読む・操る

【3分で売切れる】ローマ軍が恐れた幻のオーガニックワイン2020

この知識はこんな方におすすめ

  • ワインを楽しみたい
  • 面白いアイデアが欲しい

絶滅したはずの幻のオーガニックワイン

今回は、ローマ軍が恐れた世界にたった一箇所しか残っていない、絶滅したはずの幻の葡萄から作られる甘口オーガニックワインを紹介したいと思います。

葡萄の名前はブロンクスで、ワインの名称は、パゴ・デ・タルシス・ナチュラル・ブロンクスという名前ですが、以前にこれを紹介させてもらった時には2019年に作られたヴィンテージの甘口ワインを紹介しました。
これを紹介させてもらった時には、紹介した瞬間わずか3分で日本の在庫が売り切れてしまったそうで、今まで紹介したワインの中でも最も反響がありました。

残念ながらこのワインは年間での生産量が3200本しかないそうで、今回は2020年のヴィンテージのものが出たそうで、そちらを紹介させてもらいます。

「ブロンクス・ドルチェ」

パゴ・デ・タルシス
¥5,499 (2021/05/06 10:15:32時点 Amazon調べ-詳細)
パゴ・デ・タルシス
¥5,499 (2021/05/06 08:54:27時点 Amazon調べ-詳細)

2020年のものは前回のものと全く違う味がして、2019年は、すもものような香りがして、桃のようなニュアンスがとても強かったです。
今回のものは全く違った甘口ワインに仕上がっていました。
値段はそんなに高いわけでもありませんし、10倍ぐらいの値段がするワインに匹敵する味が楽しめます。

2019年は桃をかじった時のような香りがとてもしました。
桃の表面の一番いい香りの部分があると思いますが、あんな香りが口の中に広がりました。
2020年はどちらかと言うと、いろいろな柑橘系の花から取った蜂蜜のような感じの香りがします。

基本データとしては、ブロンクスという葡萄を使っていて、年間で生産量は約3200本のみのオーガニック認証ワインです。
甘口のワインといってもそんなに甘ったるいわけではありませんので、男性にも女性にもおすすめです。
スペインのワインで、スペインのワインではワインにランクがつけられていて、最高ランクのビノ・デ・パゴ(Vino de Pago)というランクになっています。
結構厳しい基準のようなものがあり、それをクリアしていないと認定されないというものです。

スポンサーリンク

ローマ軍とギリシャ軍の戦いに巻き込まれ根絶

ワイン用の葡萄としては非常に珍しい種無しの葡萄を使っていて、作っている畑は世界中で北バレンシアのここにしか残っていないそうです。
これはもともとギリシャにあったはずの葡萄で、今現在ギリシャには一本も残っていないそうです。
原産であるはずのギリシャには一本も残っていないということにはとても面白いストーリーがあります。

ローマ軍とギリシャ軍が激しい戦いをしていた時代のことですが、当時ギリシャ軍は個人の戦闘能力がとても高かったそうです。
ローマ軍は戦略などに非常に長けていましたが、個人の能力としてはギリシャ軍の方が圧倒的に高かったということです。
それはローマ軍が100人ぐらい束になってかかっても、10人以下のギリシャ軍に簡単に倒されてしまうぐらいだったと言われています。

ローマ軍の人達はギリシャ軍がなぜそんなにも強いのかということを一生懸命調べました。
その研究を続けていると行き当たったのがこのワインに使われている葡萄だと言われています。
ローマ軍はそれを持っていなかったので、この葡萄と葡萄から作られているワインが強さの源なのではないかと考えられました。

そう考えたローマ軍はその強さの源を断つべきだということを考えました。
そして、戦いを仕掛ける前に、ローマ軍はその葡萄畑と葡萄を作っている栽培家と、その葡萄からワインを作ることができる醸造家を皆殺しにしてしまったそうです。
葡萄畑を全て焼き払い農夫やワインを作っている人たちを惨殺してしまったということです。

ひどい歴史ですがそうやって根絶させられてしまったワインです。
ですから、本来はローマ軍とギリシャ軍が戦っていた時代に無くなっていたはずの葡萄でした。
ところが、この葡萄は枝分けなどでいろいろなところに運ばれて行き、昔はギリシャ領だったスペインのバレンシアの北側にある地域にこっそりとワイン文化が伝わっていて、その地域の畑に唯一残っていたということです。

スポンサーリンク

生産量から考えても貴重

世界中探してもここにしかありませんし、下手をしたらここにさえも残っていなかった可能性さえもある幻の葡萄から造られたワインです。
しかも年間3200本しか作ることが出来ないのでこれはかなり貴重なワインだと言えます。

一般的に一番高いワインとしてはロマネコンティがありますが、これももちろん数がとても少なくて貴重な美味しいワインです。
そのため一本150万円とか200万円とかしてしまいますが、この貴重なロマネコンティであっても年間で6000本作っています。
このワインは3200本しか作っていないわけですから、そんなロマネコンティの半分ほどしか作っていません。

僕はこの味わいがとても好きで、2019年は桃の香りがして、2020年は柑橘系の香りやパッションフルーツやパパイヤのような雰囲気がします。
柑橘系と言っても、その甘さにスッキリ感があるので柑橘系と表現しますが、柑橘系の花の蜜のようなイメージを僕は持ちました。
パッションフルーツやパパイヤのような南の島にありそうな熟したフルーツの香りに、その甘ったるさをスッキリとさせてくれた雰囲気もあります。
そんなすっきりとした甘さを味わうことができます。

2019年のような桃の香りはあまりしなくなりましたが、そのぶん男性でも楽しめるようなシャープで綺麗な甘みになっていると思います。
ワインは開けたら一本全て飲まないといけないと思っている人もいますが、このような甘いワインはそんなにすぐにだめにはなりません。
今回のおすすめのアイテムとしても紹介しておきますがアンチ・オックスのような蓋をしておけば、一週間ぐらいゆっくりと楽しむこともできます。

Pulltex (プルテックス)
¥2,650 (2021/05/06 15:00:30時点 Amazon調べ-詳細)

仕事から帰ってきて毎晩寝る前にほんの少しずつ飲むのも良いのではないでしょうか。
おそらくギリシャの選手はそうやって戦いの疲れを癒していたのだと思います。

スポンサーリンク

このワインを女性に例えると・・・

僕のワインの先生はワインは女性に例えるのが非常に上手で、この先生から素晴らしい解説を頂いているので、今回はそれも紹介しておきます。

この2020年のワインは2019年のワインのまさに妹でしょう。
身長158 cm 、薄緑色のドレスでお姉さんよりも少し面長な顔をしている。自分の美貌にまだ気づいていない感じで、誰にでも気さくに話しかけてくれるような女性です。
外見も当然綺麗ですが、脱いでもその見た目は極上だ。
香水はつけておらず、何とも言えないシャンプーの香りが全身から漂ってきます。
(一生その香りを嗅いでいたい、イッちゃいそう 笑)

そんなコメントをもらっています。

このワインはデザートワインに一応分類されますが、わりとすっきりとしています。
フルーツと一緒に楽しむのもいいでしょうが、僕はこれ自体がフルーツのように感じています。
是非楽しんでいただけたらと思います。
品切れになるかもしれないので一応リンクを2つ紹介しておきますが、どちらも同じものです。

スポンサーリンク

僕がワインを好きになった理由

僕がなぜこんなにワインが好きになったのかという話を少しだけさせてもらうと、僕はアイデアが出なくなったり詰まった時に一杯だけワインを飲むのが好きです。

Coravin
¥36,113 (2021/05/06 01:54:03時点 Amazon調べ-詳細)

こちらは以前にも紹介したことがありますが、コルクに針を刺して中のワインを酸化させることなくワインを取り出すことができます。
このようなものを使うとほんの少しずつ飲んで1年ぐらいゆっくりと楽しむこともできます。

お酒やワインは創造性を高めてくれるものです。
もちろん2杯も3杯も飲んでしまうとダメですが、軽く1杯ぐらいであれば人の創造性を高めてくれます。
ですから、僕は常識にとらわれたくない時や煮詰まった時に、軽く1杯にも満たないぐらい飲むことがあります。
どちらかと言うと、ワインは飲んで酔うものではなく香りを楽しむものです。
嗅覚や味覚を刺激されて、その刺激により新しいアイデアが結構出たりします。
普段刺激されない感覚をワインで刺激することができるので、僕はワインが好きです。

常識破りの成功法則を学ぶために

ワインで創造性を高めると言うと、常識外れのような気もすると思いますが、科学的に見ると理にかなっている発想の作り方、アイデアのつくり方、成功ルートは色々とあります。
例えば、仕事よりも趣味に情熱を注いだ方が仕事が成功するという研究もあったりします。
このような常識破りの成功法則をまとめた動画を今回のおすすめの動画として紹介しておきます。

常識破りの成功法則〜他人の失敗見まくり、情熱を趣味に注げば成功する

Dラボは今なら20日間どなたでも無料で見ることができます。
是非チェックしてみてください。

おすすめのワインの教科書

¥2,915 (2021/05/06 12:40:29時点 Amazon調べ-詳細)

こちらはフランスで最も売れた本だそうですが、イラストを中心にワインの作り方や種類などをわかりやすく学ぶことができる本です。

¥2,970 (2021/05/06 10:15:33時点 Amazon調べ-詳細)

科学者が教えてくれるワインの本もあり、こちらもとても面白いと思います。

さらに、今 Amazon では通常3000円ぐらいする僕のオーディオブックがなんと新刊も含めて無料で聴けるというキャンペーンを行っています。
1人1冊ですが完全に無料で、無料の期間が終わっても一度ダウンロードしておけばずっと聞くこともできるそうですので、まだの方はこの機会にぜひチェックしてみてください。

スポンサーリンク

Dラボでおすすめ動画をチェック

続きはDラボから
\Dラボ20日間無料⏩/
本1冊の半分の値段【月599円〜】で 毎月20冊以上【30,000円相当】の書籍・論文の知識が【1日あたりわずか10分】で学べる

常識破りの成功法則〜他人の失敗見まくり、情熱を趣味に注げば成功する
🍷本日のオススメワイン

ローマが恐れた世界に1ヵ所でしか作られていない幻のオーガニックワイン【ブロンクス・ドルチェ 】500ml

パゴ・デ・タルシス
¥5,499 (2021/05/06 10:15:32時点 Amazon調べ-詳細)
パゴ・デ・タルシス
¥5,499 (2021/05/06 08:54:27時点 Amazon調べ-詳細)
📚本日のオススメと参考📚
¥2,915 (2021/05/06 12:40:29時点 Amazon調べ-詳細)
¥2,970 (2021/05/06 10:15:33時点 Amazon調べ-詳細)
Pulltex (プルテックス)
¥2,650 (2021/05/06 15:00:30時点 Amazon調べ-詳細)
Coravin
¥36,113 (2021/05/06 01:54:03時点 Amazon調べ-詳細)

【通常3000円が今だけ無料】DaiGoの新刊も含めAmazonで無料で聞けます。詳しくは↓
『メンタリストDaiGoのAudible』※Audible無料体験にて1冊無料

リサーチ協力:パレオチャンネル

参考:Linda Hill & Kent Lineback(2011)Better Time Management Is Not the Answer

他のカテゴリーもチェック


他の人はこちらも検索しています

知識をさらに検索

この知識はどうでしたか?

-読む・操る
-

Translate »

© 2021 Mentalist DaiGo Official Blog