人間関係

優しくして舐められる人、舐められない人の違いとは

この知識はこんな方におすすめ

  • 自分はもしかして舐められてる?
  • 利用されてばかりな気が・・・

誰でも人には優しくしたいですが・・・

今回は、優しくして舐められてしまう人となめられない人の違いについて紹介させてもらいます。

皆さんも人に優しくしてあげたいと思うでしょうし、出来れば自分の身の回りの人たちにはできることをしてあげたいと思うのが当然だと思います。
他人に頼み事をされた時に断るのは申し訳ないと感じる人も結構多いと思います。

このような頼み事をされる時にも、それを引き受けたことでいい人だと思われ、この人のためにまた何かお返しをしたいと思われる人もいれば、頼まれた時に断れず引き受けて、結局舐められてしまい頼めば何でも引き受けてるくれる便利な人だと思われてしまう人もいます。
この違いは一体何なのかということを解説したいと思います。

人に優しくすることはとても大切です。
当然ですが人を助けたり優しく接したり与える人の方が人生も豊かになりますし、人生の中でもやはり良い選択をすることができるようになります。

例えば、普段から他人を助けることをしている人の方が時間に関して余裕を感じたり、人生に対する焦りが減る上に、ストレスに強くなったりさまざまなメリットがあります。

ですから、人を助けるということはとても重要なことではあります、問題なのはどのように助けるのかということになります。
今回はその為に人になめられない助け方について紹介させてもらいます。

舐められてしまう人

舐められるというと下に見られるとか馬鹿にされるという意味もあると思いますが、この人からは取り放題だと思われてしまう人がいます。

普通は人に助けてもらったりよくしてもらった時には何かお返しをしたいと誰でも思うものです。お返ししようとまでは思わなかったとしても、とてもいい人だと思ったり何か機会があればできることをしたいと思うはずです。

ですが、何かお願いした時に、この人は頼めば何でも聞いてくれるからいくらでも頼めばいいと勘違いしてしまう人がいて、この人たちのことをテイカーと言います。
このテイカーと呼ばれる人たちの行動とその対策を理解しておくことが重要です。

要するに、舐められる人と舐められない人の違いとしては、他人に対して優しくしたことが巡り巡って自分に返ってくる人と優しくすればするほど相手に搾取されてしまう人の違いということになります。

相手に奪われてばかりというのは優しさではありません。
それは甘さです。

もし奪われてばかりになってしまっていると感じた時には、今日紹介する方法を使ってもらい負の連鎖を止めるということを必ずしてください。

まず皆さんに理解してもらいたいの、ギバー・テイカー・マッチャーについてです。
これはアダム・グラント教授が著書の中でも解説していることですが、世の中には3種類の人間がいるというものです。

スポンサーリンク

ギバー(Giver):自分がもらうよりも相手にたくさん与えようとする

テイカー(Taker):相手に与えるよりも自分が多くを取ろうとする

マッチャー(Matcher):自分と相手の利益のバランスを取ろうとする

この3種類に分類される中で、ギバー(Giver)が圧倒的に幸せにはなれますが、人生での成功や幸福度について調べてみると、その最上位に位置するのはギバー(Giver)で、その下にテイカー(Taker)とマッチャー(Matcher)がいて、最下位もギバー(Giver)だということが分かっています。

ですから、優しくして舐められない人は経済的には人間的にも最も幸せになることができるトップのギバー(Giver)になり、逆に、優しくして舐められてしまう人はボトムのギバー(Giver)になってしまいます。

これは、与えるよりもより多くを自分が取ろうとするテイカー(Taker)の餌食になってしまうギバー(Giver)は吸い取られる対象になってしまうからです。

逆に、舐められることなくテイカー(Taker)の餌食にならないギバー(Giver)は、成功して幸福にもなれるということです。

ですから、僕たちが求めるべきはトップのギバー(Giver)になることであり、奪われてしまうボトムのギバー(Giver)にはなってはいけません。

ではどうすれば、そんなボトムのギバーにならずトップのギバーになり、舐められないようになることができるのでしょうか。

ポイント1:自己犠牲には No と言う

このためには「No と言える人」になる必要があります。

スポンサーリンク

さらに、そのNo と言う時のポイントとして、「自分自身の自己犠牲を伴うお願い事に対してはその場で速やかにNo と言う」癖をつけてください。

周りに優しくしていつも周りを助けて与えている人は、この自己犠牲を伴うお願い事は断るという練習をするだけで、舐められることなくトップのギバーになれます。

トップのギバーとボトムのギバーの違いというものは、ボトムのギバーは自分を犠牲にして相手に利益を与えるということがあります。

例えば、2人の人が一緒にビジネスをして100万円の利益をあげたとします。
普通に考えれば、2人で一緒にしたことだからお互い50万円ずつ取ろうとすると思います。
この時に自己犠牲を伴うボトムのギバーの人は、何かを理由に自分は20万円でいいから80万円はもらってと相手に言ってしまいます。
自分がもらえるはずの50万円の利益を犠牲にして相手に与えているわけです。

これはいい人のように見えるかもしれませんが当然いつか無理が出てきます。
いつも、そのように自己犠牲をして人に与えていると周りから自己犠牲をしている人だと思われてしまいます。
それまで自分は20万円でいいと言っていた人が急に50万円欲しいと言い出したら、それまで相手のために色々としてきたにも関わらず、調子に乗り出したと思われてしまいます。

自己犠牲をずっとしているために、急にそのバランスを保つことができなくなった時に自分の利益を増やそうとすると、相手からすると人が変わったとか態度が変わったと言われてしまいます。

スポンサーリンク

自己犠牲を伴わずパイを増やす提案を!

トップのギバーは自己犠牲に対してはきっぱり断るので、相手が100万円のうち80万円が欲しいと主張してきたとしたら、例えば、2人で稼いだその100万円を使って別の新しいビジネスをしてみようと提案します。
そして、その100万円を160万円以上にすることができたら、お互い半分ずつ貰ったとしてもそれぞれ80万円になると提案するわけです。

ここでは自己犠牲は一切していません。
どうすればお互いの分け合うパイを増やすことができるのかということを考えるのがトップのギバーです。

ですから、人に優しくしたりお願い事に応えようとする時には、自己犠牲にならないかということを気をつけてください。
相手も得をして自分も得をする方法を考えるということが重要です。

相手から何かを頼まれて自分が損しそうだとか何となく嫌だと思った時には提案するようにしてください。
全体の量を増やして自分の利益も相手の利益を守る提案をするというのが大切です。
自己犠牲を伴うお願い事に対しては強くNo と言うのが、舐められないだけでなくトップのギバーになるための方法です。

皆さんも自己犠牲を伴うお願いにはNo ときっぱりと言える人になってください。
舐められないだけでなく、むしろ周りから頼られて人脈も広がるトップギバーになるようにしてください。

スポンサーリンク

ポイント2:頑張らないことで人を助ける

舐められないトップギバーになるための方法を紹介させてもらいましたが、自己犠牲を伴う場合には強く断るというポイントも重要ですが、もうひとつポイントがあるとしたら頑張らないということもあると思います。
人を助ける場合には自分が頑張らなくてもできる負担にならないことをするというのが重要になります。

例えば、僕が事務仕事や書類の整理のような仕事を頼まれたとしたら、僕はそのようなことは苦手ですし面倒だと感じますが、商品やサービスの PR に協力してほしいということであれば得意な分野ですから効果のある方法を提案することもできるでしょうし、参考になる科学的な知識や文献は何かないかと相談された場合には、それは普段から僕がしていることなので、ほとんど手間もかからず助けてあげることができます。

このような自分にとって頑張らなくてもできることで人を助けるということが重要です。
自分が無理をせず頑張らなくても人にとってプラスになることはたくさんあるはずです。

ポイント3:理由は説明しない

そして、三つ目のポイントとしては断る時に理由を説明する必要はありません。

自分に利益はないとかそれをしたところで自分が儲からないと言っても構いませんが、そんなことをすると感じが悪くなるし、断る理由思いつかないからついつい引き受けてしまうという人もいると思いますが、基本的に断る時に理由はなくても構いません。

何かに誘われて面倒だと思いながら断る理由を色々と探す人もいると思いますが、理由を説明する義務なんてないはずです。

理由は説明せず、ただ「無理ですね」だけでも構いません。
特に人から多くを奪おうとするだけのテイカーは、なぜ無理なのかやたらと理由を求めてきますが、そもそも断る時に理由を説明する必要はありません

スポンサーリンク

まとめると、皆さんがNo と言える人になるためには・・・

自己犠牲には強くNo と言う

Yes と答える場合にも頑張らなくてもいいことだけにする

断る時には理由は必要ない

まずはこの3つだけでも意識して守るようにしてみてください。

人間関係と人生の成功のためのおすすめ本

¥1,980 (2021/08/01 09:29:46時点 Amazon調べ-詳細)

今回のおすすめの本としては、今回の参考文献でもある素晴らしい名著を紹介しておきます。
これは価格として0がもう1つ付いていたとしても買う価値があると思えるぐらいの素晴らしい本です。

自分で自分の人生を選ぶためのおすすめ

No と言えるかどうかで、自分の人生を自分で選べるかどうかということも決まってきます。
ほとんどの人が自分で選べていないというよりも、知らず知らずのうちに他人に選ばされてしまっています。

ですから、余計なことはしっかり断った上で、自分がしたいことや本当に求めることに対して Yes と答える力を皆さんには身につけてもらいたいと思います。
今回のおすすめの動画としては、そんなNo と言えるための技術について解説した動画を紹介しておきます。
知識の Netflix Dラボは、今なら20日間無料で使うこともできますのでぜひチェックしてみてください。

スポンサーリンク

さらに、今 Amazon では通常3000円ぐらいする僕のオーディオブックがなんと新刊も含めて無料で聴けるというキャンペーンを行っています。
1人1冊ですが完全に無料で、無料の期間が終わっても一度ダウンロードしておけばずっと聞くこともできるそうですので、まだの方はこの機会にぜひチェックしてみてください。

Dラボでおすすめ動画をチェック
【ノーと言える人になる】ための3週間トレーニング

今なら20日間無料!

今回のおすすめ本
¥1,980 (2021/08/01 09:29:46時点 Amazon調べ-詳細)

【通常3000円が今だけ無料】DaiGoの新刊も含めAmazonで無料で聞けます。詳しくは↓
『メンタリストDaiGoのAudible』※Audible無料体験にて1冊無料

リサーチ協力:パレオチャンネル

免責事項:本内容は科学の面白さを伝えることを目的としたエンタメです。なるべく多くの方に、科学的思考に興味を持ってもらうために、参考資料や過去の動画を元に、大胆な独自の考察したもので、事実を確定するものではなく、あくまで一説です。動画の結論は実際の研究とは異なる場合があります。
僕は文献を読むのが好きなタダの理系であり、専門家ではありません。また、多くの科学者とも同じように人間ですから、間違うことも多々あります。実際に知識を利用する際にはご自分で調査するか、専門家に相談してください。
参考:Linda Hill & Kent Lineback(2011)Better Time Management Is Not the Answer

他のカテゴリーもチェック


他の人はこちらも検索しています

知識をさらに検索

この知識はどうでしたか?

-人間関係
-,

Translate »