読む・操る

SNSの投稿から見る特性

投稿日:2018年5月15日 更新日:

Facebookとビッグ・ファイブ(特性5因子診断)に関する研究があります。

2015年にブルネイ大学が555人のフェイスブックユーザーを対象におこなった実験で、普段の投稿とパーソナリティーの関係性がわかっています。

投稿の仕方、投稿内容にはその人の性格が反映されています。

 

エクササイズ・食事・自分の業績やスコアに関する投稿が多い人はナルシスト傾向が高いことがわかっています。

現在の恋人に関する投稿が多い人は自尊心が低い傾向が高いということもわかっています。

自分の子どもに関する投稿が多い人は誠実性が高い傾向があります。

子どもや家族に関する投稿が多い人は誠実で約束を守ってくれて真面目で成功する確率も高いです。

日々の平凡な暮らしや活動の投稿が多い人は外向性が高い傾向があります。

こういう人は日常の色んなことに興味を持っているので相手と共通点を見出して会話がはずんだりするわけです。

知的な話題やニュースシェアが多い人は開放性が高い傾向があります。

新しい技術や研究をシェアすることが多い人は当然ですが新しいものが好きなで今まで知らなかったことをすることが好きな人が多いので開放性が高いわけです。

ビッグ・ファイブと結びついているので信憑性が高いと思います。

参考にしてください。

タグ

-読む・操る
-

Copyright© Mentalist DaiGo Official Blog , 2018 All Rights Reserved.