの本が一番参考になると思います。

次に紹介する本が一番大事で、『ファスト&スロー あなたの意思はどのように決まるか?』です。
結局、ビジネスで勝つ人はどんな人かというと、当たり前ですが人の心を知っている人です。心をつかんだり心を動かすことができることが、非常に大切になるわけです。
特にビジネスにおいて人の心を知るということはどういうことかというと、人間の非合理性を知るということです。
人間というものはどのような誘惑に弱いのかということや、どのような意思決定を間違いやすいのか、どのようなものに対して魅力を感じやすくなるのか、どのようなものに対してずっとそれを使い続けたいと感じるのかといったことは、人間の一番心の弱い部分であり、意思決定の罠や意思決定の非合理性を理解しておくことが重要になります。
それを解説してくれている一冊になります。
これをただ読むだけでは、人間というものは愚かなものだと感じるぐらいで終わってしまいますが、これを仕事やビジネスに活かそうとした場合、こんなにも強力でえげつないものはありません。

そして最後が、『失敗の科学 失敗から学習する組織、学習できない組織』です。
多くの人が成功の仕方を教えてほしいということを言いますが、それは間違っています。成功というものは、基本的に生産性を保ちながら、好奇心を持って色々なことにチャレンジしていれば、当然ですがいつかは必ずやってくるものです。
ただ、成功するまで生産性を保てない人が多いだけです。
そして、大体の人が小さな成功をした段階で、そこで油断してしまい調子に乗って失敗します。
そのようにならず、成功し続けるために重要になるのは、失敗しないことです。成功する方法よりも、失敗しない方法を知っておくことの方がはるかに重要です。
であれば、みんながどんな失敗をしているのかということを知り、失敗の共通点を理解することが大切です。
例えば、自分がサラリーマンの頃にいた会社が嫌で嫌で仕方がなく、独立して起業して会社を作ったのに、いつのまにか元いた会社と同じような事をしていたということに気づき、愕然とする経営者が時折いますが、この本を読めば、なぜそんなことが起きてしまったのかということも理解できます。
それぞれ是非チェックしてみてください。


質疑応答です。

今中3で、将来祖母の会社を受け継ぎ、それに加えて起業しようと考えています。 その為、ダイゴさんのニコニコをほぼ全て見ました。高校では、東大理科三合格に向けての勉強に加え、余った時間を全て心理学の本と起業の本に費やそうと思います。 一家の大黒柱であった父が脳出血で植物人間に近い状態になってしまった為、三人の兄弟や両親を養える様にならなければいけません。 傷病手当も後半年で切れてしまいます。 真剣にアドバイスを下さい。

祖母の会社を受け継ぎながら、起業をしたいということで、それに加えて、東大理科三にも入りたくて色々なことをしたいということですが、人間というものは、マルチタスクになってしまうと良い判断が出来なくなってしまいます。
結果的にそれら全部をやったということであれば構いませんが、全部同時進行で取り組もうとするのはやめたほうがいいと思います。
少なくとも、やるべきことに優先順位をつけるようにしてください。
この優先順位をつけない人は、基本的に、勉強でも仕事でもうまくいかないことが多いです。

人間は、全部やろうとすると何もできなくなってしまうものです。
『ファスト&スロー あなたの意思はどのように決まるか?』を読んでみてもらっても、人間にとって優先順位がどれぐらい大切かということを理解できると思います。
きっと能力の高い方だと思いますので、 ひとつのことに集中して最終的に成功を目指してください。

5年間本気で取り組んだ仕事が報われず、努力が水の泡になりました。報われなかった悔しい気持ちが自分を押し潰しそうです。報われなかった努力を忘れたいです。

報われなかったということは、結果が出なかったということだと思いますが、結果が出なかったということが、意味がなかったということだとは限りません。
大事なのは、その失敗した体験をどのように使うかということです。
人間が、何かを学ぶことができるのは失敗した時だけです。成功した時には成果を手に入れることができて、失敗した時には学びを手に入れることができると考えてください。

ですから、そこで失敗を忘れてしまい次に進むのではなく、その失敗を大きな成功につなげるために調理した上で、次に進むようにしてください。
失敗した理由や、心配による自分のメンタルや自分が考えたことなどを分析するようにすると、自分の失敗パターンが見えてきます。
そして、その自分の失敗パターンを知るだけではダメで、『失敗の科学 失敗から学習する組織、学習できない組織』を使ったりして、他人の失敗も合わせて理解するようにします。
そうするとメリットが3つあります。

①自分の失敗をはるかに超える大きな他人の失敗で、心が落ち着く

②自分の失敗と他人の失敗の共通点を理解することで、本当の失敗の理由を知ることができる

③自分の失敗と共通点の多い業界がわかれば、その業界の失敗を集めることで、自分の失敗を潰すことができる

本を出版したいのですが、どういう出版社が良いとか良くないとか、ありますか?

はっきり言って出版社はほとんど関係ありません。大手の方が良いという意見もありますが、その点も何とも言えないかと思います。
出版社は本を売るために広告をしてくれるわけではなく、売れ始めた本に広告をしてくれるものですから、どちらかと言うと、出版社をどこにするかというよりも自分のメディアを持っておくことが大切かと思います。
ツイッターでもブログでも構いませんが、それらを使って、発売当初に一定数得ることができる著者が強くなります。

そして、出版社には持ち込みをしない方がいいと思います。注目をされた時に、複数の出版社と交渉すると考えた方が利口だと思います。

44歳 独身 男性です。大卒後、親の意見に従い pops作家活動を諦め就職し、大手ゲーム会社で作曲する仕事に就いています。普段本当に作りたい曲を作る時間や気持ちの余裕を作るのが難しいのですが、節約すれば10年程生活できる貯金は貯まりました。コネもなく独立するのは無謀だと思いますか?

素晴らしいと思います。僕もコネもお金もないところから始めてここまで来ました。
どちらかと言うと、今はコネよりもフォロワーが大切です。
コネがないと成功しないということはありませんし、能力が高ければ十分可能性はあると思います。

おすすめとしては副業から始めた方がいいと思います。
特に創造力やオリジナリティが必要な方は、『ORIGINALS 誰もが「人と違うこと」ができる時代』を絶対に読んでください。
これは、他人と違うことをして成功したいという人が絶対に読むべき本だと思います。
世の中を変えるようなことを成し遂げて成功した人たちが、どのようなことをしたのかといったことを紹介してくれています。
この中でも、副業として始めた方が倒産リスクが33%も低くなると言われています。
ですから、まずはご自分の活動として曲をネット上に公開してみて、評価を得てフォロワーもある程度獲得して、もう大丈夫だというところで独立するとした方がいいと思います。
特に、創造性が必要になる職業の場合には、いきなり独立すると生活のことも考えないといけない状況になり、それによりアイデアが出なくなってしまうということもあります。
自分の才能を守るためにも、まずは副業から始めるようにしてみてください。

居酒屋でバイトしてる大学生です。平日は客が来ず暇する日があるのですが、1ヶ月に1〜2回、予約などが無いにも関わらず急に客が押し寄せてくることがあります。心理的学的に何か周期があるような気がしてなりません。どう思いますか?

これは、ギャンブルに関するホットハンド現象に近いことだと思います。ホットハンドは、ギャンブラーが波が来たと感じるけれど、実際には確率のゆらぎに過ぎないというものです。
これに近い状況かと思いますが、人間は一見確率が偏ったように見える現象があります。
例えば、全国チェーンでたくさんの店舗があるという場合であれば、全国で平均を取るとその日は集客が落ちているという時でも、部分的にはお客さんがたくさん入っているところもあります。
このような、小集団では確率的な偏りが起きるというのがこの原理になります。
これに近いことが起きているのだと思いますので、もちろん何かしらの理由はあるかもしれませんが、そこに周期があるというわけではないと思います。

イラストレーターです。締め切りを守れない後ろめたさから、担当編集者からの催促の電話やメールを何度も無視してしまいます。そもそも連絡不精なのですが、どうすればマメにやり取りできるでしょうか?

結論としては、連絡を取らなくて良いと思います。
もちろん自分で締め切りを決めるというのも大切だと思いますが、有名なアーティストや世の中に残るような作品を作った人達は、先延ばしがとても長かったものです。
今回のおすすめ動画に「カルガリー大学の研究でわかった先延ばしの本当の原因とは ~先延ばしするかどうかを見分ける性格テスト」を入れていますので、 これを見て実践していただければ、締め切りを守ることができるようになります。
例えば、レオナルドダヴィンチのモナリザは、先延ばしをしまくった先に生まれた作品です。レオナルドダヴィンチはモナリザを描いている途中で飽きてきて、一旦それをやめました。飽きてきたのでプリズムの研究を始めました。発注された絵を描くのを中断して研究に没頭していたわけです。
そして、プリズムの研究にも飽きてきたところで、モナリザの絵を描き始めたら、ここでプリズムの研究が活きてきました。
プリズムで光の研究をしていたので、そこで得た技術や着想をモナリザの絵に使いました。それによって、どこから見てもモナリザは目が合うような気がするし、常に自分に微笑みかけているように見える何とも言えない素晴らしい作品が生まれたわけです。
誰がレオナルドダヴィンチのその先延ばしを無駄だったと言えるでしょうか。

ですから、おすすめとしては、納期が優先となる作品に関しては、先延ばし対策を使ってもらい、別の動画で、「正しい先延ばしの技術~旅行は楽しく、食事はおいしく、やる気もアップする先延ばしの全技術」では、先延ばしのポジティブな面に注目して、あえて、先延ばしした方が能力が高くなるという話も紹介していますので、この両方を見てもらって、自分で、タスクとしての仕事なのか、それとも、作品なのかということを区別して、使い分けるようにしたらいいのではないでしょうか。

年上部下との接し方を教えて下さい。

これに関しては、「先輩上司に好かれる人の8つの会話術」「働きやすくなる上司を操る7つの話し方【ノースウェスタン大学】 」を見ていただけると、参考になると思います。

後編に続きます。


仕事とお金に関するオススメ
成功ルートの科学#1~ポジティブ思考で成功できない理由https://www.nicovideo.jp/watch/1578410463
成功に必要な7つの能力【グリット】〜あきらめない力を手に入れる心理学https://www.nicovideo.jp/watch/1579708143
常識破りの成功法則〜他人の失敗見ろ、情熱を趣味に注げ、下積みは無視しろhttps://www.nicovideo.jp/watch/1581224163
【ホメ殺しの13の技法】 https://www.nicovideo.jp/watch/1582393323
先輩上司に好かれる人の8つの会話術https://www.nicovideo.jp/watch/1583667303
働きやすくなる上司を操る7つの話し方【ノースウェスタン大学】 https://www.nicovideo.jp/watch/1557678603
科学的に証明されている勉強法10選
前半 →https://www.nicovideo.jp/watch/1541058184
後半→https://www.nicovideo.jp/watch/1541351644
お金で得する人、損する人の心理学 https://www.nicovideo.jp/watch/1532624105
【ノーと言える人になる】ための3週間トレーニングhttps://www.nicovideo.jp/watch/1566142265
科学が認めた転職テク【ワーキングアイデンティティ】入門https://www.nicovideo.jp/watch/1563725043
内向的な人ほど【成功する起業法】https://www.nicovideo.jp/watch/1563740884
カルガリー大学の研究でわかった先延ばしの本当の原因とは ~先延ばしするかどうかを見分ける性格テスト https://www.nicovideo.jp/watch/1522300134
できなかったことをできるようにする「科学的に正しい計画」の立て方 https://www.nicovideo.jp/watch/1523642693
天才を超える唯一の方法クリティカルシンカー入門https://www.nicovideo.jp/watch/1575819963


今回のおすすめ本
学研プラス
¥1,540 (2020/06/04 16:52:01時点 Amazon調べ-詳細)
¥2,090 (2020/06/04 08:21:12時点 Amazon調べ-詳細)
放送内で紹介した本
¥1,980 (2020/06/03 20:31:45時点 Amazon調べ-詳細)
小峰書店
¥1,650 (2020/06/03 18:01:27時点 Amazon調べ-詳細)

References
Supported by Yu Suzuki  https://ch.nicovideo.jp/paleo

本内容は、上記の参考資料および、動画を元に考察したもので、あくまで一説であり、真偽を確定するものではありません。リサーチ協力の鈴木祐さんの論文解説チャンネルもオススメです。

他の人はこちらも検索しています

知識をさらに検索

この知識はどうでしたか?

-お金・ビジネス
-, , , , ,

Translate »

© 2020 Mentalist DaiGo Official Blog