恋愛・結婚

オリーブオイル婚が【心理学的に最強な理由】速水もこみちさん平山あやさんご結婚おめでとうございます

DaiGo MeNTaLiST

速水もこみちさんが平山あやさんとご結婚されたそうで、おめでとうございます。
世の中の男性達は速水もこみちさんを見習った方がいいという内容を研究から紹介させてもらいます。

いい夫婦関係のために必要なこととは

いい夫婦生活を営むためには、何が必要なのかという研究は多くあります。
もちろん速水もこみちさんも平山あやさんも素晴らしい方だとは思いますが、今回は速水もこみちさんに焦点を当てて解説させてもらいたいと思います。

もこみちさんが得意なことですが、男性がするあることで、夫婦の環境も良くなるし子供もいい子に育つ、さらには、その子供が娘さんだった場合には悪い男に引っかかりづらくなるということがあります。
娘さんを持つお父さんはもこみちさんを見習った方がいいです。将来娘さんが悪い男に引っかかる可能性が少なくなります。

男性が家事を手伝うと夫婦の関係が良くなるし、子供もいい子に育つ。特にその子供が女の子の場合はDV 男など悪い男に引っかかりづらくなるということが、アルバータ大学の研究で分かっています。
900人のカナダ人を対象に、全員を三つのグループに分けてカップルが家事をどれくらい分担しているのかということを調べました。

25歳までのカップル

32歳までのカップル

43歳までのカップル

この三つのグループにライフステージを分けて、それぞれでどのように家事を分担しているのかということを調べ、それがどのように夫婦関係や満足度に関係しているのかということを調べようとしたことです。

結論としては、まず、だいたい25歳前後の世帯では、金銭的に余裕のない世帯ほど女性の家事の負担が大きかったということです。32歳前後の世代では、子供がいて労働時間が多ければ多いほど、女性の方が家事の負担が大きかったということです。
そして、43歳前後の世代では、他の状況は一切関係なく、ただ単に女性の方が家事をしがちだったということが分かっています。
男女平等と言いながらも、実際にはまだまだ男性は家事をしていないということです。

この研究では、別の研究でカリフォルニア大学の調査が引用されていますが、この研究により、男性が家事をすればするほど二人の関係が長続きするということが分かっています。
ですから、男性が仕事が忙しいとしてもある程度は家事を分担しないと、夫婦関係は悪くなってしまいます。家事の分担でどうしてももめてしまいますので、そのもめたことで心配事や余計なストレスを抱えてしまうぐらいであれば、最初から家事をしておいた方がいいわけです。

男性の出世率や仕事がどれぐらいはかどるかということは、奥さんとの関係や家庭環境がどれくらい安定しているかということにかなり依存しているものです。
家庭環境が悪くなると、当然脳のリソースはそちらに持って行かれてしまいますので、その結果仕事もはかどらなくなってしまうということです。家庭と仕事の両立ができない男性は、はっきり言って仕事でも駄目だということです。

子育てにも影響が!

さらに、2016年に1338人を対象に行われた研究では、男性が家事をするカップルは二人の関係性に対する満足度が非常に高くなるということが分かっています。
しかも、男性が家事をしている姿を子供に見せると、子供に良い影響があるということも分かっています。
ですから、男性は家事を分担して、できればお子さんが見ている時にその姿を見せた方がいいということです。

この研究は観察研究ですから、因果関係などの問題もあるとは思いますが、男性が家事をすること自体が良い夫婦関係の指標になっているし、家事の分担することによって夫婦関係が良くなるという両方の考え方ができるのではないでしょうか。

男性が家事をしている姿を子供に見せることで、子供には男女平等の感覚がちゃんと生まれるようになります。
必然的に母親といる時間が長くなる子供にとっては、お父さんが家事をしていてお母さんを手伝っていると理解することによって、自分も物事に協力したり協調性が芽生えるのではないかとされています。

特に女の子が将来ダメ男に引っかからないために

特にその子供が女の子の場合は、子供の頃から男女が平等だということを実際に見せて伝えることが大切です。
例えば、極端な亭主関白の家庭で育った女の子は、女性が色々な家事をするのが当たり前だという姿を見せられて育ちますので、女性の方が不利な立場に置かれるのが普通だと考えてしまい、DV をしてくるようなやばい男や常に上から目線でモノを言ってくるような素行のよろしくない男性とも付き合ってしまいます。
ちゃんと子供の頃から家事の分担をしたり男女が平等であるということを見せられていた女性は、いい意味で少し気が強くなります。男性が仮に理不尽なことを言ったとしても、それに対してちゃんと言い返すことができる女性に育ちます。あるいは、そんな男性には魅力を感じなくなります
ですから、お父さんは娘のためにも家事をしているところを見せることが大事です。

お互いに主観的な平等感を

だからといって、家事を全て男性にさせるのもよくありません。
2016年の論文を参照すると、男性の家事をする量が女性の量を上回っても関係の改善にはつながりませんでした。
ですから、男性の方が仕事が忙しくて女性が専業主婦とか、お互いに仕事を頑張っているなどいろいろな状況があるとは思いますが、お互いに平等だと感じられる主観的な平等感が大事だということです。
お互いに仕事も含めて平等になるようなレベルで家事を分担するようにしてください。例えば、奥さんがご飯を作ってくれるのであれば、お皿洗いは旦那さんがするというぐらいであれば、仕事に忙しい旦那さんでもできるはずです。

特に女の子の子供を持つお父さんは、後で後悔してしまいますので是非家事を分担するようにしてください。
もこみちさんに学んでいただき、お休みの日だけでも料理をしてみるというのもいいのではないでしょうか。

男性も女性もお互いを理解し合うためにおすすめの動画
パートナー選びの進化心理学~なぜ男はパツキン女子が好きで、女は花とダイヤに目がないのか
▶︎https://www.nicovideo.jp/watch/1475849095

リサーチ協力:Yu Suzuki http://www.nicovideo.jp/paleo

参照:https://link.springer.com/article/10.1007/s11199-017-0832-1
https://newsroom.ucr.edu/611
https://psycnet.apa.org/record/2015-46448-001

他のカテゴリーもチェック


他の人はこちらも検索しています

知識をさらに検索

この知識はどうでしたか?

-恋愛・結婚
-, , , ,

Translate »

© 2020 Mentalist DaiGo Official Blog