読む・操る

科学が認めた【握力占い】とは

科学が認めた握力占いとは

DaiGo MeNTaLiST

腕力など人間の肉体的な力は、どれくらい人生の成功を左右するのでしょうか。脚力が強い人は成功しやすいという研究があったりもします。
脚力と言ってもなかなか分かりにくいですし、もっと簡単に分かる方法はないのかということで、今回のテーマは握力です。

セルフコントロール能力

最近心理学でよく言われることですが、自分をコントロールする能力であるセルフコントロール能力がとても重要です。人生の様々な節目において自分をコントロールする力がある人の方が、目の前の欲望に打ち勝ったりできますし、人生の満足度も高く経済的に成功する可能性も高くなり、病気にもかかりにくくなるということが分かっていますので、人生においてとても大事な能力だと言えます。

マクマスター大学がこのセルフコントロール能力を簡単に測る方法があるということを研究により調べてくれています。
人間のセルフコントロール能力は握力に現れるということです。
人数は少ないですが30人ほどの学生を対象にした実験で、全員に普段の勉強と運動に関するアンケートを行い状況を調べた上で、握力計をできるだけ長い時間強く握り続けてもらうようにお願いしました。握力をチェックして、その4週間後に参加した学生の勉強や運動の達成度を比べたところ、握力が強い学生ほど成績が良くて、握力の弱い学生ほど勉強も運動もあまり真面目に取り組まず習慣化が行われていなかったということです。
握力により、その人が勉強や運動にどれぐらい真面目に取り組むかということが測れたわけです。

握力でセルフコントロール能力が測れる!?

セルフコントロール能力とは握力が繋がっている理由ははっきりわかっていませんが、統計的にははっきりと握力があるかないかによって成功確率が分かったということです。

セルフコントロール能力が高いと人生の様々な面においてメリットがあります。問題も抱えづらく成功しやすくなります。
成績は上がるでしょうし、運動習慣も身に付けることができます。禁煙などの悪い習慣を断ち切ることもしやすくなりますし、長生きをするようにもなります。

一方、握力計を長く握り続けることができなかった人たちは、目の前の欲望にも負けやすかったということです。
企業の行う面接はほとんど意味がないという研究もありますので、面接などを行うぐらいであれば握力を測った方がもしかするとその人の成功確率を見抜くことができるかもしれません。

握力は重要な指標になる

握力の強さは健康とも比例し、全死亡率の減少やテストステロンとも関わりますので、重要な指標だと考えられます。

ちなみに、手相と運命に科学的に何の相関もないということは皆さんご存知だと思いますが、逆に、握力を鍛えたらセルフコントロール能力が上がるのかと言うと、上がるということが分かっています。
握力を鍛えるとセルフコントロール能力は上がり、欲望を我慢する力や集中力が高くなります

実際に実証データもあり、握力の力自体を強くするというよりも、長い間限界まで握りしめる「長く握る訓練」をすることで、意志の力を鍛えることができるという研究もあります。

握力を鍛えるのが意外と人生を変えるためのヒントになるかもしれません。
是非参考にしてみてください。

本気で人生を変えるためのおすすめ動画
【本気で人生を変える】カリフォルニア大学式6週間人生改造プログラム【徹底解説】
▶︎https://www.nicovideo.jp/watch/1558363983

Researched by Yu Suzuki https://ch.nicovideo.jp/paleo

Reference:https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/26786173


他の人はこちらも検索しています

-読む・操る
-, , , ,

Copyright© Mentalist DaiGo Official Blog , 2019 All Rights Reserved.