学習法・記憶法 集中力

人生変えるガジェット【仕事編 】

DaiGo MeNTaLiST

この知識はこんな方におすすめ

  • 仕事の生産性を高めたい
  • 勉強や読書を捗らせたい

人生を変えてくれたガジェットの紹介シリーズ第3弾

僕の人生を変えてくれたガジェットの紹介シリーズ第3弾として、今回は仕事編です。
僕の場合は、勉強が仕事のような面もありますので、勉強編と考えてもらってもいいと思います。
皆さんの仕事のスピードや勉強のスピード、新しいものを見出していく能力を高めていくためのガジェットを厳選して紹介していきます。

瞑想におすすめのガジェット

まずは、瞑想用のガジェットです。
いつも言っているように、瞑想のテクニックはとても重要なもので、瞑想することによって集中力が高まったりメンタルが強くなったり、人間関係が良くなるなどたくさんの効果があります。

たくさんの効果がある瞑想ですが、本当に効果が出ているのかということについては数字などで理解することができません。
それによりやる気が出なくなってしまい、やめてしまったという人も結構いると思います。

集中力を高めたりメンタルを鍛えるための瞑想を数値化してくれるガジェットがあります。
1つ目は僕が瞑想の習慣を身につけるために使っていたのがMuse ミューズザブレインセンシングというものです。

これはおでこの辺りに付けるヘアバンドのような形をしているガジェットでスマホと接続することができます。
脳波を測定しながら楽しく瞑想ができているのかということをチェックできます。
ちゃんと深い集中状態にあるのか、それとも雑念が入っている状態なのかということを測定してくれるアプリとセットになっているガジェットです。

これをつけて音声をオンにして瞑想すると、正しく瞑想ができている時には波の音があまりしませんが、もし雑念が入ったり集中がそれたりしてしまうと、波が立ち始める音がします。
音でフィードバックしてくれるので、自分の瞑想がちゃんとできているのかということをリアルタイムでトラッキングできる便利なアイテムです。

僕が使っていたのはMuse ミューズザブレインセンシングというものですが、最近出た新しいタイプでMUSE Sというものもあります。

MUSE S: 脳をセンシングするヘッドバンド
ミューズ(Muse)

このようなガジェットを使ってもらえると、リアルタイムで自分の瞑想がちゃんとできているのかということが分かるので、瞑想を習慣化するためにもとても役に立つガジェットです。
初心者の人には結構おすすめです。

最近僕が使っているのはOura Ring オーラリングです。
これは以前睡眠の質を高めるために使えるとして紹介したこともありますが、これはセンサーが仕込まれている指輪状のガジェットで、睡眠の質を測るだけでなく、活動量やメンタルの状態を知るために大切な指針である心拍変動もチェックできます。

Oura Ring オーラリング Heritage  model 最新 US9 Black
OURA

実は、これには瞑想アシスト機能が付いていて、アプリを開いてTake a moment というところを押して瞑想モードにすると、時間を設定してから瞑想して、その間の自分のメンタルの状態がどうだったのかということを心拍変動から計測してくれるという機能があります。

リアルタイムのフィードバックはありませんが、ある程度慣れてきた場合には、リアルタイムのフィードバックがあるよりも、瞑想した後に自分の瞑想がどうだったのかということを振り返ることができる方がいいという人もいると思いますし、それでも習慣として続けるモチベーションにはなると思います。

リアルタイムのフィードバックが欲しいという場合や初心者の人には、Muse ミューズザブレインセンシングの方がいいとは思います。
ある程度習慣になっていて、もっと瞑想の質を高めていきたいとか正確なデータを取りたいという場合には、Oura Ring オーラリングがおすすめです。

リアルタイムのフィードバックがあったり数字で把握することができないと、なかなか続かないということもあります。
ゲームであれば、リアルタイムで敵を倒せばレベルアップしてスコアが数字でわかります。だから続くということもありますので、このフィードバックがやはり大切です。

ノイズキャンセリングで読書や勉強をより効率よく

2つ目の僕の人生を変えてくれたガジェットは、ノイズキャンセリング用のイヤホンです。
最近いろいろなものが出ていますが、僕のおすすめを3つ紹介しておきます。

まずは、Apple AirPods Proです。
SONY ワイヤレスノイズキャンセリングイヤホン WF-1000XM3もよく使いますが、こちらの方が若干ノイズキャンセリングの機能としては高いと思います。

Apple(アップル)
¥29,293 (2020/10/20 05:53:07時点 Amazon調べ-詳細)

人間はインプットする時には音がない方がいいです。
アウトプットする時には場合によりけりですが、インプットする時にはできるだけ無音にした方が頭に入りやすくなったりしますし、勉強した後の6分ぐらいは何の情報も入らない状態を作った方が勉強した内容が記憶に定着しやすいということも分かっています。

ですから、僕は本を読む時に、一定時間本を読んでここは覚えておきたいという内容があった時には、ノイズキャンセリングのイヤホンをつけて6分間だけ目を閉じて動かずじっとしています。

この6分間の何も情報が入らない状態を作ることによって、人間の脳は自分が今学んだことを脳に定着させるために動いてくれます
僕は、本を読んだり勉強して休憩する時には、まずはノイズキャンセリングのイヤホンをつけて6分間だけじっとしています。

そうすると、より記憶に残りやすくなるので一度読んだ本の内容を忘れにくくなります。
もちろん普通にイヤホンとして使ってもいいと思いますが、ノイズキャンセリングの機能を使うことが勉強にも読書にも役に立つと思います。

そして、もしこれら以上のノイズキャンセリングの機能を求めるのであれば、ヘッドホンがいいと思いますが、僕はSONY ワイヤレスノイズキャンセリングヘッドホン WH-1000XM3を使っています。

これは本当に周りの音が気持ちいいぐらいに消えます。
周りの環境に合わせて音を遮断してくれるので、家にいる時にはこちらを使うようにしています。
イヤホンかヘッドホンかは好みによって選んで頂けたらと思います。

スマホのミニ三脚とオーディオブックの組み合わせ

3つ目のガジェットは、スマホのミニ三脚とオーディオブックの組み合わせです。
オーディオブックについてはいろいろなサービスがありますが、オーディオブックを聴いたことがないけれど試してみたいという方は、今 Amazon で僕のオーディオブックが1冊だけですが1ヶ月無料で聴けるというキャンペーンを行っていますので、それをダウンロードしてこれから紹介する方法を試してもらいたいと思います。

僕はオーディオブックを聴きながら、面白いと思ったところをメモしたり読書ノートをよくつけています。
このメモをする時にミニ三脚がとても役に立ちます。

僕はスマホのミニ三脚をいろいろと使っていますが、例えば、VIVA! HEROです。
これは指を通してスマホを落としにくいということと同時に、指を通すところに何かしらあるものを通すと三脚代わりになります。

イヤホンを耳に入れてオーディオブックを聴ける状態にしたら、スマホでメモやノートかマインドマップのアプリを開いた状態で三脚で立てておくと、オーディオブックで面白いと思ったところがあった時にはそのまますぐにメモすることができます

メモする時には直接指で打ち込んでもいいですが、音声入力モードにすると、一旦オーディオブックは止まって音声認識でメモすることができます
そして、音声入力モードが終わるとまたオーディオブックが流れ始めます。

ミニ三脚は、僕の場合は動画の放送をしたりする時にも使いますが、最近僕がよく使っているのはカード型のOcamo 固定用 折りたたみ式 携帯電話ホルダーです。

これはクレジットカード2枚分ぐらいの厚さしかなく、すぐに三脚として使うこともできますし角度も簡単に変えることができます。
スマホを縦にして使うこともできるので自撮りする時にも使うことができるでしょうし、手に持っていると、気がついたらゲームをしたりネットサーフィンを無駄にしたりしがちな人も、このような三脚において作業をする癖をつけておくと、あまり複雑なことはできないので余計なことをしてしまうということも減ると思います。
そういう意味では、集中力を維持するためにも便利です。

スマホの裏に手を入れて使う機能と三脚の機能をまとめたいのであれば、MOFT Xも便利です。

このようなミニ三脚も使ってもらえると、オーディオブックからの読書ノートがよりはかどると思います。

読書におすすめ文房具

次のおすすめのガジェットはペンですが、僕が使っているペンを紹介しておきます。
僕は基本的にLAMY ラミー 4色 ボールペンぺんてる マルチ8セットの2本を使っています。

LAMY
¥6,336 (2020/10/20 03:29:59時点 Amazon調べ-詳細)
ぺんてる
¥2,200 (2020/10/19 23:48:22時点 Amazon調べ-詳細)

マルチ8セットは、色を変えることができる色鉛筆で8色の色鉛筆画使えて太くて書きやすいので、読書をしている時にマーキングするのにとても便利です。

基本的には読書ではマーキングだけにしておいた方がいいと思います。
本に何かを書き込む必要があるとしたら、ここに大事なことが書いてあるということを分かるようにするだけでいいと思います。
何かをメモしておくよりも、どこに大切なことが書いてあるのかということが分かれば、それを見た方が早いです。

LAMY ラミー 4色 ボールペンは、重力式で色を切り替えることができるボールペンで、デザインも良くて気に入ってずっと使っています。

これらを使うことでだいぶ読書がはかどるようになりました。
例えば、読書をしていて大切な部分や覚えておきたい所があったとしたら、その中の単語だけに印をつけておきます。
そして、翌日などにそれをもう一度見直して、その単語がどういう意味だったのかとか、自分が重要だと思っていたその部分にはどんな内容が展開されていたのかということを思い出します。
それで思い出すことができれば OK で、思い出せなければもう一度復習するようにしています。

ポストイット フィルム 付箋も好きでずっと使っています。

スタンディングデスクとステッパーで生産性UP

そして、読書をしたり勉強をする時には、軽く運動しながら行うのがいいと言われていますので、スタンディングデスクとステッパーとブックスタンドはおすすめです。

Bauhutte(バウヒュッテ)
¥21,794 (2020/10/20 07:56:51時点 Amazon調べ-詳細)

これは以前も紹介しましたが、僕の場合はスタンディングデスクに向いてステッパーを踏みながら読書や仕事をしています。
そして、本やパソコンは目の高さまで上げたほうが集中力ややる気も高まりますので、ブックスタンドをおいて使っています。

以上が僕の人生を変えてくれたガジェットでした。
今回のおすすめアイテムとして紹介しておきますので、興味がある方はチェックしてみてください。

集中力を高めるためのおすすめ動画

今回は仕事と集中力に関するアイテムも紹介させてもらいましたが、今回のおすすめの動画としては集中力を高める方法について解説した動画を紹介しておきます。

「集中力を研ぎ澄ませるアウェアネス・テクニック」

アウェアネス・テクニックは、集中力の筋トレのようなものだと考えてください。
筋トレのように、集中力を積み上げ方でどんどん鍛えていくにはどうすればいいのかということを解説しています。
集中力をもっと磨き上げていきたいという方はぜひチェックしてみてください。

「切れそうな集中力を維持する11の心理テク 【カルガリー大学研究から】」

集中力がなくてすぐに途切れてしまうとか、注意がいろいろなことに逸れてしまうということで悩んでいる人は、まずは切れそうになった時の集中力を維持する方法を学んだ方がいいと思いますので、そんな方にはこちらの動画をおすすめします。

今回のおすすめ動画
今回のおすすめアイテム

▶︎ノイズキャンセリンググッズ

Apple(アップル)
¥29,293 (2020/10/20 05:53:07時点 Amazon調べ-詳細)

▶︎スマホスタンド

▶︎スマート読書ツール

LAMY
¥6,336 (2020/10/20 03:29:59時点 Amazon調べ-詳細)
ぺんてる
¥2,200 (2020/10/19 23:48:22時点 Amazon調べ-詳細)

▶︎瞑想グッズ

MUSE S: 脳をセンシングするヘッドバンド
ミューズ(Muse)
Oura Ring オーラリング Heritage  model 最新 US9 Black
OURA
OURA
¥49,880 (2020/10/20 15:14:16時点 Amazon調べ-詳細)

▶︎オススメのブックスタンド

▶︎オススメのスタンディングデスクグッズなど

Bauhutte(バウヒュッテ)
¥21,794 (2020/10/20 07:56:51時点 Amazon調べ-詳細)

リサーチ協力の鈴木祐さんの論文解説チャンネルもオススメです
Supported by Yu Suzuki  https://ch.nicovideo.jp/paleo

本内容は、上記の参考資料および、動画を元に考察したもので、あくまで一説であり、真偽を確定するものではありません。
参考:https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/28376373
https://www.sciencedirect.com/science/article/abs/pii/S0306453014000584
https://www.sciencedirect.com/science/article/abs/pii/S0306453014000584

他のカテゴリーもチェック


他の人はこちらも検索しています

知識をさらに検索

この知識はどうでしたか?

-学習法・記憶法, 集中力
-, ,

Translate »

© 2020 Mentalist DaiGo Official Blog