健康・ダイエット

家や自分の体臭に気付ける【嗅覚リセット】法とは?

この知識はこんな方におすすめ

  • 自宅の匂いに気付きたい
  • 自分の体臭に気付きたい
  • 食事を美味しく味わいたい

人はなぜ自分の匂いに鈍感なのか?!

今回は皆さんの嗅覚をリセットするための方法について紹介したいと思います。

人間の匂いに対する感覚は結構曖昧な感覚で、特に自分の家の匂いなどには気づかない人も多いのではないでしょうか。
他の人の家の匂いであれば気づけるのに、自分の家だと全く匂いに気づけないと思います。
ところが、数日間旅行に行ったり家を空けてから戻ってくると、なんとなく自分の家の匂いにも気づけたりすることもあると思います。

自分の体の体臭も同じですが人間は匂いに慣れてしまいますので、そうなると、実は自分の家が臭いのに気づかず人を招いたり、自分の体臭に気づけないというようなことが起きてしまいます。

このようなことを防ぐためにとても簡単な方法を2つ今回は紹介したいと思います。
このうちの1つは僕も普段から使っているもので、ワインを飲む時には匂いに敏感な方が楽しめます。
食事をする時にも人間の味覚と嗅覚というものは密接に関わっていて、僕たちが感じる味というものはそのほとんどを嗅覚により感じているということもあります。
ですから、食事をおいしく味わうためにもこのテクニックは使うことができるものです。

今回は嗅覚もブーストそしてくれる方法について解説した動画をおすすめの動画として紹介しておきますので、さらに嗅覚をブーストして自分の匂いに気づけたり食事をおいしく味わいたいという方はそちらもぜひチェックしてみてください。

1日4分からのモテる体系の作り方

人間の嗅覚というものは適応力がとても高いもので、例えば、友達が遊びに来た時にこの家は臭いと感じるような状態であっても自分の匂いには気づけないものです。

人間の鼻は周囲の環境に慣れるようにできていて、これは生物として考えた時にいつもと変わらない匂いに対して常に反応していてはいざという時の違和感に気づくこともできないからです。
しばらくその匂いを感じたとしても問題がないのであればその匂いは害がない匂いだと判断するので、人間の鼻は周りの匂いに慣れやすくできているわけです。

しかも、どんなに最初はきついと感じた匂いであっても、たったの2回呼吸をするだけで人間の嗅覚はその匂いに対して適応し始めます。
2回呼吸をして以降は人間の鼻はその匂いに対してどんどん鈍感になっていき、その匂いを感じれなくなっていくということです

さらに、どんな匂いであっても3週間もすれば感覚としては無臭に近い状態になってしまいます
ですから、どんなに臭いにおいがしたり臭い家だとしても、3週間そこにいるとその臭いに対して気づけなくなるわけです。

実はこれは心理学的な現象で、認知心理学者のパメラ・ダルトンさんの研究によると、そのような自分では気づくことができない匂いや自分の体の匂いに気づくための方法について紹介してくれています。

人間が臭いを感じなくなってしまうのは慣れが原因です。
特に、その匂いは自分にとって危険ではないと自分の中で判断してしまうと匂いを感じなくなってしまいます。

そんな時にも脳に刺激を与えれば再び匂いのスイッチをオンにすることができるということが分かっています。

まず1つ目の方法としては自宅の匂いに怯えるという方法です。
そして、もう1つは全力ダッシュです。

「自宅の匂いに怯える」

これはメンタルハックの一種ですが、パメラ・ダルトンさんの研究によると、自分の家が臭いのではないかと不安になればなるほど、人間の脳は匂いに敏感になるスイッチを起動してくれて、実際に嗅覚が敏感になるということが分かっています。

ですから、自分の家の匂いが臭いのではないかと不安を掻き立てれば一時的に臭いに対して敏感になるということです。

自分の家が臭いのではないかと不安を高めるだけで、そう考えるとなんとなく匂いも感じるようになるわけです。
僕の場合であれば、猫の匂いがするのではないかと考えるとそのような匂いにも気づけるようになるわけです。
そのようにして来客がある前にはチェックするというのがいいと思います。

「全力ダッシュ」

メンタル的な問題でそもそも不安を感じたくないという人もいると思います。
そのような場合には全力ダッシュをしてください。

運動をすることによって鼻の血流をあげることができます。
僕が普段しているHIITでも同じですが、血流が上がるような激しめの運動をすることによって嗅覚の敏感さを取り戻すことができるということが分かっています。

実際に、プロの香水の調香師など香りを仕事をしている人の中には、仕事前には階段をダッシュで上り下りして嗅覚を敏感にさせておいてから香りを扱うという人もいるそうです。

ですから、僕たちの嗅覚を敏感にするための方法としては、「不安になる」または「運動で鼻の血流を上げる」というのが良い方法だそうです。

不安になるというのはメンタル的な問題もあるでしょうから、おすすめとしては、来客があるという時には事前に運動をしてもらって部屋の匂いをチェックするというのが良いのではないでしょうか。

匂いに敏感になり健康にもなるおすすめ

今回は自分の匂いに敏感になるためのテクニックについて紹介させてもらいましたが、そんな匂いに敏感になるというだけではなく、プラスアルファでたくさんのメリットがある運動の方法について解説した動画を紹介しておきます。

1日4分からのモテる体系の作り方

こちらは僕がいつも紹介している短時間で追い込むHIITについて解説した内容になっています。
僕の人生を変えてくれた運動でもありますし、頭の回転も早くしてくれてメンタルも強くなり嗅覚も鋭くなります。

ワインを楽しむためのおすすめ本

今回のおすすめの本としては、ワインを楽しむためのおすすめの本を紹介しておきます。

¥2,915 (2020/10/21 16:29:15時点 Amazon調べ-詳細)

この本はフランスでとても売れた本だそうですが、ワインがどのように作られるのかとかワインの香りが何に由来しているのかということを絵で教えてくれる本です。
子供でも読めるような絵にほとんどがなっていて分厚いですがあっという間に読むことができます。
ワインの本質や作り方を分かりやすく教えてくれますので、ワインはよくわからないと思っている人でもこの本を1冊読んでおけば、かなりワインを語ることができる教養のある大人になることができると思います。

さらに、今 Amazon では通常3000円ぐらいする僕のオーディオブックがなんと新刊も含めて無料で聴けるというキャンペーンを行っています。
1人1冊ですが完全に無料で、無料の期間が終わっても一度ダウンロードしておけばずっと聞くこともできるそうですので、まだの方はこの機会にぜひチェックしてみてください。

Dラボでおすすめ動画をチェック
1日4分からのモテる体系の作り方

今なら20日間無料!

今回のおすすめ本
¥2,915 (2020/10/21 16:29:15時点 Amazon調べ-詳細)

【通常3000円が今だけ無料】DaiGoの新刊がAmazonで無料で聞けます。詳しくは↓

『究極のマインドフルネス』
『超健康法』
『超客観力』
『超習慣術』
ベストセラーも無料↓

『超読書術』
『超集中力』
『超選択術』
※Audible無料体験にて1冊無料

リサーチ協力者の1人である鈴木祐さんの論文解説チャンネルもオススメです
Supported by Yu Suzuki  https://ch.nicovideo.jp/paleo

免責事項:本内容は、心理学の面白さを伝えることを目的として、参考資料や過去の動画を元に大胆な独自の考察したもので、事実を確定するものではなく、あくまで一説です。ここでの結論は、記載された論文とは異なる場合があります。
参考:https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/17437682/
https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/16492128/

他のカテゴリーもチェック


他の人はこちらも検索しています

知識をさらに検索

この知識はどうでしたか?

-健康・ダイエット
-

Translate »

© 2020 Mentalist DaiGo Official Blog