目標・成功

マジメすぎると【仕事で不幸になる理由】

2019年8月24日

マジメすぎると仕事で不幸になる理由

DaiGo MeNTaLiST

仕事は何のため?お金を稼ぐのは何のため?

皆さんは何のために仕事をしていますか?
僕たちが仕事で幸せになるためには、遊び心が必要だという興味深い研究があります。真面目に仕事するのはやめたほうが幸せになれるし成果も出ます。

そもそも仕事は何のためにするのでしょうか。お金を稼ぐためでしょうか。お金を稼ぐためだとすると何のためにお金を稼ぐのでしょうか。生きるためだとしたら何のために生きるのでしょうか。それは幸せになるためだと思います。楽しく生きたいからこそみんな頑張っているわけです。
これは当たり前のことではありますが、これを見失ってしまう人が実際には多いものです。経営者の人達でも見失っている人がかなり多いです。起業し成功しているように見える人でも毎日これから先のことに不安を抱えている人も少なくありません。

みんな幸せになりたいから頑張っている

結局、仕事をするのも起業するのも、幸せに生きたいからです。
では、人生において幸福に生きるためには何が必要なのでしょうか。幸せは何で決まるのかということを調べてくれたのが、チューリッヒ大学の研究です。
この研究では、18歳から92歳までのドイツ人4100名を対象にオンラインアンケートを実施し、遊び心と幸福度の関係について調べています。
仕事でも人生でも、遊び心を持って程よくふざけている人とただ単に真面目に生きている人でどちらの方が幸せになるのかということを調べたものです。
ちなみに、この遊び心(Playfulness)の定義としては、例えば、自分が苦しい状況であったり真面目に取り組むべき状況であっても、周りに楽しさを振りまいたりユーモアを用いることができるかということで、目の前で起きていることに対して様々な視点を持つことで、面白さを持ってそれを解釈することができるかということです。

結果としては、遊び心をあらゆるところに持つという感覚は、全ての年齢の人たちに対してポジティブな体験を増やすという効果が確認されています。
普段からユーモアを用いている人や周りを和ませることができている人は、ポジティブな体験が増えていたということです。つまり、幸せになったということです。
さらに、この遊び心のレベルは、人生における全ての年代のフェーズにおいて、幸福感の増加と相関していたということも分かっています。

遊び心を持つ姿勢

ユーモアが上手くなくてもいいので、ちょっとした遊び心を表に出すということがポイントになります。
ですから、生まれつきの笑いのセンスがないといけないというようなことではなく、ちょっとした遊び心や茶目っ気のようなものを表現することが幸福感を上げるということです。
つまり、ユーモアの才能が必要なわけではなく、自分が遊び心を持って些細なことも楽しめるかどうかという姿勢が大事になるわけです。

ストレスに強くなったりポジティブな感情を引き出す効果もありますので、是非皆さんも遊び心を持って仕事をしてみてください。
実際に、遊び心を持って仕事をしてる人の方が仕事自体もうまくいきます。
目の前の仕事をうまくこなして下さいと言われた人と創造性を持ってこなしてくださいと言われた人を比べた実験では、創造性を持ってこなしてくださいと言われた人たちの方が、良い成果を上げて周りからの評価も高くなったという結果が出ています。
遊び心を発揮しながらクリエイティビティを意識し仕事や人生に向き合うことが大切なのではないでしょうか。
是非参考にしてみてください。

内向的な創造性を発揮するためのおすすめ動画
人生変わる闇の力【ネガティブ発想術】
▶︎https://www.nicovideo.jp/watch/1563121803

今回のおすすめ本

リサーチ協力:Yu Suzuki https://ch.nicovideo.jp/paleo/

参照:https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/23982439


他の人はこちらも検索しています

-目標・成功
-, ,

Copyright© Mentalist DaiGo Official Blog , 2019 All Rights Reserved.