人間関係

主観的類似で一瞬で友達を作る技術

DaiGo MeNTaLiST

この知識はこんな方におすすめ

  • 親友が欲しい
  • もっと親密な関係になりたい人がいる

類似と帰属意識で人は親しくなる

今回は友達作りについてです。
人脈術についてはいろいろと紹介してきましたが、今回は人脈というよりは、普通に日常の生活や友達との間で役立てたい学生の方や、クラスの中で仲良くなりたい人がいる時などにどうすればいいのかというような内容を解説させてもらいます。
これは友達との間でも恋愛でも使えるテクニックです。
そもそも、友達として、恋人として、仕事の仲間として、人と人が仲良くなるためには何が大切なのかということを様々な研究者が調べてくれています。

先に答えを言っておくと「類似」です。どこが似ているかです。類似と帰属意識という考え方があり、自分と似ている部分がたくさんあるということと、さらに、同じ価値観を持っていたり会社や部署、チームなど同じグループに入っているという感覚を持つことができると、親近感を強めることができます
これが異性や恋愛対象になる場合であれば恋に発展する場合もありますし、年齢が近かったり気軽に話すことができる相手であれば友達になるし、会社のつながりであればチームとなります。
このように立場によって形は変わりますが、信頼関係ができるという意味では全く同じことです。

ですから、よく男女の間に友情は存在しますかというようなことを言われる人がいますが、そもそも友情も恋愛も基本的には同じような感情です。信頼関係という意味では同じで、その先にどのようにつながっていくかという違いです。
基本的には同性同士が信頼関係が強くなれば、一緒に飲みに行ったり遊びに行ったり一緒にスポーツをしたりすると思います。それが恋愛対象の間であれば、付き合うこともあるしその先に結婚することもあるわけで、それぞれに様々な発展の仕方があるわけです。
基本的には入り口は全て同じだということを覚えておいてください。

友達作りも恋愛も初期のコミュニケーションにおいては近いものです。今回はそんな初期のコミュニケーションを上手にするための方法を紹介します。相手の心をつかむにはどうすればいいのかという内容です。
恋愛のテクニックでも共通点を探すことが大切ということは以前紹介したこともありますが、ポイントがありただ共通点を探せばいいということではありません。

どんな共通点で人は距離が縮まるのか?

どのような共通点をどのように見つけて、どのように表現するのかということが重要です。ただただ共通点を探せばいいということではないということが理解されていないことが多いので、そうなると無難な趣味の話などをして共通点を探そうとしがちになります。
よほど引き出しをたくさん持っていないと共通点を探すのも難しいですし、共通点が見つかったとしても、 ただ仲良くなるだけという場合もあれば、男女の関係であればちょっとした共通点が見つかったことをきっかけとして急激に親しくなり付き合うことになったという場合もあると思います。
このような違いが現れるのはなぜかというと、そこにポイントがあるからです。
適切な共通点とポイントを押すことができれば、一気に親しくなることもできるわけです。

結局は、帰属意識に繋がるような類似点を探すことがとても大切です。どんなところが似ていることが信頼感を強めるために一番効果があるのかということを調べた研究があり、そのポイントを押さえることができていれば短時間でも相手と仲良くなることができますし、ポイントさえ押さえていればそんなに喋ることができなくても仲良くなることができます。
皆さんの周りにもいるかもしれませんが、別に会話が上手でもあまりしゃべる方でもないけれど、周りがうまくイジってくれたり、他の人に紹介されやすい人がいると思います。あるいは、そんなにたくさん喋るわけではないのに少し口を開いただけで周りが盛り上がったり人が集まったりする人もいます。このような人たちも少ない量であっても喋っている内容が今回の類似のポイントにうまく刺さっているからです。
このポイントを押さえておけば皆さんも友達を作っていくことができます。

似た者同士は惹かれ合うということはよく言われますし、それは科学の世界でも常識として知られてはいます。どんな類似性がお互いの仲間意識や帰属意識を高めてくれて、人と人との間の距離を縮めてくれるのかという研究があります。
2013年のイリノイ大学の研究で、100組のカップルを対象に類似と帰属意識の関係について調べています。
研究チームは帰属意識を6つのパターンに分けています。その中でどのパターンが相手との距離を最も縮めるのかということを調べました。

この6つのパターンをまず紹介しますので、皆さんであればどの類似点を喋ると思うか?どれが一番効果的だと思うか考えてみてください。

1. 生活背景

例えば、自分の社会的地位や職業であったり、日本ではあまりないかもしれませんが人種的な要素、家族構成・出身地といった自分の生活背景に関する類似に関する話です。
自分がどんな企業でどんな立場にいるのかとか、家族のことや兄弟のこと、出身地の話などで関係を深めようとするパターンです。

2. 態度や信念

例えば、政治的な思想などの自分はこういう考えを持っているという態度や信念、思想、人生の捉え方、ボランティア精神に関する話です。
自分自身の人生の捉え方や弱者に対しての考え方や寄付に対する考え方の違いなど生き方や信念についての話で関係を深めようとするパターンです。
一般的には政治の話はしない方がいいと言われますし、なかなか信念や思想を話す人はいないのではないでしょうか。

3. 趣味や休日の過ごし方

これはありがちだと思いますが、趣味を尋ねたり休みの日にどんな過ごし方をしているのかという話です。

4. コミュニケーションスタイル

例えば、論理的に話すのか、それとも感情的に話すのかということや、誰かを応援することが好きなのか、それとも自分が前に立ちたいのか、自分が人と関わる時にどのようなスタイルで臨むことが多いのかという話です。
自分のことを話すのが多いか聞く側が多いのかというような自分がコミュニケーションにどのようなタイプなのかということは話して仲を深めようとするパターンです。

5. パーソナリティー

これは主にビッグファイブに表されるパーソナリティーで、自分の性格についての話です。
外交的なのか内向的なのか、新しいものが好きなタイプなのかそうではないのか、コツコツ続けるタイプなのか飽き性なのか、メンタルは強い方なのか弱い方なのか、協調性はある方なのかそうではないのか、というような性格についての話で仲を深めようとするパターンです。

6. 見た目の特徴

ルックスや髪型、服装や身長などの身体的な特徴についての話です。

以上の6つのパターンで、皆さんは普段どのパターンで話をすることが多いでしょうか。自分であれば一番最初に話すのはどれか、最も重点的に話すのはどれかということを考えてみてください。

この中で最も相手との距離を縮める効果があった内容が2つだけありました。しかも、おそらくこれは皆さんがあまり使わないパターンだと思います。
この研究結果によると、「人生に対する態度や信念」と「コミュニケーションスタイル」が相手との共通点としては最も効果的だったということです。

「人生観」と「コミュニケーションスタイル」

つまり、多くの人達が触れない方がいいとしている政治的な思想や人生に対する捉え方や、コミュニケーションにおいてどんな喋り方をするのかということや、自分が目立ちたい方なのか相手をサポートしたい方なのかといった話が相手の距離を縮めることに効果的だということです。
ですから、人生に対する考え方とコミュニケーションスタイルの2つが共通していれば共通しているほど、相手との距離は効率的に短くなるということが分かったわけです。
ほとんどの人が自分の態度や信念というものをあまり話さないと思います。それを話さないでどうでもいい話ばかりをしているので、いつまでたっても距離が縮まらないわけです。

ちなみに、3番目が「パーソナリティー」で4番目が「趣味や休日の過ごし方」で、それに続いて「生活背景」、最下位が「見た目の特徴」でした。
ですから、見た目や服装から共通点を探そうとするのは、話さないよりはマシですが共通点を探して親密になるためには最も非効率な内容だということです。
見た目に関する話をしてもそれほど親しくなることはできないということを覚えておいてください。職業の話や出身地の話などは結構することも多いと思いますが、それもあまり意味はないわけです。趣味や休日の過ごし方の話も良くすることがあると思います。これも悪くはありませんが、実際にはみんなが話しづらいと考えている人生に対する捉え方や考え方、コミュニケーションスタイルで共通点を探すのが最も効果的です。

「出会った人といかに仲良くなるのか?」

実際に僕がしている喋り方があります。
僕はメンタリストですから相手の喋り方から分析することもよくあります。普通に考えると人に自分のことを分析されるのは嫌なものだと思います。ですが、親しくなるためには類似点を出していくことが大切ですから、まずは相手の喋り方に注目して会話をしていく中で、話し方や発想、表現などの相手のコミュニケーションスタイルのいいところを見つけてそれを褒めるということをします。
そうすると、相手は喜んでくれますし、そこから相手の人生観に踏み込んでいきます。
共通点と言っても相手と全く同じ思想や人生観を持っている必要はありません。客観的な類似ではなく主観的な類似を作り出すことができればいいだけです。
これは占い師などもよく使う手法ですが、相手の話していることの解釈を少しずつ変えて自分と共通しているということに気付かせていくというテクニックです。
これができれば誰とでもあっという間に相手と仲良くなることができます。

コミュニケーションについてこのような話をすると、そんな不自然な状況はよくないとか、もっと自然に出会いたいというようなことを言う人もいますが、出会い方ではなく色々な出会いを大切にしていくことが重要だと思います。大事なのは出会った人といかに仲良くなることができるかということであり、その仲良くなるためにできることを色々としてみて、お互いにお互いの内側が見えた上で、それで会わないというのであれば離れても結構ですが、まずは仲良くなるということから是非始めてもらいたいと思います。

コントラスト効果で主観的な類似性を!

僕のように論理的で相手を分析するようなタイプだと、よく女性とは会話が成り立たないのではないかとか仲良くなれないのではないかと思われることもありますが、そんなことは全くなく、実際にはむしろ逆です。
最初から同じ客観的な類似点があって気が合いそうに思えた人よりも、後からよくよく会話をしてみると共通点があったという人の方が仲良くなれたという経験は皆さんにもあるのではないでしょうか。
最初はとっつきにくいと思っていたけれど、じっくり話してみるととてもいい人だったという人の方が、最初からいい人だと思っていた人よりも信用できるということもあると思います。コントラスト効果を使って相手との共通点を作っていくわけです。

相手の人生に対する考え方や信念とコミュニケーションスタイルや話し方で類似性を出していくことが大切ですので、まずは相手の話していることを見極めて、相手が論理的なのか、それとも直感的なのかということに注目して、相手の話し方や着眼点を褒めていくようにしてください。
自分も見習わなくてはいけないとか、そんな話し方が自分も出来るようになりたいというような言い方をすると、たとえ自分とは違うタイプであったとしても、同じような話し方について興味を持っている仲間だと思われます。
このように、まずはコミュニケーションスタイルを褒めて共通点を作っていきます。
それから、ある程度慣れてくると信頼関係もできてくるので、そこで人生に対する信念や考え方や思想といった深い内容に触れていきます。政治的な思想や日本はどのようになるべきなのか、自分の人生では何を大事にするべきなのかということやビジネスにおいて一番重要にするべきものは何なのかという深い話に入っていきます。

この深い話に入った時には下手に意見を戦わせても意味はありません。
当然ですが、完全に論理的な人もいませんし完全に感情的な人もいません。例えば、キャリアウーマンで仕事では分析的に仕事を進めているのに、恋愛になると情緒的になったり直感的になる人もいますし、男性でも仕事では論理的に物事を進めるタイプなのに、家に帰ると感情的になる人もいます。
このように誰にでも逆向きの要素が必ずあります。
ですから、例えば、僕は論理的で人を分析するイメージが強いので、恋愛でも相手の考えていることを読めるのだろうとよく言われますが、実際にはある程度を読むことはできたとしても、僕は「好きな相手の心は読めないんですよ。なぜかと言うと人間は恋愛をすると脳の中の20か所以上の部分がランダムに活性化してしまい、脳はチンパンジー並みの判断しかできなくなってしまうので、僕も人を好きになると何も見えなくなってしまう」というような話をします。
そうすると、今まで論理的だったのに急に感情的な話が出てきたと感じて、さらにそこで、自分も恋愛で傷ついた経験もあるというような話をしていくとそれがかえって強調されることになります。

強調するために相手と違う表の面を見せておいて、自分の深い話になった瞬間に自分の表面をひっくり返し内側を見せるようにします。そうすると相手は自分と同じタイプの人だと類似性を感じます。ぜひ試してみてください。

類は友を呼ぶと言いますが、さらに、似ているだけでは意味がないという真実から、笑いのセンスはなくても、関係を一瞬で深める方法などまで知りたい方は、今回のおすすめ動画として紹介しています「神速人脈術~主観的類似とアソビゴコロで一瞬で友達を作る技術」をぜひチェックしてみてください。

神速人脈術~主観的類似とアソビゴコロで一瞬で友達を作る技術
https://www.nicovideo.jp/watch/1526401642

親友が見つかる場所とは?!

信頼感を強めるためには自己開示のテクニックも!

今回のおすすめ本
¥1,540 (2020/07/13 17:26:34時点 Amazon調べ-詳細)
¥1,760 (2020/07/14 11:47:38時点 Amazon調べ-詳細)

リサーチ協力
Yu Suzuki https://ch.nicovideo.jp/paleo

本内容は、参考資料から考察した科学の面白さを伝えるエンタメです。あくまで一説であり、真偽を確定するものではありません。
参考:https://www.nicovideo.jp/watch/1526401642

他のカテゴリーもチェック


他の人はこちらも検索しています

知識をさらに検索

この知識はどうでしたか?

-人間関係
-, , , ,

Translate »

© 2020 Mentalist DaiGo Official Blog