読む・操る

あなたの隣の【隠れたサイコパス】の見抜き方

この知識はこんな方におすすめ

  • サイコパスを見抜きたい
  • 無駄に振り回されたくない

関わりたくないやばいやつら

あなたの隣のサイコパスとして、 皆さんの周りにいるかもしれないサイコパスを見抜くための方法を紹介させてもらいます。
今回は話し方を3つのポイントでチェックするだけで、その人がサイコパスかどうかを見抜くための方法になります。

誰でもやばい人とは付き合いたくないと思うはずですが、やばい人と言ってもいろんなやばい人がいます。

サイコパス

大きく分けると5つのパターンのやばい人がいて、まず1つめはサイコパスで、他人の感情に極めて鈍感で感情を道具のように使い、他人にひどいこともできたり残酷な決定もできる人たちです。
そういう意味では、競争には強くなるので企業では上の方の立場に立つことができたり昇進するスピードが速いということもあります。
ただ、これが悪い方向に進んでしまうと、他人の苦しみがわからないので映画などに出てくるような凶悪な殺人犯になってしまう場合もあります。

マキャベリスト

2つめはマキャベリストです。
ニッコロ・マキャヴェッリの『君主論』という本があり、これは君主はさまざまなものを利用して国民を守らなくてはならないので綺麗事ばかりを言っているわけにはいかず残酷な決定もできなくてはならないというようなことを解説している本ですが、これは現代にも通じる戦略や経営を考える上でも名著とされている本です。
そこから他人を自分のために利用してしまう人や、他人は自分のための駒だとしか思っていない人たちのことをマキャベリストと言います。

ナルシスト

3つめはナルシストです。
ナルシストは自分に対する評価が著しく高いため、常に自分の目線で物事を考えてしまうタイプですが、この自分ファーストで常に考えるというのは、サイコパスにもマキャベリストにもナルシストにも共通する特徴でもあります。

ナルシストもいい方向に進めば自分自身はすごいと思えるように努力をすることで自分を高めていくという場合もありますが、そうではなく実力を伴わないナルシストは結構うざいものです。

サディスト

4つめはサディストです。
これは他人が苦しんでいるのを見て喜ぶやばいやつらで、週刊誌の記者などに多いのではないでしょうか。
他人を苦しめてお金を稼いだり他人が苦しんでいるところを見て喜ぶ性質というものは、ある程度人間にはあるものではあります。
これはシャーデンフロイデと言って、自分が落ち込んでいる時に他人がもっとひどい状況になっているところを見ると少し安心してしまうというような感情は誰でも少なからずあると思います。
この性質が突出してしまうとサディストになり、他人を苦しめて喜ぶようになってしまいます。

いわゆるアンチや誹謗中傷を行うやつらには人権なんかないと僕が言っているのは、彼らは批判をしたいとか建設的な議論をしたいわけではなく、基本的には他人を苦しめて喜びたいだけです。
ですから、叩けるのであれば相手は誰でもいいわけです。
まさにサディストですから相手にしないに越したことはありません。

カバートアグレッション

最後が、カバートアグレッションです。
カバートアグレッションは隠れた攻撃性という意味で、これは最初はいい人のふりをして皆さんの懐に入ってきて、内側から皆さんの弱みを握ったり、恥や悲しみや罪悪感の感情を上手に使って皆さんのことをコントロールしようとしてくるやつらのことです。

マニピュレーターとも言いますが、他人をコントロールしようとするやばいやつらです。
これも週刊誌の記者やメディア関係者に多いのではないでしょうか。
他人の弱みを掴んでそれをお金に変えたり、それで揺さぶったりするやつらです。

このカバートアグレッションに対しては別の対策が必要になりますので、もし皆さんの周りにこの弱みを握ってコントロールしようとしてくるやつらがいた場合には、今回のおすすめの動画としてカバートアグレッションの対策法について解説している動画を紹介しておきますので、そちらを参考にしていただけたらと思います。

いい人のふりして攻撃してくるカバートアグレッション対策

サイコパスの独特の話し方とは?!

今回はそんな中でもサイコパスを見抜くための方法になります。
やばいサイコパスの特徴があり、それを調べてくれたのが今回参考にしている研究です。

この研究はコーネル大学によるもので、カナダの刑務所で52人の殺人者を調べるということを行っています。
殺人犯にパーソナリティテストを行い大まかに2つのグループに分けています。サイコパス系の殺人犯とサイコパスではない殺人犯に分けています。
サイコパス系の殺人犯は14人いて、サイコパスではない殺人犯は38人だったそうです。

その上で、それぞれの殺人犯に対して自分のした犯罪について詳しく説明してもらいました。
その様子を動画で撮影などを行いチェックして、サイコパスに独特の話し方というものはあるのかということを調べています。

つまり、殺人という人として絶対にしてはいけないことをした人たちの中で、サイコパスとそうでない人を比べるということを行っていて、そんな本当にやばいやつらというのは、どのようなところに特徴が出るのかということを調べようとしたわけです。

話し方がたどたどしい

その結果わかったサイコパスの話し方の特徴の1つめとしては、サイコパスの話し方はかなりたどたどしかったそうです。

サイコパスと言うと上手に他人をコントロールするようなイメージがありますので、饒舌にペラペラと喋ることができる感じもします。

ファンクショナルサイコパスと言って、自分のサイコパス性をコントロールすることができるタイプの人たちもいます。
ビジネスで成功することができるようなサイコパスは人を殺したりはしません。人を殺したりすると捕まって刑務所に入りますし、そうなるとそれにより自分の時間を何十年も犠牲にしてしまうというのは割に合わないと考えてそのようなことをしないという判断をする人たちです。
逆にビジネスでは残酷な決定をすることもできるので、この自分のサイコパス性をコントロールできるファンクショナルサイコパスというのは、成功しやすい特徴でもあります。

ですから、サイコパスでも自分でコントロールすることができればいいわけですが、それができないサイコパスは殺人犯などになってしまうわけです。
そんな自分を抑えることができないようなサイコパスの話し方は、実はたどたどしいという特徴があったわけです。

この実験では自分の犯罪について喋らせているので、自分の犯罪についてできるだけポジティブに相手に見せようと考えているために、喋り方がたどたどしくなっていました。
サイコパスは自己正当化が激しいので、ポジティブに見せようと考えることに脳のリソースを使っているので、どう考えても正当化できないような殺人を正当化しようと考えると当然無理も生じてきてサイコパスでも喋り方がたどたどしくなったわけです。

ですから、もし皆さんがサイコパスを見抜きたいのであれば、どう考えてもその人が悪いであろう失敗について話を振ってみて、その人がその話を正当化するのか、それを正当化する場合にはどのように話しているのかということを見るといいと思います。
サイコパス性の高い人ほど一生懸命に正当化しようとするので、正当化するための言葉が増えたりしますし、正当化しようとすればするほど一生懸命に頭の中でどのように話せばいいのかということを考えるので、話し方がたどたどしくなります。

お金と食事に関する単語が異様に多い

2つめのポイントとしては、サイコパスはお金と食事に関する単語の量が異様に多いということが分かっています。
自分の根源的な欲求に対して正直なので、お金と食事に関する欲求が強く現れていたということです。おそらく、性欲や睡眠欲に対しても同じだとは思います。

サイコパスは自分の欲求に対して正直なので、それを手に入れるためにはどんなことでもしようと考えますし、お金を手に入れるためやいい思いをするためには何の罪悪感も感じません。
ですから、お金と食事に関する単語の量が異様に多くなるわけです。
そんな人がいた場合には少し気をつけた方がいいのかもしれません。

因果関係を表す言葉が多い

3つめの特徴としては、これが一番分かりやすいかもしれませんが、「なぜなら」「だから」「そのせいで」というような単語を必要がないところでもやたらと使うということが分かっています。

自分の行動を正当化したいというのがサイコパスの欲求です。
自分をよく見せるというのがサイコパスは上手ですし、本能的にそれをしてしまうのがサイコパスですので、「なぜなら」「だから」「そのせいで」というような因果関係を表す言葉の使用頻度が異常に高くなります

皆さんの周りにも、根拠もなく自分の解釈の中でこのような単語をやたらと多用する人がいた場合には気をつけた方がいいと思います。
例えば、こんなことになるとは思わなかったけれど、それはあなたのためを思ってしたことであって、だからこんなことをしたんだというように、個人の解釈を証拠として示そうとこのような単語を使う人がいた場合には気をつけた方がいいかと思います。

以上がサイコパスを見抜くための3つの話し方の特徴でした。

サイコパスは自分が責められた時に正当化しようとするのでたどたどしくなる

お金と食事に関する単語が異様に多い

「なぜなら」「だから」「そのせいで」などの使用頻度が多い

皆さんの周りにもこんな人はいるでしょうか。
もしいた場合には気を付けた方がいいのかもしれません。

話し方や言葉に出てくる本性

こんな話し方以外にも特徴はあると思います。
話し方に特徴ができているというだけで、本来のサイコパスの特徴としては、罪悪感をあまり感じないということと自分の欲望を隠さないということがあります。

サイコパスではない普通の人が正当化しようとする時には、自分が悪いので責められるのを恐れて正当化しようとします。
サイコパスは、罪悪感を感じて悪いことをしてしまったという気持ちで自分を正当化しようとするのではなく本気で正当だと思っています。
ですから、罪悪感もなく自分を正当化するための単語がやたらと多く出てくるわけです。

さらに、欲望を隠さないので、お金や食事、男女関係に関するような単語が非常に多くなります。

このような感情がいろいろな言葉や話し方に現れてくるということです。
相手がよく使う単語や喋り方や論法があったとしたら、それがサイコパスの特徴に当てはまっているのではないかと考えてみると、やばい人間関係をチェックすることができると思います。

カバートアグレッション対策法はこちら

今回はそんなサイコパスを見抜くための方法について紹介させてもらいましたが、おそらく、皆さんの周りにサイコパスよりも多くいて厄介なのはカバートアグレッションの方です。

皆さんの悪い噂を流したり、仲間のふりをして上手に入り込んできて裏切る人たちは結構いるものです。
皆さんの上司でも、皆さんの失敗を多くの人の前でわざわざ言って、恥をかかせることでコントロールしようとしてくるやつらもいるかもしれません。

そんなカバートアグレッションに対処するための方法を解説した動画を今回のおすすめの動画として紹介しておきます。

いい人のふりして攻撃してくるカバートアグレッション対策

会社などでもこのカバートアグレッションはサイコパスよりも多いかもしれませんので、そんな人に苦しめられているという人はぜひ参考にしていただきたいですし、そんな人間関係に苦しみたくないという方も事前にチェックしていただけたらと思います。

サイコパスについてのおすすめ本

今回のおすすめの本としては、サイコパスに関してさらに詳しく学びたいという方におすすめの本を紹介しておきます。

¥2,640 (2020/10/20 00:39:02時点 Amazon調べ-詳細)
¥1,760 (2020/10/19 17:22:58時点 Amazon調べ-詳細)

サイコパスが持っている力を学ぶと人生は楽になります。他人から受ける影響や恐怖感をスルーすることができるようになりますので、最強のスルースキルはサイコパスに学ぶべきとも言えます。
ぜひこちらもチェックしてみてください。

さらに、おすすめの本として僕の無料のオーディオブックのリンクも入れておきます。
通常は3000円ぐらいするものですが、これを無料で聴けるというAmazon のキャンペーンを行っています。
1人1冊だけですが、まだの方はぜひチェックしてみてください。

今回のおすすめ動画

今回のおすすめ本
¥2,640 (2020/10/20 00:39:02時点 Amazon調べ-詳細)
¥1,760 (2020/10/19 17:22:58時点 Amazon調べ-詳細)

【通常3000円が今だけ無料】僕のオーディオブックがAmazonで無料で聞けます。詳しくは↓

超習慣術
知識を操る超読書術
自分を操る超集中力
人を操る禁断の文章術
後悔しない超選択術
ポジティブチェンジ
ポジティブ・ワード
※Audible無料体験にて1冊無料

リサーチ協力の鈴木祐さんの論文解説チャンネルもオススメです
Supported by Yu Suzuki  https://ch.nicovideo.jp/paleo

本内容は、参考資料および、動画を元に考察したもので、あくまで一説であり、真偽を確定するものではありません。
参考:https://onlinelibrary.wiley.com/doi/abs/10.1111/j.2044-8333.2011.02025.x

他のカテゴリーもチェック


他の人はこちらも検索しています

知識をさらに検索

この知識はどうでしたか?

-読む・操る
-

Translate »

© 2020 Mentalist DaiGo Official Blog