人間関係

フォロワーを増やすSNSの心理学

投稿日:2018年6月29日 更新日:

SNSをどうせするならば自分も投稿したほうが良いです。
なぜかというと、他人の投稿を見るだけの受動的なSNSの利用が最もメンタルに良くないからです。

SNSの利用は、フォロワーを増やして自分の将来やビジネスなどに活かしていこうとするか、メンタルを良くするために活用しようとするのか、それとも、まったくやらないかにするべきと思います。
やらないという選択もメンタルにとっては良いですが、将来自分のやりたいことやビジネスをしていきたいと思うならば必要になってくるのも事実です。
相互フォローをただ増やすのではなく、フォローしたいと思われるような投稿をどのようにしていけば良いのかを考えることが重要です。

一過性のリツイートやいいねの数を喜ぶのではなく、将来的に影響力を持ちたいのであればフォロワーを増やさなければ意味がないです。フォロワーが増えて継続的に皆さんが情報を発信できるようになることが重要です。

フォロワーの数も重要ですが単に増やすことよりも、コンバージョンレートを考えることも大事です。
皆さんの投稿に対しフォロワーの内どれだけの人がアクションをおこしてくれるのか?求めるコンバージョンに繋がるのか?
変化の激しい今の時代に安定した収益を得るには、安定して反応してくれるフォロワーをつくるということがビジネスにおいては最も重要です。

では、反応してくれる良いフォロワーを増やすためにはどうすればいいのか?それは、良い投稿をすることです。

リアルな友達づくりと一緒で、希薄な関係の人がたくさんいても意味はないです。
自分自信のどんな考えに対して共感してもらってどういう人達をフォロワーとして増やしていきたいのかを考えることが大事です。

50万以上の投稿を15ヶ月にわたって分析した研究があります。
2013年にジョージア工科大学がツイッターユーザー517人を集めて15ヶ月追跡しました。その間50万以上の投稿を収集しすべての投稿を分析した上で、どんな投稿がフォロワーを増やすことに寄与しているのかを調べました。
人気が出やすい投稿の条件が7つ見つかりました。

「ネガティブを避ける」

ツイッターは匿名性もあるのでネガティブな投稿が多かったりしますが、ネガティブな表現を避けてください。ネガティブなことがあって、それを投稿するのは問題ないんですが、それで終わらずその後ろにポジティブな表現へとつなげることが大事です。
一般的に人はポジティブな投稿を好むものです。
更に、ネガティブな投稿でネガティブなことを好むフォロワーを集めても意味はないはずです。

仮に過去にネガティブな投稿をしていた場合その影響を消したいならば、ネガティブな投稿1に対して2つのポジティブな投稿が必要です。

ネガティブな感情も方法次第で良いフォロワーを増やすことにつなげることも出来ます。
具体的な方法と良い投稿の残りの条件など詳しいアドバイスは「メンタリストDaiGoの心理分析してみた」で紹介しています。是非チェックしてみてください。

タグ

-人間関係
-

Copyright© Mentalist DaiGo Official Blog , 2018 All Rights Reserved.