お金・ビジネス

借金から抜け出せない人の6つの特徴

この知識はこんな方におすすめ

  • 稼ぎたい
  • 破産する人を見抜きたい

破産マインドセットの6つの特徴

今回は、破産してしまいやすいマインドセットの特徴について紹介させてもらいます。

当然ですが、入ってくるお金よりも出ていくお金の方が多くなれば破産します。
人でも会社でも同じで、たくさんのお金があって幸せというよりも、入ってくるお金の方が出ていくお金よりも多ければ、基本的には平和に良い暮らしができます。

逆に言うと、毎月の皆さんの収入を超えたレベルでお金を使い続けたら、どんなに視線があったとしてもいつかゼロになります
このような破産してしまいやすい人が持っている、お金に対する考え方や思い込みについて解説させてもらいます。

コツコツと貯金をしたり、自分に許される範囲でちゃんとお金を使うことができる人も多いと思いますが、クレジットカードでもなんでもそうですが、お金にまつわるビジネスをしている企業は、あの手この手で人にお金を余分に使わせようとします。

例えば、「リボ払い」というものがありますが、これも自分の毎月の収入の枠を超えたお金を使わせるためにはとても良い方法です。
お金は普通は持っていない時には使うことができないわけですが、その人の未来のお金を使わせるわけですから、かなりエグいやり方です。
賢い人はそんなものは絶対に使わないわけですが、お金がない状態になると、どうしてもこのようなものに手を出してしまう人もいます。

毎月の予算を守るのが苦手だったり、稼いだお金よりもたくさんのお金を使ってしまい自転車操業のようになってしまう人もいます。
そもそも予算と向き合うことが嫌だという人もいたりします。
お金がないのに必要のないものを買ってしまったり、月末には毎月お金が足りなくて苦労していたり、自分の家族やパートナーに借金しているなど、思い当たるところがある人は、今回紹介する6つのマインドセットを改善して頂ければ人生が安定するはずです。

まずはお金のストレスから解放される必要が!

人はお金のストレスがあればあるほど判断能力が著しく低下します。
お金で苦労している人は、そのストレスから逃げるために新しいことに挑戦しようとすればするほど、間違った判断をしてしまいやすくなります
これが破産に向かってしまう道です。

ですから、やり直してお金を稼ぎたいのであれば、自分のものをほとんど捨てて今よりもずっと小さい家に引っ越して、外食をやめたり支出を極限まで減らす必要があります。
ミニマリストのように暮らせるようにすれば、とりあえずお金の心配はしなくて済むようになります。

まずは、このお金のストレスを消してからが勝負です。
お金の心配を無くすためにお金を稼ごうとする人が多いですが逆です。
お金の心配をまずは無くして、ストレスから解放され自分の平穏を取り戻し、そこからどのようにして稼ぐかを考える必要があります
それが出来なければ、稼ぐためのアイデアも出ませんし、間違った判断をしてしまいます。

破産する6つのマインドセット

それでは、当てはまったら破産してしまう6つのマインドセットを紹介させてもらいますが、基本的には、2つ以上当てはまったらアウトです。

1. 「自分の価値は自分の総資産に等しい」

自分の価値を自分の総資産で考えていませんか?

例えば、自分の貯金が2,000万円あるから、自分の価値は2,000万円に等しいと考えていたり、年収3,000万円の人が自分の価値は3,000万円だと考えていたり、逆に、自分の年収は400万円しかないし、貯金もほとんどないから、自分なんて無価値だと考えている人がいます。

自分の価値をお金で計ろうとする考え方です。
この考え方をしている人は破産しやすくなります。

ちなみに、このような考え方を持っている人は、男性であっても女性であっても結婚しない方がいい相手の特徴です。
例えば 、理想のパートナーに対する条件として、「年収◯◯以上ないとイヤ」と言ったり、理想のパートナーの条件をお金で考える人と付き合ったり結婚してしまうと、異常なまでにお金を使って浪費するので破産してしまう可能性が高いです。

もちろん、年収は低いよりも高い方が生活は安定するので、高いに越したことはありませんが、それを理想のパートナーの最初の方の条件として持ってくる人は、かなりやばい相手だと考えた方が賢明です。

2. 「もっとお金があれば人生が良くなる」

お金があればもっと物事が良くなると考えている人は、物事で工夫することを考えません。
人は物事や問題を工夫してお金を稼ぐことができるのに、工夫することなく、ズルや不正をして手っ取り早くお金を稼ごうとします

このズルや不正で多少お金を稼ぐことができたとしても、それはいつか終わります。
しかも、その終わりは立ち直れないレベルの終わりです。
信用も失って周りから人もいなくなります。

お金さえあれば物事が良くなると考えている人は結構多いので、自分自身も付き合う相手も気をつけてください。

3. 「もしものために貯金することは重要ではない」

貯金を全く気にしない人も結構いますが、この考え方も危険です。

もちろん、一部のお金持ちのようにビジネスをやっていたり投資をしているので、キャッシュで持つ必要がないという人であれば、必要になれば、いつでもお金を作ることができるので問題はありません。
そうでない人が同じようなことをすれば痛い目を見ます。

世界中のお金持ちを対象にした研究を見てみると、着実に貯金をする性格の人の方がお金持ちになりやすいということが確認されています。
万が一の備えをする人は、人生におけるお金の決定をする際に、万が一のことが起きた時にどうするのかということを頭の片隅において考えることができます。

「現実的なネガティブ思考」と言えると思いますが、この万が一のことを頭の片隅において物事の判断をすることができる人は、人生でもビジネスでも成功しやすくなります

貯金をしなくてはならないというわけではありませんが、貯金をすることが大事ではないと考えている人は、人生における別のターニングポイントにおいても、現実的な考え方を持てない可能性が高くなります。
ゆえに、判断をミスって破産しやすくなります。

例えば、自己資金が3,000万円あったとして、それを全部使って飲食店を開業してしまったりすると、当然運転資金が無くなってあっという間に終わります。
貯金をすることが重要ではないと考えている人は、このような判断ミスをしてしまいやすくなるということです。

これもパートナーとしてはヤバい相手です。
パートナーや家族に相談することもなく、全財産を使って脱サラするというようなことをいきなり始めたりします。
貯金すること自体が云々というよりも、貯金することが大事ではないと考えている人は、無駄なリスクを取って破綻してしまいやすくなるということです。

4. 「私はお金を稼ぐに値する人間だ」

実際のお金持ちやビジネスで成功し続けることができる人は、常に万が一のことを考えています。

「自分の代わりがいつから出てくるに違いない」

「自分がいつか稼げなくなってしまうのではないか」

このようなことを考えているから、次の戦略を作ることができます。

ところが、自分がお金を稼ぐに値する人間だと考えてしまう人は、無駄な自信過剰の状態になってしまい、判断を誤ってしまいます。
お金を稼ぐに値する人間だと考えているので、お金を使っても大丈夫だという判断につながります
このような人はお金を使う理由を探してしまいます。
ですから、お金を稼ぐに値する人間だと考える人ほど、無駄な浪費をして貧乏になりやすくなるわけです。
努力することがないので、いつか破綻してしまいます。

5. 「お金を稼ぐにはお金が必要だ」

これも多くの人が持っている考え方ではないでしょうか。

例えば、自分が新しいビジネスや副業を始めようと思った時に、とりあえずお金が必要だと考えてしまいます。
確かに、元手になる資金があった方がいいですが、今ではお金がなくても始められるビジネスはいくらでもあります

それなのに、お金を稼ぐためにお金が必要だと考える人は、卵が先か鶏が先かのような状態になって行動できません。
元手が貯まるまでは本業を頑張ろうと言いながら、いつまで経ってもお金が貯まらず新しいことを始めることもできません。

お金があるのであればこの考え方を持っていても構わないかもしれませんが、お金がないのであれば、お金以外のことをお金に変える方法はないだろうかと考えることができなければ、基本的にはお金を稼ぐことはできません

6. 「人は他人にお金を与えるべきだ」

最後の破産してしまうマインドセットは、お金に余裕がある人は他人に奉仕するべきだと考えるマインドセットです。

別にお金を配ったところで世の中が良くなるわけではありません。
お金を配っている人は世の中が良くなると思ってしているわけではないと思いますが、お金が稼げない人の原因はお金の使い方が下手だからです。

例えば、宝くじを買う人も同じです。
競馬のように文化が生まれるわけでもありませんし、宝くじは50%以上を胴元がせしめて、残ったお金を配るというギャンブルです。
ヤクザの丁半博打よりもひどいギャンブルが宝くじです。
ですが、常に多くの人が手を出してしまうギャンブルのひとつです。
こんなお金の使い方をしている人は、仮にお金を配ってもらったとしても、どうせいつか破綻してしまいます。

むしろ、そんなことよりも、教育や子供たちが学ぶ環境にお金を持っている人は投資します。
世の中を良くするためには、そのようなところに投資をすることが重要だと理解しています。

例えば、世界最高レベルのシェフが使っているすごい包丁があったとします。
それを日本中に配ったとしても、別にみんなが料理が上手になるわけではありません。
包丁よりも包丁の使い方の方が重要だからです。

お金もこれと全く同じです。
使い方を学ぶことなく、お金を公平に配るべきだなどと考えてしまう人は、当然ですが破綻しやすくなるわけです。

2つ以上当てはまったら気をつけてください

この6つの考え方のうち2つ以上当てはまったら気をつけてください。

自分の価値は自分の資産に等しい

お金があれば物事は良くなる

貯金をしておくことは大事ではない

自分はお金を稼ぐに値する人間だ

お金を稼ぐにはお金が必要だ

人は他人にお金を分け与えるべきだ

お金を稼げるようになるには?

これらのマインドセットを改善すればお金を稼ぐことができるようになるのかといえば、それだけでは足りません。
これらを改善した上で、正しいお金に対するマインドセットを身につけなければ、当然ながらお金を稼げるようにはなりません。

「マネースクリプト」と言われますが、お金に対する考え方を変えることによって、誰でも金持ち体質になることができるという研究がたくさんあります。
そんな中でも、信憑性がある研究をもとに、金持ち体質になるマネースクリプトの見つけ方について解説した動画を今回のおすすめの動画として紹介しておきます。
ぜひDラボでチェックしてみてください。

さらに、今 Amazon では通常3000円ぐらいする僕のオーディオブックがなんと新刊も含めて無料で聴けるというキャンペーンを行っています。
まだの方はこの機会にぜひチェックしてみてください。

スポンサーリンク

\知識のネットフリックスを目指して作った【Dラボ】/

【続きは】金持ち体質になる8つのマネースクリプト書き換え法〜前編

金持ち体質になる8つのマネースクリプト書き換え法〜前編
\本日のオススメ📚/

🍷おすすめワイン

資産1兆円の大富豪が作る超コスパワイン【Hilt】

【特別価格】ザ・ヒルト 紅白満喫 2本セット (赤18・白19)

お金について学ぶためのおすすめ

MIND OVER MONEY―――193の心理研究でわかったお金に支配されない13の真実

「幸せをお金で買う」5つの授業 (中経出版)

¥1,584 (2023/02/07 15:26:38時点 Amazon調べ-詳細)

DaiGoの本がどれでも1冊無料で聴ける 詳しくは↓
『メンタリストDaiGoのAudible』※Audible無料体験にて1冊無料

リサーチ協力:パレオチャンネル

参考:Bradley T. Klontz et al. (2008)Wired for Wealth: Change the Money Mindsets That Keep You Trapped and Unleash Your Wealth Potential. HCIISBN: 0757307949

他のカテゴリーもチェック


他の人はこちらも検索しています

知識をさらに検索

この知識はどうでしたか?

-お金・ビジネス