人間関係 読む・操る

言うこと聞かない人が【素直になる】タイミングとは

この知識はこんな方におすすめ

  • 頼み事が下手
  • 上手に頼み事をして関係を深めたい

頼み事が人間関係を深める!

皆さんは人に頼み事をするのが得意な方でしょうか。
人に頼み事をしたりお願いをするのが抵抗なくできるタイプでしょうか。

これが苦手だという人は人生で大きな損をしている可能性が高いですので、ぜひ今回紹介する知識を最後まで見てもらい頼み事が上手にできるようになってください。

今回はそんな人生を変える頼み事の技術について紹介させてもらいます。
まず、なぜ頼み事がそんなにも重要なのかと言うと、人間関係を深めるのが頼み事だからです。

人間関係で頼み事が重要だと言うと、そんなこと言われなくてもわかるし、周りの頼み事をいつも快く受けている人は人間関係が良くなるのは当たり前の話だという人もいると思いますが、実際にはそれは間違っています。

人間というものは、頼み事をたくさん聞いてくれる人よりも自分に頼み事をしてくれる人のことを好きになるものです。
人はお願いごとをされてそのお願いに応えてあげるほど、お願いをしてきている相手のことを好きになるということです。

人はもともと群れをなす生き物でしたから、もし人に頼み事をされてその相手のことを好きになるという関係でなかったとしたら、群れの中での助け合いというものがなくなってしまいます。
進化心理学的には、人間がこの助け合うという性質を持っていたから生き残ってきたと言われています。

頼み事上手が人間関係をつくる!!

人間関係も苦手で友達がそんなに多いわけでもないし、自分の頼み事なんて誰も聞いてくれないというようなことを言う人もいるかもしれませんが、それははっきり言って逆です。
友達がいるから頼み事を聞いてくれるということではありません。

もちろんいきなり無理なお願いや頼み事をしても誰も聞いてはくれませんが、相手にとってそれほど負担にならないレベルの頼み事をたくさんすればするほど、自分が相手にありがとうと伝える機会をたくさん作ることができて、頼られた相手は自分の存在価値を確認するということもできるわけです。

生物としては群れの中で必要ないと判断されると生きていけませんでした。
頼りにならないと周りから判断されてしまうと群れから出されて厳しい自然の中では生きていくことができなくなるわけです。
群れの中で価値がある存在だと思われたいので、本能として周りから頼られたいという気持ちがあります。

人に頼られることにより自分が価値がある存在だということをアピールすることができて、そんな本能は人間に今でも残っています。

ですから、皆さんが相手と仲良くなりたいと思うのであれば、その人にどうすれば助けてもらえるのかと考えた方が仲良くなります
もちろん、助けてもらってばかりではダメですし、相手に大きな負担をかけてしまうようなことはするべきではありませんが、それこそ相手が5分で出来るような頼み事であればどんどん頼った方が人間関係は良くなるということです。
頼った相手に感謝することで人間関係が深まっていきます。

快くYESと言ってもらいやすい時間帯とは?!

とはいえ、それでも頼み事はしづらいという人も多いと思います。
レストランでお水を頼むのも言いづらいというような人もいるかもしれませんが、そんな頼み事をしづらいという人はおそらく過去に断られた経験があるのだと思います。

頼み事に対して無下に断る人がいて、それを気にする人もいれば気にしない人もいます。
それを気にする人はそのせいで頼み事が下手になってしまいます。

では、どうすれば頼み事が聞いてもらいやすくなるのかと言うと、それは時間帯によるということもあります。

皆さんの頼み事が通りやすい時間帯と頼み事をしてはいけない時間帯を把握することによって、相手に嫌な顔をされず快く応じてくれる可能性を高めることができます。
今回は、そんな人に頼み事をするときのベストタイミングについて紹介させてもらいます。

いろいろな統計データを見てみると人間が YES と言いやすいかどうかということは時間帯により決まってきます。

大抵の人は自分の生産性が上がっている時に頼み事をされるのを嫌がります
自分が集中して仕事がはかどっている時に頼みごとをされると誰でもイラッとすると思います。

ですから、まずポイントとしては、仕事に集中していたり一生懸命取り組んでいる人にはあまりしない方がいいです。
仕事ができる人に頼んだ方がいいということもありますが、相手が集中しているタイミングは避けるようにしましょう。

そして、相手がぼんやりしていたり休憩している時に頼み事をするというのもいいですが、すごい仕事に疲れてイライラしていたり、ようやく休憩しているという時に頼みごとをされてもイラッとくるはずです。

ですから、相手がリラックスしていて、かつ、気分がいい時というのがベストタイミングになります。

要するに、相手が忙しく集中している時には邪魔してはいけないので頼み事はしません
そして、相手がリラックスしていたり休憩している時も、相手が機嫌が良さそうでなければ頼み事はしません
この2つさえ守っておけば大丈夫です。

×相手が忙しく集中している時

×機嫌が良さそうではない時

この2つの相手の生産性の高さと気分のアップダウンは時間でほとんど決まります。
多くの統計データを見てみると、大抵の人は金曜日の午後から生産性が大きく低下します。

金曜日の午後は週末の休みが見えてきているので、気分はとても良くなりますが、それと同時に、来週からまた頑張ればいいと考え始めてあまり仕事にならず生産性は下がっていきます。

金曜日の午後は生産性が下がっていき気分は上昇していくわけですから、頼み事をしやすい状況が一番揃っているタイミングが金曜日の午後です。
このタイミングでお願い事をすれば、相手が快く引き受けてくれる確率が高まります。

逆に、絶対に頼み事をしてはいけないのは週明けの月曜日です。
誰かに仕事の頼みごとをするのを忘れていたからと週末思いついて、まあ来週の月曜日頼めばいいかと考えるのが最悪です。

多くの人は月曜日の午前中に気分が最も低下します。そして、仕事に対するやる気もなかなか高まらず生産性も低いわけです。
月曜の午前中は気分もあまり高まらず、なかなか仕事もはかどらず生産性も低い状況なので、このタイミングに頼み事をするのは最悪です。

〇「金曜の午後」

×「月曜日」

どちらかと言うと仕事のメールなども土日を挟んで月曜日にする人が結構いますが、これはやめた方がいいのかもしれません。
金曜日のうちに終わらせておくか月曜日は避けて火曜日以降にするぐらいの方がいいと思います。
その方が相手への頼み事は明らかに通りやすくなります。

ハードルの高い頼み事は?

そして、もし相手にハードルが高いお願い事をするという場合には、予約をするような感じでお願い事をするといいです。

実際に、寄付に関するプログラムで寄付をする金額について調べる実験があり、2つの寄付プログラムを用意しています。
「Give more now 」というプログラムと「Give more tomorrow 」というプログラムで、どちらかを選んで加入してもらうという実験です。
自分で好きな金額を設定して寄付が毎月行われるというものです。

「Give more Now 」では 、それに加入して金額を設定すると、今月から自動的に自分の口座から給付されるというもので、「Give more tomorrow 」では、加入して金額を設定すると、それから3ヶ月後から引き落としが始まるというものです。

実験では、どちらのプログラムの方が寄付金額が高くなるのかということを調べています。
その結果、今月から寄付が始まるプログラムよりも3ヶ月後から引き落としが始まる「Give more tomorrow 」の方が大きい金額が寄付されたということです。

人間は未来のお願いに関しては寛容になります
これは皆さんもなんとなくわかると思いますが、今週末いきなり会おうと言われると、別に予定がなくても断ることができるけれど、2ヶ月後に食事に行こうなどと誘われると気軽に応じてしまったという経験もあるのではないでしょうか。
2ヶ月後も今と同じように忙しいし、時間は同じぐらいに大事なのになぜか引き受けてしまいます。

ですから、皆さんがもし相手にハードルが高い頼み事をしたいのであれば、前もって1ヶ月前などにしておくことが良いのではないでしょうか。
あらかじめ1ヶ月前などに頼み事をしておけば、相手の抵抗感を減らすことができますので、さらにその頼み事は通りやすくなります。
ぜひ皆さんも参考にしてもらい頼み事の達人になってみてください。

頼み事上手になり成功といい人間関係を手に入れるためのおすすめ

頼み事の上手な人は出世するということも分かっています。
実際に成功している人は、権力がある人や力を持っている人に上手に頼み事ができる関係を作っていきます。

そんな関係の作り方について解説した動画を今回のおすすめの動画として紹介しておきます。

ミシガン大学✖︎南カリフォルニア大学が明かすエリートが使う49の迎合法

エリート達が使う迎合のテクニックをわかりやすく解説した内容になっていますので、ぜひこちらもチェックしてみてください。

先輩上司に好かれる人の8つの会話術

先輩や上司と仲良くできる人はやはり得をします。
僕も上下関係は嫌なタイプですが、それでも目上の人に好かれていた方が絶対に得です。
どちらにしても付き合わないといけない状況なのであれば、相手に好かれていた方が絶対に得なはずです。

それでもゴマをすったりするのは面倒だという人も多いと思いますが、先輩や上司に好かれる会話のセットというものがありますので、これを身につけておくと一生使えるテクニックになると思います。

頼み事上手になるためのおすすめ本

今回のおすすめの本としては、そんな頼み事が上手にできるようになるための本を紹介しておきます。

人に頼み事をする時に嫌な顔をされずに相手が応じてくれる方法としてどんな方法があるのかそういうことをコロンビア大学が調べた研究がもとになっている本です。
こちらも非常に使える内容になっていますので、ぜひチェックしてみてください。

さらに、今 Amazon では通常3000円ぐらいする僕のオーディオブックが無料で聴けるというキャンペーンを行っています。
1人1冊ですが完全に無料で、無料の期間が終わっても一度ダウンロードしておけばずっと聞くこともできるそうですので、まだの方はこの機会にぜひチェックしてみてください。

今回のおすすめ動画
今回のおすすめ本

【通常3000円が今だけ無料】僕のオーディオブックがAmazonで無料で聞けます。詳しくは↓

超習慣術
知識を操る超読書術
自分を操る超集中力
人を操る禁断の文章術
後悔しない超選択術
ポジティブチェンジ
ポジティブ・ワード
※Audible無料体験にて1冊無料

リサーチ協力の鈴木祐さんの論文解説チャンネルもオススメです
Supported by Yu Suzuki  https://ch.nicovideo.jp/paleo

本内容は、参考資料および、ニコニコチャンネルの過去動画を元に考察したもので、あくまで一説であり、真偽を確定するものではありません。
参考:Golder SA et al. (2011) Diurnal and seasonal mood vary with work, sleep, and daylength across diverse cultures.

他のカテゴリーもチェック


他の人はこちらも検索しています

知識をさらに検索

この知識はどうでしたか?

-人間関係, 読む・操る
-

Translate »

© 2020 Mentalist DaiGo Official Blog