お金・ビジネス

頭がいいフリして、実は中身のないやつの特徴がこちら

2019年4月2日

頭がいいフリして、実は中身のないやつの特徴がこちら

DaiGo MeNTaLiST

皆さんの周りにも頭がいいフリをしている人がいませんか?

明らかにフリをしている人もいれば、バカなふりをして頭がいい人もいるわけです。バカなフリをできる頭がいい人は大衆の心をつかむことが出来ます。人間は自分と同じような人に興味を持ったり支持するので、一番いいのはバカなフリをしている頭がいい人です。頭が良すぎる人はみんなからの支持を得ることが出来ません。天才は孤独になります。世の中を変えることが出来るのはバカなフリができる人です。

中にはバカなフリをしていて本当にバカな人もいれば、頭が良さそうに見えて実際にフタを開けて見ると中身がなかったという人もいます。
このような中身がない人は危険です。中身がない人を信じるとろくでもないことになります。

頭がいいフリをしているだけの人を見抜くには?

頭がいいフリをしている時点で責任能力がゼロです。好きなことを好き放題言って結局何もせず最終的に誰かに責任を押し付けます。このような人と付き合ったり仕事をするとろくなことになりません。
このような人たちを見抜くための方法を紹介します。

このような人たちを見抜くにはカオスを作り出すといいです。カオスを作り出すことによって彼らは混乱します。
逆に頭がいい人やバカなフリをしている頭がいい、本当に能力が高い人は、物事が曖昧で何をしたらいいのかわからない曖昧さやどこから手をつけていいのか分からない混乱状態などで、みんなが手をつけることができず迷っている時に一番キレのある判断をすることができます
相手が頭がいい人なのか頭がいいフリをしているだけの人なのかは・・・

  • 物事が曖昧になった時
  • 何をするべきかどんな行動をとるべきなのかがわからなくなった時
  • マニュアルにないような行動を取った時や始まった時
  • 場が混乱している時

・・・に、キレのある判断をすることができるかどうかで見ると見抜けます。

これは採用でも使えますし、ビジネス相手として手を組む相手を判断する時や能力として信用できるかどうか悩んだ時には、あえてカオスを作り出すことをしてみてください。
女性であれば男性が曖昧な状況や混乱する状況になった時に適切な判断を下すことができるのかということを見ると相手の将来性を判断することができます。例えば、海外旅行に行ったり行ったことがない場所に行って不測の事態になった時にちゃんと対応できる人かどうかをみてください。

頭がいい人の特性とは?

ロンドン大学の論文で820人の男女に性格分析とIQ テストを行って頭がいい人とはどんな性格なのかということを調べてくれています。
その結果、曖昧さと混乱に耐える能力が強ければ強いほどIQ が高かったということが分かっています。
人間は基本的には混乱したり取るべき行動が曖昧になったりした場合には何をしていいかが分からなくなりますが、IQ が高い人ほどカオスを受け入れる能力が高かったということです。曖昧な状況や混乱している状況でも平常心を失うことがないわけです。

以前差別主義な人はバカなだけという話を紹介しました。

地位が高いのにすごい差別主義な人がいます。例えば、どこかの国で何か問題があった時にその国の人全てがダメだと考えてしまったり、学歴が低くても成功している人もいるのにそのような人が一人ミスをするとだから学歴が低い人はダメなんだと全てを否定する発言をする人がいますが、頭がいい人ほど複雑な状況を受け入れることができるので、どこかの国に問題があったとしてもその国の意思決定に関する問題や文化など様々な視点から物事を捉えて広く考えることができます。
ところが、頭が悪い人はそのような複雑性を理解することができないので全てをひとくくりにして簡単に結論を出そうとしがちです。この一括りでまとめてしまうことが差別主義の温床で、これは頭が悪いから起きるわけです。

なぜかいつも上から目線の残念な人についても以前紹介しました。

この人たちは大した仕事をしていないものです。他人を見下している人は自分が安全圏にいるから見下すことができるわけです。ハンコをつくことしかできないくせに偉そうな上司とか皆さんの周りにもいませんか。ミスをすることがないような簡単な仕事しかしないから他人のことを見下すことができるわけです。

本来仕事というものはミスをすることもありますし難しい問題もあります。挑戦をしてきている人であれば混乱する時もあるということを分かっています。ですから、そのような人は他人の努力を笑ったり見下したりすることはありません。
能力の高い人は他人の努力を笑うことはありません。それを笑うということは自分の能力の範囲の中でしか仕事をしていない怠惰な証拠です。

頭がいいふりをしているだけの人は自分が安全圏にいて簡単にこなせる仕事しかしていません。ですから、カオスを引き起こすと簡単に能力がないことが露呈します。

皆さんが相手を能力的な意味で信頼に足るのかということを把握したいのであれば、カオスにぶち込んでみて下さい。

スポンサーリンク

本当に頭がいい人の特性をまとめると

それ以外にも頭がいい人の特性としては色々なポイントが見つかっています。誠実性が高く、さらに競争心も高く好奇心が強いということです。
つまり本当に頭がいい人の特徴としては・・・

  1. カオスに強い

  2. コツコツ物事を成し遂げる

  3. 競争心が強い

  4. 好奇心が強い

となります。
納得の話だと思いますが、仕事ができる人できない人、頭がいい人と悪い人を見抜きたいのであればカオスを引き起こしましょう。

つづき、本当に頭のいい人の特徴5選とそれを身につけるには
▶️https://www.nicovideo.jp/watch/1540748642

参考文献
https://www.sciencedirect.com/science/article/pii/S0191886918300916?via%3Dihub


他の人はこちらも検索しています

-お金・ビジネス
-, ,

Copyright© Mentalist DaiGo Official Blog , 2019 All Rights Reserved.