読む・操る

【深層心理】飲ませたがる人、飲みたがる人の違いとは

この知識はこんな方におすすめ

  • お酒で失敗したくない
  • 迷惑な人に絡まれたくない

今回は、飲ませたがる人の心理と飲みたがる人の心理の違いについて解説したいと思います。

実は、狙っている効果としては両者とも同じですが、それを相手に対して使うのか自分に対して使うのかということでまったく別の大きな違いになってしまいます。
今回はそんな飲ませたがる人の心理と飲みたがる人の心理と、それに対する対策法まで紹介させてもらいます。

飲み会の席では、結構飲ませたがる人も飲みたがる人もいたりするのではないでしょうか。
特に飲ませたがる人は迷惑なだけな気もしますが、お酒の飲み方は人それぞれかとも思います。
自分が飲みたいからみんなにも飲もうと勧める人もいれば、自分はするほど飲まないのに周りの人に飲ませようとする人もいます。

飲みたがる人の心理

まず、自分が飲みたがる人の心理ですが、ここには3つのポイントがあります。

ポイント1:ビアゴーグル効果

人間はお酒に酔っているとものが左右対称に見えるという効果があり、これは特に男性の場合は強くはたらきます
つまり、お酒に酔ってくると全てが左右対称に見えやすくなるので、全員イケメンまたは美女に見えてくるということです。

ですから、お酒を飲むと女性を口説くことができる男性というのは、もちろんコミュ力の問題もあるとは思いますが、お酒を飲むことで左右対称に見え女性が魅力的に見えるので、それにより自分の中で勝手に盛り上がって口説けるようになるということもあります。

この点も踏まえて男性も女性も飲み過ぎには気をつけた方がいいと思います。

ポイント2:創造性の向上

実は、お酒を飲むことによって創造性が高まるという研究があります。
ですから、昔の文豪やアーティストはお酒を飲みながら作品を作ったり、お酒を飲んでいる時にインスピレーションを受けて作品を作り出す人も結構いたそうです。

ですから、この点から考えると確かにお酒を飲んでいる方がトーク力は上がり盛り上がるとは思います。

ただし、注意点もあり、人により個人差はありますがトークが面白くなるのは3杯ぐらいまでです。
それ以上に飲んでしまうと創造性の向上よりもお酒の酔いの方が上回り、面白くなくなったり何を言っているのか分からない状況になってしまいます。

お酒はほどほどであれば創造性の向上という効果があるということです。

スポンサーリンク

ポイント3:客観性の低下

お酒を結構飲む人の中には、3杯以上飲んだ時の方がコミュ力が高くなるというようなことを言う人もいるかもしれません。
男性でも女性でも酔ってくると普段喋らない人が饒舌に喋ったりすることもあると思います。

これらはただ単に客観性が低下しているだけです。
普段喋れない人は、自分がこんなことを言っても相手はどうせ面白くないだろうとか、スベってしまうだろうと、自分の発言がどう受け止められるのかということを考え過ぎてしまいそれで喋れないわけです。

この考えすぎの原因になる物事を客観的に見る能力がお酒により著しく低下します。
それにより普段は言えないようなことも言えるようになるし、思ったことをそのまま言えるようになるだけです。
そのせいでコミュニケーション能力が高くなっているように見えるわけです。

これはただ普段言えないようなことを言えたり周りを気にせず面白いことを言えるようになるだけであれば問題はありませんが、この客観性の低下というものはどんなことでも面白く感じるようにさせます

ですから、自分は酔っている時の方が面白い話ができるというようなことを言っている人は、そんな人は周りから見るとただスベっている人です。
つまり、スベっている残念な人になっていることに気づかないだけです。
だから、しゃべれるようになっているだけで、周りも盛り上がっているように感じるだけです。

そういう意味では、飲みたがる人はかわいそうなところもありますが、飲んではスベるということを繰り返しているのが飲みたがる人です。

当然ですが、ワインでもウイスキーでも少量を嗜好品として上品に楽しむことができる人たちは今回の話からは除いています。
ただ単にアルコールを飲みたがる人の心理と飲ませたがる人の心理だけです。

まとめる・・・

飲みたがる人の心理

ビアゴーグル効果

創造性の向上

客観性の低下

 

飲ませたがる人の心理

人に飲ませたがる迷惑な人の心理にも3つのポイントがあります。

ポイント1:警戒心を解こうとしている

お酒による効果を自分ではなく相手に使おうとする人です。
なかなか心を許してくれない人もいるでしょうし、女性の場合は特にそうですが初対面の時には警戒心をもっているものです。
そのような相手に対してコミュニケーションを重ねて徐々に信用してもらいながら、相手の人間性を少しずつ引き出していくというのが本来のコミュニケーションです。

スポンサーリンク

このようなコミュニケーションの手順をめんどくさいと思ってしまう人はとりあえずお酒を飲ませてしまいます
一生懸命相手の本音の部分を引き出したり信用させるためのフェーズが本来はとても重要なことではありますが、お酒を飲ませている側からすると、そのフェーズをすっ飛ばすことができるので楽になります。
だから彼らは飲ませたがるわけです。

なかなか迷惑な話ではありますが、警戒心を解いてコミュニケーション能力を高めようとしているということです。

ポイント2:性格を暴こうとしている

人はお酒を飲むと性格が変わる人がいるという話をよく聞きますが、お酒を飲んで性格が変わるということはありません。
お酒を飲むことによって性格が分かりやすくなるというだけです。

女の子を口説こうとか初対面の人と仲良くなろうと思った時には、普通はじっくり話をしてお互いの信頼感を確かめ合いながら、徐々にコミュニケーションは深い話になって行き、その過程において相手の性格を理解するというのが正しい方法です。

飲ませたがる人は基本的にはコミュニケーションが著しく下手か極度な面倒くさがりです。
ですから、お酒を飲ませることにより相手の警戒心を強制的に解こうとするし、同時に性格を分かりやすくさせて相手を理解しようとするわけです。
結局、警戒心を解いたり内面を暴くためにお酒を使っているということです。

スポンサーリンク

ポイント3:客観能力と判断能力を低下させようとしている

これが最もあくどい部分ではありますが、相手が客観能力と判断能力を低下させようとする狙いがあります。

お酒を飲ませることにより警戒心を解いて性格が分かりやすくなったら、それによりその相手の情報をよりたくさん持っていることになります。
それにより相手を口説いたり仲良くなろうとするわけですが、それと同時に、その相手がハッと我に返る瞬間を無くさないといけないわけです。

女の子にどうやって強いお酒を飲ませようかというようなことしか考えないどうしようもない男もいたりしますが、お酒に頼るような男には女性の皆さんには騙されないようにしてもらいたいと思います。

おそらくこのようなことをする人たちは自分がそれほど魅力的ではないということを自分でも分かっているのだと思います。
だから、お酒をたくさん飲ませることにより相手の客観性や判断能力を奪おうとしています

客観性がなくなれば、自分がどんなことを言ってもウケてくれます。
よくお酒を飲まないと盛り上がらないという人がいますが、それはただ単にその人のコミュニケーション能力やユーモアの能力がないから盛り上がらないだけです。
にもかかわらず、それを正当化するために周りを酔わせて自分がどんなことを言ってもウケるような空気を作ろうとしているわけです。

さらに、女の子の場合には、そこから判断能力を奪って口説こうとかお持ち帰りをしようと企みます。
ある研究で、そのような望まない関係に持ち込まれてしまったという経験を調べてみると、大麻などの使用の場合には、それを吸った人は素直になるので嫌な人に対しては嫌だときっぱり言えるという効果があり、お酒の場合の方がそのような状況になってしまう可能性が高いということも分かっています。

特に女性の判断能力を奪うという点では、お酒の方がかなり危険な使われ方がされているということでもありますので、くれぐれも女性の皆様注意していただけたらと思います。

飲ませたがる人の危険な心理

相手の警戒心を解こうとしている

相手の性格をわかりやすくしようとしている

自分がスベらないようにするために相手の判断能力や客観能力を奪おうとしている

飲ませたがる人の心理としてはかなり闇が深いようです。
皆さんもお気を付けください。

 

お酒で潰そうとする人

ちなみに、お酒を飲ませて相手を潰そうとする人もたまにいたりすると思います。
普通であれば、酔いが回っている人に対してであればお水を飲ませてあげたりするものですが、お酒に潰れている人を見て喜んだり、さらに飲ませようとする人もいます。

このようなお酒によって判断能力を失っている人は、勧められるとまた飲んでしまいます。
普通であれば冷静な判断さえできれば、これ以上飲んだらやばいと感じたらやめることができます。
お酒を一定以上飲んでしまうと判断能力が無くなるので、ついつい飲んでしまいます。

皆さんも経験があるかもしれませんが、2杯か3杯程度にしておこうと思ったのに飲んだらついつい飲み過ぎてしまったということもあるかと思います。
これも判断能力や自制心が無くなっているせいです。

このような人に対してさらにお酒を飲まして喜ぶ人がいますが、これはただ単にサディストです。
人が苦しんでいるのを見て喜ぶどうしようもない人です。
そういう人もいるかもしれませんので、くれぐれも気をつけてください。

お酒の飲み方というものにはその人の性格が表れるものです。
そのようなものを観察しながらお酒は楽しくほどほどに飲むようにするのがいいのではないでしょうか。
いずれにしても飲むのも飲ませるのもほどほどにしていただけたらと思います。

飲ませたがるような面倒な人に対処するためのおすすめ

今回はそんなお酒を飲みたがる人と飲ませたがる人の心理について紹介させてもらいました。
このような飲ませたがるような面倒な人にどのように対処すればいいのかということの参考になるであろうおすすめの本と動画を紹介しておきます。

本で対処法を学ぶならこちら

¥880 (2021/01/24 06:50:26時点 Amazon調べ-詳細)

他人を支配しようとする面倒な人はどうしても一定数いるものです。
これはいわゆるマウンティングや会社のパワハラにも使える内容になっています。

動画で対処法を学ぶならこちら

今回のおすすめの動画としては、特に恋愛において付き合うとヤバイだけの相手を見抜くための方法について解説した動画と、面倒な相手に対してどのように対処すればいいのかということを解説した動画を紹介しておきます。
知識の Netflix Dラボは、今なら20日間無料で使うことができますのでぜひチェックしてみてください。

スポンサーリンク

さらに、今 Amazon では通常3000円ぐらいする僕のオーディオブックがなんと新刊も含めて無料で聴けるというキャンペーンを行っています。
1人1冊ですが完全に無料で、無料の期間が終わっても一度ダウンロードしておけばずっと聞くこともできるそうですので、まだの方はこの機会にぜひチェックしてみてください。

Dラボでおすすめ動画をチェック
ヤバい恋人の見分け方~恋愛でこれ以上時間を無駄にしないためのパートナーの選び方とは
面倒なやつに絡まれた時の対処法を考察してみた

今なら20日間無料!

今回のおすすめ本
¥880 (2021/01/24 06:50:26時点 Amazon調べ-詳細)

【通常3000円が今だけ無料】DaiGoの新刊も含めAmazonで無料で聞けます。詳しくは↓
『メンタリストDaiGoのAudible』※Audible無料体験にて1冊無料

リサーチ協力:パレオチャンネル

他のカテゴリーもチェック


他の人はこちらも検索しています

知識をさらに検索

この知識はどうでしたか?

-読む・操る
-

Translate »

© 2021 Mentalist DaiGo Official Blog