成功法則の科学

計画倒れを防ぐサボり方が判明

投稿日:

倒れない計画術:まずは挫折・失敗・サボりを計画せよ!

計画を立てて計画どおりに進めていこうと思ってもなかなかうまくは進まず計画倒れになるというのはありがちかと思います。
そもそも、なぜ人間の計画というのはうまくいかないのか?なぜ計画倒れということが起きるのか?ということをまとめた一冊が発売になりました。

いろいろと調べてみると、僕たちがいろいろと計画を立てようと考えたときにしていることは、あまり効果がない、むしろかえって有害なことがあるということがわかりました。つまり、計画倒れしやすい方法で計画を立てていたわけです。ではどうすれば良いのか?この本ではいくつかのテクニックを紹介しています。

サボる日をつくる

その中でも、科学的にも実証されていて僕も実際に試して効果があった「チートデイ」というテクニックを紹介します。

チート(cheat:ズル)のデイ(day:日)ですから「ズルの日」です。普段自分が守らなくてはならない計画やノルマもしくは目標をあえてやぶる日を特定の周期で設けることで、モチベーションが上がり計画倒れが起きにくいということがわかっています。

これは、もともとはカロリー制限を行っている人たちを対象におこなった実験によります。定期的に、カロリー制限、つまりダイエットをしているにもかかわらず気にせず好きなだけ食べる日というのを設けました。その結果むしろ痩せることが出来ました。
このダイエットの場合は、カロリー制限をただひたすら続けているとカラダは省エネモードになりかえって燃焼しづらいカラダになってしまいますが、チートデイを設けることでそれを防ぐことが出来たわけです。

ダイエットだけではない

ですから、チートデイはダイエットだけの話かと思われていましたが、最近の論文で貯金・勉強・ビジネス・・・様々な目標やプロジェクトにおいてもチートデイが効果があるということがわかっています。

もともとの実験としては、ポルトガルカトリック大学の実験で36名の参加者を2つのグループに分けて、ひとつのグループは週に1回のチートデイを設けて2週間のカロリー制限を行ってもらい、もう一つのグループはチートデイはなく2週間のカロリー制限を行ってもらいました。
たった2週間ですし、その間にチートデイを設けてしまったらダイエットの効果はなさそうですが、実際はチートデイを設けたグループの方が体重が減りやすかったという結果が出ました。
さらに、チートデイを設けたグループの方が、ダイエットを楽しく感じることが出来て無理なく行うことが出来て減量に対するモチベーションも上がったうえに、自分のメンタル・感情・欲求をコントロールするセルフコントロール能力も向上していました。

セルフコントロール能力が高まる

研究者の方のコメントとしては、人間は普段から自分を抑制し抑え続けると抵抗できない衝動が湧き出てくるものです。この衝動はしばらくは抑えることが出来ますが、よほどセルフコントロール能力の高い方でなければ自分自身のセルフコントロール能力自体を破壊していきます。その結果、以前よりもむしろ我慢できない自分になってしまうということが起きてしまいます。
ダイエットでリバウンドが起きてしまうのはこれが原因です。

あらかじめ倒れる日をつくっておく

倒れない計画をつくるためには、予め倒れるところを用意しておくべきということです。
あえてサボる日を用意しておくことで目標を達成しやすくなるわけです。

予期せぬ失敗を回避

あえて自分から失敗した場合と意図せず失敗してしまった場合では、そのモチベーションは全く違います
別の実験ですが、64名の参加者を2つのグループに分けて、ひとつのグループにはチートデイの方法を教えて、もう一つのグループには何も教えませんでした。その上で参加者それぞれの、貯金・運動・ダイエット・禁酒などの目標に挑戦してもらいました。その結果、どのような計画や目標に対してもチートデイを使ったほうが達成率が高かったという結果が出ています。

誰でもあるのではないかと思いますが、意欲的に頑張ろうと思っていたのに失敗してしまうととてもヘコんでしまって自分を責めると思います。ところが、ゆっくりする日を決めておくとその日まで頑張ろうとモチベーションは上がりますし、ゆっくり休んでからまた頑張れるというのも誰でもわかることではないでしょうか。

僕らの計画倒れを引き起こしモチベーションを下げるのは「予期せぬ失敗」です。
予期せぬ失敗が敗北感を生み、敗北感からもうどうでもいいやとなってしまい目標達成へのモチベーションが失われるわけです。

チートデイの条件

では、そのチートデイはどのぐらいの周期で設けるのが良いのか?
2つ条件があります。

①予め決めておく

当然ですが、いきなり「今日はチートデイ!」というのは無しです。事前に全体のスケジュールの中でチートデイも決めておいて下さい。

②全体の15%をチートデイに充てる

例えば食事の場合でしたら、10日から2週間ぐらいのチートデイが良いかと思います。全体の活動の15%を目安に設定して下さい。

 

今回のテクニック以外にも、ノルマや目標を達成しようとする時に目標のレベルはどのぐらいで設定するのがベストなのか?とか、計画表の作り方とか、詳しくはこの「倒れない計画術:まずは挫折・失敗・サボりを計画せよ! 」に書いてありますのでぜひ読んで実践してみて下さい。

タグ

-成功法則の科学
-,

Copyright© Mentalist DaiGo Official Blog , 2018 All Rights Reserved.