メンタル強化 恋愛・結婚

3秒で1.3倍モテる行動が発見される

3秒で1.3倍モテる行動が発見される

DaiGo MeNTaLiST

この知識はこんな方におすすめ

  • 異性からの魅力を上げたい
  • オンラインでモテたい
  • 合コン、デートでモテたい
  • 幸せな恋愛をしたい

わずか3秒で魅力が1.3倍?!

今回は最短時間でモテる方法を紹介させてもらいます。
人によってはもっと短いかもしれませんが、わずか3秒でできる皆さんのモテ度や魅力が1.3倍にもなる、正確には27%アップするという方法を紹介させてもらいます。
何の手間もリスクもなく簡単にできることにもかかわらず、魅力度が上がることが分かっているという内容になります。
これはオンラインの出会いやSNS を通じても使うことができますし、普段の日常生活の中でも使うことができる強力なテクニックです。しかも、他にも集中力が上がったりするという効果もありますのでとてもお勧めの方法になります。

今回参照しているのはカリフォルニア大学の研究で、人間が異性に与える印象について調べたものです。この研究の結論の部分をまず紹介すると、姿勢がいい人はモテるのではないかということを研究者は考えて、これを出会い系のプロフィール写真で調べています。プロフィール写真を撮る時に姿勢がいい人と姿勢が悪い人、色々な姿勢があると思いますがどんな姿勢を取ればその人の魅力は上がるのか、上がるとしたらどれくらい変わるのかということを調べようとしたものです。
人間の姿勢が異性に対して与える印象について調べた研究です。

ある姿勢でプロフィール写真を撮ると魅力度アップ

もちろん姿勢は良い方がモテるだろうと皆さんも考えると思いますが、実は特定の姿勢をとって写真を撮ると、魅力度が27%も高く評価されたということです。
27%ですからおよそ1.3倍と言えるわけですが、この1.3倍も魅力が上がるというのは相当なもので、まず異性に対する魅力をあげるというのはかなり大変なものです。
例えば、女性のメイクについてもそれで男性に対しての魅力をあげようとするとこれはかなり大変で、実はメイクが異性に対して与える魅力度アップの効果はわずか2%程度ではないのかという研究もあるぐらいです。

一生懸命メイクを頑張ってもわずか2%にも関わらず、ある姿勢をとることによって27%もアップするわけです。そういう意味ではメイクの13.5倍も効果がある方法があるということです。

この研究では16パターンの様々なプロフィール写真を用意して出会い系のサイトに登録しています。それぞれでどれぐらい異性からの印象が変わるのかということや、アプローチがどれくらい増えるのかというようなことを調べています。
この16パターンのプロフィール写真は大きく2種類に分かれていて、オープングループ(開放的)とクローズグループ(閉鎖的)に分かれています。
オープングループは体をオープンに大きく見せるような姿勢をとっていて、クローズグループは体を小さく見せるような姿勢をとっています。
ですから、分かりやすく言うと、オープングループは両手を大きく広げたような姿勢など身体全体を大きく見せるような姿勢で、クローズグループは足を組んでいたり腕を組んでいたり体を閉じているような姿勢です。大まかにこの2種類に分かれていたということです。
このような姿勢の違いだけで異性からの印象が本当に変わるのだろうかということをチェックしました。

その結果、驚く内容が確認されていて、プロフィール写真をそれぞれ登録して48時間後に約3000人からの閲覧があり、その人たちがそれくらい魅力を感じてくれているのかということを調べたところ、開放的な写真を使っているオープングループの人達は、閉じた姿勢の写真を使っているクローズグループの人たちに比べて、マッチングのアプローチをした際に異性が OK を出してくれる確率が27%も高かったということです。
つまり、マッチング率が1.3倍も高くなったわけです。ただ単にプロフィール写真をオープンな姿勢の写真にするだけで、相手が OK してくれる確率が上がるということです。
要するに魅力度が上がっていると言えます。

しかも、この効果は男性でも女性でも同じように確認されています
このような魅力を上げたりモテる効果を出すテクニックというのは、男性には効果があるけれど女性には効果がないとか、女性には効果があるけれど男性には効果がないというものはよくありますが、このテクニックは男性でも女性でも同じぐらいの効果があるということです。

合コンやデートでもオープンな姿勢の方が

過去の先行研究を見てみると、このような開放的でオープンな姿勢をしている人は、それにより自信が生まれたり、自分は今のままでも自分に魅力があると感じることができる自尊心が高まるとか、性格がおおらかになるということも分かっています。
閉じたようなクローズな姿勢をしていると、物事を深く考え過ぎてしまったり否定しやすくなったりしますが、オープンな姿勢をしているとおおらかになって細かいことが気にならなくなります。
オープンな姿勢はリラックスしている雰囲気などの印象も生まれます。
要するに、開放的でオープンな姿勢をしている人は、自信も高そうで実際の自尊心も高く、おおらかで色々なことを受け入れてくれる親切さを持っていて、自分もリラックスさせてくれそうな人だという印象を相手に与えるわけです。
ですから、このような開放的な姿勢をとることによって、デートをする際に有利になるという過去の研究もあります。

もちろん、今回の研究はプロフィール写真でオープンの写真を撮った場合には1.3倍マッチング率が上がるという内容ではありますが、先行研究を見てみると、やはりオープンな姿勢をしている人の方が実際のデートでも有利な印象を与えることができるということも分かっています。
ということは、合コンなどでも使えるのではないでしょうか。
基本的には、プロフィール写真でも日常でもオープンな姿勢を心がけるというのがいいと思います。

普段からいい姿勢とオープンなジェスチャーを

他の研究でも、姿勢がいい男性はモテるというような研究は昔からありました。
例えば、インペリアル・カレッジ・ロンドンのジェレミー・ニコルソン教授の研究を見てみると、男性の魅力というものは性格やボディランゲージにかなり大きく左右されるということです。顔の魅力だけでなく、誠実性が高いとか親切だということも大事ですし、ボディランゲージもクローズよりもオープンで大きな姿勢の方がいいです。
男性でも女性でも同様ですが、猫背になっているよりも背筋を伸ばしている方が魅力が高まるものです。特に男性の場合には背筋を伸ばしている方が自分自身も自信が湧いてくるので、周りからも頼りがいのある男に見えます。
そういう意味では、普段からの姿勢を良くすることとオープンなジェスチャーを意識するだけでもかなり印象やモテ度は変わるということがこのあたりからも分かります。

ストレス耐性・セルフコントロール能力・集中力も

恋愛以外にも色々な効果があります。
姿勢を良くしてオープンなジェスチャーにすることによって、印象を改善するメリットもありますが、姿勢を正すとなんとストレスに強くなる効果もあります
ですから、恋愛関係のいざこざや人間関係のトラブルなどにストレスを感じることもあるかと思いますが、このようなこともちゃんと処理することができるようになります。
恋愛がうまくいかなくなる時というのは、仕事のストレスがパートナーに向いてしまうということがどうしても少なくありません。

仕事で周りから向けられた敵意がどうしてもパートナーに向いてしまい、それにより関係が悪くなってしまうということが結構ありますので、姿勢を正すことによってストレスに強くなるわけですから、そのような問題も抱えにくくなります。

さらに、姿勢を良くするとセルフコントロール能力も高まります
姿勢を良くするだけで自分をコントロールする能力が高くなるということです。これには色々な理由がありますが、例えば、姿勢が悪いと息を大きく吸ってもらうとわかると思いますが、うまく息をすることができないような感じがすると思います。そうなると、呼吸が浅くなってしまうので脳に酸素が行き渡らないことになり、脳が正しい力を発揮することができないのではないかということを言われている研究者もいますし、逆に、姿勢を良くすると自然と呼吸が深くなります。そうなると瞑想と同じような効果があり気持ちが落ち着いてきたり余計なストレスを感じにくくなるということが言われています。
集中力も姿勢が正しい方が発揮することができるようになりますので、普段から猫背だという人は意識して直すのがいいのではないでしょうか。

猫背や姿勢を矯正する効果のある方法は?

姿勢の話をすると、そうは言っても自分はどうしても猫背になってしまうとか、オープンな姿勢を心がけようと思ってもついつい足を組んでしまったり、周りからも姿勢が悪いイメージを持たれがちで自分でもそう思っているという人のために今回は対策法も紹介しておきます。

科学的に効果があると言われている猫背を直し姿勢を良くする方法はどのようなものがあるのでしょうか。
Amazonで1300円ぐらいで買えるものが使えます。今回のおすすめのアイテムとして紹介しておきますが、ゴムバンドです。いわゆるチューブエクササイズというもので、このチューブエクササイズが猫背や姿勢の矯正に効果があると言われているトレーニングです。
よく筋トレをすると猫背が直ったり姿勢が良くなるということも言われますが、チューブエクササイズが一番いいのではないかと思います。

2006年に出されている研究で、ケンタッキー大学の研究者の方が猫背を直す方法はないのかということを調べてくれています。
実際の実験では、29名の男女を2つのグループに分けて、週に3回だけチューブエクササイズをしてもらったグループと普段通りの運動をしてもらったグループに分けています。
その結果、チューブエクササイズをしていたグループの方が普通に運動をしていたグループよりも猫背が改善されていて姿勢が良くなったということです。
ですから、一般的なチューブエクササイズをしてもらえば姿勢や猫背の改善に効果があるとも言われていますので、モテたいとか魅力を上げたいと言うのであれば、男性も女性もチューブエクササイズを試してみてはいかがでしょうか。
筋肉はあまりつけたくないという女性やなかなか運動が面倒だという人もゴムバンドぐらいであればカバンにも入りますしどこでもできますのでおすすめです。
おすすめのゴムバンドとしてはセラバンドというものがいいと思います。この実験でもセラバンドを使っているようですし、1300円ぐらいで割と安いので試してみてはいかがでしょうか。

このような気軽にできる運動であっても、なかなか習慣にすることが難しいという人も少なくないと思います。習慣化のためには『短期間で“よい習慣'が身につき、人生が思い通りになる! 超習慣術』もおすすめしておきます。
実は僕達の人生はそのうちの50%が習慣的な行動で満たされているということですので、この習慣をコントロールする技術を身につけると、人生のおよそ半分は自分でコントロールすることができるようになると言えます。そんな習慣の身につけ方を解説している本ですので、もしよければセラバンドと合わせてチェックしてみていただけたらと思います。

恋愛においては、モテるということよりも結構コンプレックスが問題になることも多いと思います。
今回姿勢について紹介させてもらいましたが、なぜ姿勢が変わるだけでこんなにも魅力が高くなるのかというと、やはり姿勢はその人の健康度を表していたり、どれくらい自信を持っているのか、力があるのかということを表す指標になります。
では逆に不健康そうで頼りがいがなさそうに見えてしまうのは何なのかと言うとコンプレックスです。
僕たちは無駄なコンプレックスを持っていることによって、誰もそのことを気にしていないのに自分だけがそのコンプレックスを気にしてしまい縮こまってしまいます。姿勢が悪くなったり言動に自信がなくなります。自分のコンプレックスのせいで自分の魅力を落としているわけです。
ですから、自分のコンプレックスを乗り越えることで、自分が持っているコンプレックスを自分の強みや個性として受け入れて前に進むことができれば、結構モテるものです。男性でも女性でも決して見た目がいいわけではなくても、素敵なパートナーを見つけている人はたくさんいます。この人たちは自分にコンプレックスがあったとしてもそれを乗り越えて受け入れています。受け入れているから自信があるように見えておおらかで寛容に見えて、周りから魅力的に見えるわけです。
今回はおすすめの動画としてそんなコンプレックスを乗り越えるための方法を解説した動画を紹介しておきます。自分のコンプレックスを乗り越えて受け入れ、自分にとって幸せな相手を見つける方法をぜひ勉強していただけたらと思います。

コンプレックスを乗り越えるモテの科学
▶︎https://www.nicovideo.jp/watch/1548477362

最大のモテる要素とは?!

コンプレックスも外見の差も乗り越える!

今回のおすすめアイテム

Thera-Band(セラバンド)
¥1,309 (2020/04/04 10:22:57時点 Amazon調べ-詳細)
[/su_box]

リサーチ協力
Yu Suzuki https://ch.nicovideo.jp/paleo

本内容は、参考資料から考察した科学の面白さを伝えるエンタメです。あくまで一説であり、真偽を確定するものではありません。
参考:https://www.pnas.org/content/113/15/4009
https://www.businessinsider.com/tips-attractive-guy-2014-4


他の人はこちらも検索しています

-メンタル強化, 恋愛・結婚
-, , , , ,

Copyright© Mentalist DaiGo Official Blog , 2020 All Rights Reserved.