おすすめ本 これからの時代を生きる 影響力を持つ

『プロパガンダ:広告・政治宣伝のからくりを見抜く』

『プロパガンダ:広告・政治宣伝のからくりを見抜く』

今まで紹介してきたおすすめ本たち

これは僕がテレビに出ようと思った時にとても力を入れて勉強した本です。
テレビというものは一対多数です。元々歴史を見ても、いわゆる独裁者はテレビやラジオ、映画などといったメディアを使って大衆をコントロールしようとしていました。
ということは、自分がテレビに出るときにはその技術に時代や国を動かすレベルの話術や何かしらの秘密があるのであれば、テレビでそれをすることができれば自分は大きな影響力を持つことができるし、先々テレビがなくても自分のやりたいことができるようになるだろうと考えました。
このおかげで今があります。
ですから、結局ビジネスをする上でも出来るだけ多くの人を狙った方向に動かすということができないと、消費者の心も掴むことができないわけです。
そのためにもこのプロパガンダの技術は使い方を知っておくことが重要になります。
そんなテクニックを紹介してくれている一冊です。

誠信書房
¥3,520 (2020/11/23 09:20:15時点 Amazon調べ-詳細)

紹介している記事はこちら

既得権益をぶっ壊す3つの心理学
既得権益をぶっ壊す3つの心理学

既得権益のぶっ壊し方を科学的に解説させてもらいます。既得権益の中や年功序列の社会の中では、当然ですが若い人は損をしやすくなってしまいます。すでに権力やその既得権益を持っている人と戦う際にどのようにすれば効率よくその人たちを失脚させることができるのでしょうか。そのためには色々な方法がありますが、主に3つの方法があります。

続きを見る

えげつない人の操り方【大衆煽動】入門
えげつない人の操り方【大衆煽動】入門

プロパガンダについてです。元々メンタリストの専門は大衆扇動です。歴史をさかのぼると、国民や民衆を動かすために、どのような話し方をしたりどんな言葉を使えばいいのかということを研究してアドバイスしていたのが、いわゆるメンタリストという人たちでした。

続きを見る

人を操るメンタリストの話術を解説【大衆煽動研究から】

今回のテーマは大衆煽動です。歴史上も含め科学的な手法として、人をコントロールしたり大衆をコントロールするために使われていた技術が大衆煽動です。元々メンタリストはそれを専門にする人たちのことでした。

続きを見る

メディアに踊らされずに経済の先を読む【オミッション】について解説

世の中というものがどのように動いていくのかというと、多くの人がどのような選択をするのかということによって経済も動いていくものです。これがまさに群集心理というものです。大勢の人たちのなんとなく進む方向が、経済や未来の動きを決めていくわけです。

続きを見る

焦らしの恋愛心理学〜モテと口説きに使える焦らしのルール

ベストなキスのタイミングについて紹介させてもらいます。よく恋愛である悩みとしては、デート1回目でどこまで進んでもいいのかとか、デート3回目までは食事だけで終わらせた方がいいのではないかなど、色々な説があり悩む人も結構いると思います。

続きを見る

【クチコミの科学】拡散する評判の作り方

歴史を動かしてきたような偉人たちが使ってきたいわゆるプロパガンダのテクニックの中から、皆さんの説得力を高めたり会話力を上げて人間関係を楽にしてくれることにも使えるテクニックを紹介しています。

続きを見る

間違いだらけの会話テク【目を見て話せ!は間違い】

今回は、間違いだらけのコミュニケーション術として、一般的に推奨されているコミュニケーション術の間違いについて解説したいと思います。特に難しいのは、嫌いな人や自分に対してネガティブな印象を持っている人とのケーションだと思います。

続きを見る

ほとんどテレビに出ないので【言ってはいけない事実】を言っちゃいますね…

やはり、若い人の方がテレビやメディアが発信する情報を信じないということがあると思います。僕も皆さんもそうだと思いますが、もちろんネットの中にもたくさんの嘘がありますが、ネットでいくらでも情報は調べられるますし、メディアはポジショントークが強すぎて信じられないということがあると思います。

続きを見る

他のカテゴリーもチェック


他の人はこちらも検索しています

知識をさらに検索

この知識はどうでしたか?

-おすすめ本, これからの時代を生きる, 影響力を持つ

Translate »

© 2020 Mentalist DaiGo Official Blog