子育て

あなたの性格のうち親の影響は何%?に答えが出た件

2019年2月3日

DaiGo MeNTaLiST

あなたの性格のうちどれぐらいを親からの影響を受けているのか?これは遺伝子の話ではなく親の育て方や家庭の環境でどれぐらいの影響を受けるのかという事です。

0%〜11%です。

ほぼゼロということがわかっています。
親のせいで、家庭の環境のせいで自分の性格が歪んでしまったという人がいますが、そんなことはないということです。

性格の半分は遺伝子で決まる

最近の遺伝学でも色々なことが判ってきていて、人間の性格は50%は遺伝で決まります。ですから生まれた瞬間に半分は決まっています。では、残りの半分はどの様に決まるのでしょう。これは外部環境で決まるので基本的に親の育て方が与える影響は少ないです。
ただし、誤解がない様に言っておきますが、親の虐待の様な普通ではあり得ない状況に関しては別の話になります。そうではなく普通の状況下においてはさほど影響を与えるものではないということです。
親の皆さんはあまり気負わず子育てした方がいいかもですね。

これは、どの様に調べたかというと一卵性双生児研究によるものです。
生まれた瞬間から様々な理由で別々の家庭で育てられた一卵性双生児の子供達だけを集めて、それぞれの性格に違いが出るのかということを調べました。つまり遺伝子が全く同じ状態で異なる家庭環境で育ったら性格に違いが出るのかということを調べています。性格に大きく違いが出るのであれば家庭環境や親の育て方によって性格も変わると言えますが、違いが出ないのであれば親や家庭環境の影響はほとんどないのではと言えます。ちなみに、ここでいう性格とは基本的にはビッグファイブテスト(主要5因子性格検査)によるものです。

性格の各特性に与える影響

実験の結果としては、身長や体重、神経症的傾向(メンタルの弱さ)、外向性や、男らしいとか女らしい、協調性や柔軟性、衝動性・・・といった様々な項目を調べていますが、いずれもほぼ遺伝子で決まるという結果が出ています。

身長・体重

身長は86%が遺伝子で決まります。家庭環境によって身長に与える影響は7%でした。体重は遺伝子が80%を占めています。親の育て方で肥満児になるという事も聞きますが、親の影響はわずか3%でした。むしろ友達や人間関係が与える影響が17%でしたので、友達が太ると自分も太るというのは正しいとも言えます。

メンタルの弱さ

メンタルの弱さは58%が遺伝子で決まっていて、家庭環境が7%、友達関係が49%を占めています(合計して100%にならないのは気になるところですが、おそらく家庭の影響と外部の影響の区別によるものと思われます)。つまり、遺伝と友達関係の影響が半々程度だと考えてください。

外向性

外向性は遺伝の影響が54%あります。家庭環境はたった2%でした。外交的な子供に育てたいという親は多いと思いますが、ほとんど影響がないわけです。友達関係の影響が48%なので、友達が性格に与える影響は結構大きいです。

男らしさ女らしさ

男らしい女らしいというのは、遺伝子の影響が52%で家庭環境が9%、友達関係が57%でした。

協調性・順応性

協調性や順応性は、遺伝が42%に対して家庭環境1%でした。ですから、うちの子供は周りに合わせることができないから育て方を間違えたのか気にする方がいますが全くその必要はないです。友達関係がここでも59%ですから、良い友達に恵まれるということが子供の性格に対して遺伝子と同じレベルで影響を与えるということです。
ですから、親が子供にできる事としては良い友達に恵まれる可能性の高い環境に子供を入れてあげる事で、選択肢をしっかり持たせてあげる事ぐらいです。

柔軟性

柔軟性は多少鍛える事もできて、38%が遺伝で家庭環境で8%、友達関係で54%です。

衝動性

衝動性は、遺伝の影響が38%で親の影響は1%、友達の影響は52%でした。

 

簡単にまとめると…

  • 遺伝が性格に与える影響は38〜50%程度

  • 親の育て方や家庭環境が性格に与える影響はほとんど0%に近く最大に影響を与える項目でも11%しかない

結局性格を決めるのは

つまり、親の育て方は性格に影響を与える可能性が極めて少なく、基本的には遺伝子以外では友人や学校などの人間関係や外部の環境によって人間の性格は決まってきます

自分の性格に対して、幼い頃の家庭環境のせいだと悩む人がいます。兄弟の何番目に生まれるかによって性格が変わるという話もあります。全て関係ないです。結局は遺伝と友達でそのほとんどが決まります。親は子供の性格形成に対して悩む必要もないわけです。
ただし、繰り返しになりますがあくまで平均的な普通の家庭の場合です。子供に暴力を振るったりネガティブな言葉でコントロールしようとするような親としてあるまじき行為がある場合は全く別です。

親にできる事、あるいは、皆さんの性格を形成するものは、

  • 良い友人ができやすい環境かどうか

  • 自分の欠点をネガティブに捉えるのではなく、それを活かす方法を幼い頃に友達や親から学べたか

  • セルフコントロール能力

などによります。

親にできるのはしっかり稼いで子供が良い友達のできる環境に身を置く選択肢を与えてあげることぐらいです。

自分は今から友達関係を変える事もできないしどうすれば良いのか?という方は、大人になってからでも変えることができる部分は鍛えつつそれ以外の部分に関しては受け入れて活かして行くことを考えて方がいいです。そんなおすすめ動画を紹介しておきますので参考にしてみてください。

おすすめ動画
やればできる!を現実化して人生を変える、成長マインドセット入門
▶️https://www.nicovideo.jp/watch/1542217263
ちょっとしたことで性格を変える方法
▶️https://www.nicovideo.jp/watch/1528029387
内向的な人の潜在能力を引き出す心理学
▶️http://www.nicovideo.jp/watch/1457020608

参考
http://onlinelibrary.wiley.com/store/10.1002/neu.10160/asset/10160_ftp.pdf?v=1&t=ijtvkw3k&s=34c5b38f277243cb450e87bb97f94962948157f8
http://www.utp.or.jp/bd/4-13-012032-8.html


他の人はこちらも検索しています

-子育て
-, , ,

Copyright© Mentalist DaiGo Official Blog , 2019 All Rights Reserved.