読む・操る

韓国の文政権が【上から目線外交】をしてしまう切ない心理学的理由

2019年9月16日

韓国の文政権が上から目線外交をしてしまう切ない心理学的理由

DaiGo MeNTaLiST

政治自体には興味はありませんが、政治の話や経済の話は難しそうに見えますが、全て心理学の話をして説明できます。
例えば、政治家は国民の何となくある心理を汲んでいると言いますが、社会的にみんなにそのようなことを期待されているのではないかということから政治家のメンタルに影響があり、そして実際に国が動いていくわけです。
投資も同様です。投資心理とよく言われますが、群集心理と個人の心理を勉強すると色々なことが分かるようになってきます。経済学でいうところの群集心理がマクロ経済学で、個人の心理的な動きやバイアスがミクロ経済学です。

政治的経済的な時事ネタは、このような心理学的な観点でちゃんと読み解くと、僕たちの日常生活にも役に立つものです。政治や経済には興味のない方でも、人間関係などにも使うことができますので、教材として時事ネタを使い解説させてもらっています。

なぜ上から目線外交?!

文在寅さんが、GSOMIAを破棄した状態で日本がホワイト国から除外したことを間違いだったということを認めて撤回するのであればGSOMIAの破棄の撤回を考えてやらないこともないというような、不思議な上から目線の発言をされていました。どちらが良いとか悪いということではありませんが、普通に考えると、他人に何かをお願いする時には、自分を下げるか、少なくとも同じフェアな立場で話すことが大事なはずです。上から目線でマウンティングしてくれば交渉なんてうまくいくはずがないのは当たり前です。当然人間関係であればぶっ壊れます。
政治云々というよりは、人間の心理を分かっていなさすぎるのがこの文在寅さんの問題だと思います。文在寅さん自身の問題なのか、政権の中に人間関係の問題を抱えている人がたくさんいるのかは分かりませんが、今回の上から目線外交はやばいと思います。
この上から目線になってしまう理由を解き明かしていくととても興味深いことがわかります。

上から目線な人の正体とは?!

なぜか上から目線の人は皆さんの周りにもいませんか。
別に大して仕事もできないのにやたらと上から目線で色々と言ってくる人や、やることをやっていないのになぜか上から目線で偉そうな人、このような人はなぜ現れるのでしょうか。

実は、この上から目線というものは、自分の能力に対する不安というものがベースになります。つまり、能力がなくて、かつ、自分の能力のなさを自分で自覚している人ほど、なぜか上から目線になってしまうということです。

要するに、文在寅さん、あるいは、文政権の中でこの意思決定をしている人は、自分の能力に自信がないということです。政治家としての能力に自信がなく、このままでは国民に見捨てられてしまうのではないか、国際社会で孤立してしまうのではないかという不安があるがゆえに、今回のような上から目線になってしまうということです。

ワシントン州立大学の研究で、200名の被験者を対象に自分の能力に対してどのような考えを持っているかということを調べた実験があります。
細かい実験内容は省略しますが、簡単に言うと、様々なアンケートを取ることによって、自分の能力に対してどのような考え方を持っている人が上から目線になりやすいのかということを調べたものです。

その結果、自分の能力は変えることができるもので、努力することでもっと成長することができるし色々なことができるようになり様々な問題解決も出来るようになるというように、自分の努力に対する可能性を信じている人に比べて、自分の能力は変えることができないと考え、人間の能力というものは生まれつき決まっているもので、努力したり勉強することで変えていくことができると思えない人ほど、上から目線になってしまうということが分かっています。
つまり、自分の能力を変えられないと思っている人は、自分の能力は努力によって変えていくことができると思っている人よりも、上から目線になりやすかったということです。

自分の能力に不安な人ほど上から目線

仕事ができない人や成長する気がない人、新しいことを取り入れることができない人が皆さんの周りにもいると思います。もっと効率よく仕事をすることができるのに、それを提案しても今までうちの会社ではそんなことをしたことがないと頭ごなしに潰してくる人がいると思います。このような人たちほど上から目線になってしまうわけです。

なぜこのように自分の能力に対して自信がない人が上から目線になってしまうのかというと、上から目線の人達は、簡単で手間のかからない仕事にしか手を出さないということがこの研究により分かっています。
上から目線を保てるように仕事をしているフリをします。ですから、どうでもいい仕事ややらなくてもいいような仕事ばかりをして簡単な仕事しかしないので、当然ですが失敗しません。失敗しないから自分の自尊心も傷つかない、その代わりに、失敗もしないから自分の成長もしないわけです。
ですから、自分の能力に自信がないから上から目線になり、上から目線を保つために手軽な仕事にしか手を出さなくなり、気軽な仕事にしか手を出さないから自分の成長はなく、さらにどんどん自分の能力に自信がなくなってしまう、そして、またどんどん上から目線になってしまうという負のループが引き起こされるわけです。

自分の能力は変わらず努力しても成長できないという考え方

自分の能力に自信がなくなる

簡単な仕事にたくさん手を出す

忙しく働いている気がしてくる

たくさん仕事をしているから他の人より有能なのではないかという錯覚が生まれる

上から目線が生まれる

上から目線の根底には自分の能力への自信のなさがありますので、結局大きなことにチャレンジしないし、本質と向き合うことがありません
それにより上から目線が負のループになってしまうわけです。

本質に向き合わない危険性

日本でもどこの国でも同じだと思いますが、経済的な不況であったり、例えば特定の企業がとても儲けて、そのせいで国民に対して不満が広がっているというような問題が起きた時に、大企業を叩くと問題が起きるし、どうすればこの問題を解決できるだろうかと思案してもその答えが全く思いつかないということが起こり得ます。
その思いつかない時に、自分が努力すれば成長できて世の中を変えることもできると思っていない上から目線になりやすい人は、手軽な方法を探してしまいます
とりあえず手軽に国民の不満を取り除く方法はないかな、何か気をそらす方法はないだろうかと考えて、その問題の本質に向き合いません。
そうなると、大体の政治家がするのは仮想敵国を作って叩くという方法をとります。これはとても簡単ですぐできるからです。

ですから、文在寅政権の場合であれば、とりあえず日本を叩くという手軽な方法を取ることによって指導者として優秀だという錯覚を作り出しているわけです。
そして、実際には仕事をしていないのにどんどん上から目線は加速していきます。

外交的な見栄っ張りは破産する?!

見栄っ張りな性格というものは結構やばいもので、この特性に外交的な特性が加わると、最も破産しやすくなるということも別の研究により分かっています。
外交的な見栄っ張りがなぜ破産しやすくなるかというと、お金を稼いでいると時はその分たくさん自分をよく見せるためのお金を使いますが、経済状況が悪くなってきたらその分節約をするべきなのに、外交的な見栄っ張りの場合は、自分が周りからどう見られているのかが不安なので、今まで以上にもっとお金を使うようになってしまいます。経済状況が悪くなり危険な状況なのにもっとお金を使うようになってしまうわけです。
お金が稼げなくなった時に、外交的な見栄っ張りは、自分が稼げなくなったことが周りにバレてしまったらどうしようと不安を感じ、自分が見栄を張れなくなることに恐怖を感じ始めます。普通に考えたら、節約したり頑張って働こうと思うはずですが、彼らは今までよりももっとお金を使うことによって周りから自分の不安を埋めてもらおうとし始めます。
強烈な現実逃避が生まれてしまい、お金がなくなればなくなるほど外交的な見栄っ張りはお金を使いまくります。これが止まらなくなりあっという間に破産するわけです。

このような見栄っ張りな人は、追い詰められれば追い詰められるほど見栄を張ります。自分の中で足りない自信や足りない実績を他人からの手軽な賞賛により補おうとします
文在寅さんは、おそらくですが見栄っ張りなので、支持率が下がっているとか批判も起きているとも言われていますが、おそらくこの流れは止まりません。
自分の見栄を守るためには、今までよりもより激しい無茶な成果に結びつかないようなパフォーマンスをするしかなくなってしまいます。

僕は韓国人の友達もいますし、韓国の料理も文化も素晴らしいものが多いと思います。
ごくごく少数の政治家の見栄や性格の歪みによってそのような人たちが被害を受けるのはいかがなものかと感じます。

交渉がまとまるはずはない

上から目線の人は自分の見栄にしか興味がないので、交渉は下手です。さらに、このような見栄っ張りな人が暴走すると共感能力は落ちますので、相手が考えていることも分からなくなってしまいます。そうすると、そんなことを言っても相手が絶対にYESと言うはずがないようなことを平気で言い始めます。
交渉の基本は自分が得をすることももちろん大事ですが、どのようにしたら相手が得をするのかということをベースに考えてそれを提示して、結果的に自分も得するようにするのが大切です。これができないと交渉は進むはずがありません。

皆さんの周りにも上から目線で見栄っ張りな人がいると思いますが、その人は自分の能力に自信がないから上から目線になっていて、自分の悲しい状況も正直に言えない見栄っ張りな人なんだろうと考えてください。負のループに陥り没落していく人でしょうから生暖かく見守ってあげるといいのではないでしょうか。

こちらの記事もぜひ参考にしてください↓

面倒な人に関わらないためのおすすめ動画
面倒な人を根こそぎ断つサイコパス式スルーの技術
▶︎https://www.nicovideo.jp/watch/1544294044

リサーチ協力:Yu Suzuki http://www.nicovideo.jp/paleo

参照:https://www.sciencedirect.com/science/article/pii/S0022103115300135


他の人はこちらも検索しています

-読む・操る
-, , , , ,

Copyright© Mentalist DaiGo Official Blog , 2019 All Rights Reserved.