集中力

【神サプリ】集中力が23%上がる脳が覚醒するサプリ!?など

この知識はこんな方におすすめ

  • 集中力を高めたい!
  • 記憶力も高めたい!

飲むと集中力が23%上がる?!

集中力を上げる方法としてはいろいろとありますが、僕がよくおすすめしている方法としては瞑想です。
特に、歩きながら行う歩行瞑想というものがあり、これは通勤中や通学中にも行うことができます。

通勤中や通学中となると、なんとなくぼんやりとしていることが多いと思いますが、その時間を自分の集中力を高めるために使えます。
その方法について詳しく解説した動画を今回のおすすめの動画として紹介しておきます。

ストレス激減!集中力爆増!歩行瞑想のススメ

ストレス激減!集中力爆増!歩行瞑想のススメ

僕も実際にこの方法でかなり集中力を鍛えました。
歩きながら行う歩行瞑想は結構おすすめです。

スポンサーリンク

集中力に関するおすすめの本2冊も紹介しておきます。
どちらもAudible であれば無料で聞くことができるキャンペーンの対象になっています。
まだの方はこの機会にチェックしてみてください。

【オーディオブック無料】
自分を操る超集中力

¥1,540 (2022/01/21 20:19:13時点 Amazon調べ-詳細)

【オーディオブック無料】
ヤバい集中力 1日ブッ通しでアタマが冴えわたる神ライフハック45

SBクリエイティブ
¥1,540 (2022/01/21 18:08:42時点 Amazon調べ-詳細)

オーディオブックは集中力がない人にもおすすめです。
どんなに集中力がない人であっても、人から聞いた話は覚えているはずです。

記憶への残りやすさや理解度で考えると、紙の本が一番いいですが、その次がオーディオブックや電子書籍です。
オーディオブックと電子書籍では記憶の残りやすさなどはあまり変わりません。
ですから、集中力がなくて文字を読み進めるのが苦手だという方は、耳から聞くオーディオブックで集中力について学ぶのが一番いいと思います。

通勤中や通学中にオーディオブックを聞いたり、普段の家事や作業をしながらオーディオブックを聞くのはいいと思います。
おすすめとしては、オーディオブックで聞いた内容を他の人に話すことを習慣にしてみてください。
ポイントだけでも他の人に話すことで、その内容が記憶に残りやすくなります。

集中力を上げるサプリとは?!

集中力を上げるサプリとして一番有名なのはカフェインです。
ただカフェインだけだと効果が薄くて、これとテアニンを組み合わせると集中力がおよそ11%ほど上がると言われています。
カフェインに過敏に反応する人でなければ、さらにロディオラを組み合わせると、集中力も上がりながらカフェインのデメリットを防ぐことができるのではないかと言われたりします。

今回紹介するのはそれではありません。
カフェインにテアニンを組み合わせても集中力が11%しか上がらないのに、今回紹介するのは23%も集中力が上がるものです。

それは・・・

「水です。」

実は、水は適切なタイミングで飲むことによって、集中力を23%も上げる効果があるという驚く研究があります。
水分が体内に足りていても、水を飲むことで集中力が上がるとされています。

水を飲むと集中力が上がる!

114人の男女を対象に、水分を摂取することによって人間の脳にどんな影響があるのかということを調べた研究があります。
人間は、当然ですが水分が不足すると頭の回転が鈍くなります。
体内の水分のごく一部が失われるだけでも、体の様々な機能や集中力は落ちます。

この研究は、そんな当たり前のことについて言っているのではなく、体内の水分が不足しているわけでもない状態で水を飲んでも集中力は上がるのかということを調べています。
実験では参加者を3つのグループに分けています。

25ミリリットルの水を飲んだグループ
300ミリリットルの水を飲んだグループ
水を飲まなかったグループ

この3つのグループに分けて20分間の時間をおいてから、全員の注意力や集中力、記憶力を測るテストを行っています。
その結果、驚くことに水を飲んで20分経つと、注意力も集中力も爆上がりしていました。

スポンサーリンク

集中力が向上する効果

水をわずか25ミリリットル飲んだだけでも、集中力に関しては12%も向上していました。
水を300ミリリットル飲んだ人たちは、集中力が23%も向上していました。
水を飲まなかったグループは1%集中力が下がっていました。

つまり、人間は水を飲まなかったら集中力や注意力は横ばいか低下します。
ところが、わずか25ミリリットルでも水を飲むと、20分後には集中力が12%も向上します。
そして、300ミリリットルの水を飲むと、23%も集中力が上がったわけです。

記憶力が向上する効果

続いて、記憶力に関してですが、水を飲まなかったグループは20分間で記憶力は1%低下していました。
ところが、わずか25ミリリットルの水を飲むと記憶力は2%向上して、300ミリリットルの水を飲むと記憶力が6%も向上していました。
たった20分間で記憶力が6%も上がるというのは驚異的な効果です。

スポンサーリンク

ちなみに、実験では喉の渇きについても調べています。
当然、水を飲まなかったグループは喉の渇きが6%向上していました。
面白いのは、水を25ミリリットルだけ飲んだグループは11%喉の渇きが上昇していたということです。
水は飲まないよりもほんの少し飲む方が喉の渇きは上昇するようです。
ですから、女性などあまり水を飲めないという方は、ほんの少しでもいいので小分けにして飲むようにするといいのではないでしょうか。

水を300ミリリットル飲んだグループは、喉の渇きが56%低下していましたので、300ミリリットルほど飲むと喉の渇きはかなり改善されるようです。
たくさん飲めない場合には、ほんの一口でもいいので飲んでください。そうすると、もう少し飲みたいと思えるようになります。

気分が改善する効果

さらに、気分やメンタルに関する効果についてもアプローチしてくれています。
人間が集中できなくなってしまう問題として、ストレスを感じたりイライラしたりすると物事に集中できなくなります。
これに対して水の効果があるのかということも調べてくれています。

気分の効果に関しても調べてくれていて、水を飲まなかったグループは20分間で気分が5%改善していました。
水を25ミリリットル飲んだグループは15%気分が改善していて、300ミリリットル飲んだグループは18%気分が改善していました。

つまり、一口でもいいので水を飲むと気分が改善します。
それによって喉の渇きを感じて、さらに水を飲むと記憶力も集中力も向上します。

頭を使う時にはこまめに水分補給を

ですから、まとめると、別に喉が渇いていなくてもお水を飲むようにしてください。
20分に1回は一口ぐらいでもいいので水を飲むようにしていただけると、それだけで僕たちの集中力や記憶力は向上したりする可能性があり、これはカフェインやその他のサプリの効果を超えるレベルかもしれないという研究です。
体内の水分が十分に足りている状態でも、水を飲むことにより頭の回転が早くなり集中力も高まります
当然ですが、これは何の副作用もありません。

朝起きて白湯を飲むと健康になるという話がよくあります。
これはあくまで考察ですが、おそらく朝起きて白湯を飲むと、それによって今回紹介した気分が良くなったり集中力が向上する効果はあると思います。
そうなると、それによって活動的に過ごすことができて、結果的に健康になるのではないかと推測することもできます。

白湯自体に効果があるのかどうかはわかりませんが、お水を飲むこととしては効果はあるようです。

朝起きて◯◯◯ミリリットルのお水を飲む

では、朝起きた時には基本的に体は脱水状態のようなものですから、そのタイミングでお水をどれくらい飲めばいいのでしょうか?

先ほど紹介したように体内の水分が減ると頭の回転が悪くなります。
それなのに現代人は水を十分に飲めていない人が多いです。
これはとてももったいないことで、朝からぼーっとする時間が長くて集中できないのは、朝起きて水を飲んでいないからかもしれません。

スポンサーリンク

64人の若者を対象にした研究で、参加者を12時間の断食を行い水も飲まず脱水状態にして、翌日の午前8時に全員の血液や尿を調べて、その時の気分や頭の回転についてチェックしています。
その後に参加者を4つのグループに分けています。

朝100ミリリットルの水を飲んだグループ
朝200ミリリットルの水を飲んだグループ
朝500ミリリットルの水を飲んだグループ
水を飲まなかったグループ

水を飲んでから90分後に、さらに体内の状態や気分の状態と頭の回転の速さについてチェックしています。

その結果、水を飲んでいない状態に比べると、どれだけ少しの水であっても、飲むことによって喉の渇きをやわらげてくれて、頭の回転の速さを示すワーキングメモリが改善していました。

さらに、怒りや疲労感といったネガティブな気分が和らいで、全体的な気分が改善する効果も確認されています。
ですから、朝起きてまずお水を1杯飲むというのは大切なことのようです。
ネガティブな気分も改善する効果があるので、人間関係の無駄な衝突を避けるためにも、まずはお水を飲むというのはいいのではないでしょうか。

200ミリリットルと500ミリリットルで比べた場合、喉の渇きや疲労度や気分といったものに差はありませんでした
ですから、おそらく朝起きた時の脱水状態から考えると200ミリリットルぐらいは飲んだ方がいいでしょうが、気分や疲労度の改善という点では、そんなにたくさんの水を飲む必要はないようです。

ただ、頭の回転の速さを示すワーキングメモリに関しては、500ミリリットルの水を飲んだグループのみ改善が見られました。

ですから、朝起きて一気に集中力が高い状態までもっていきたいのであれば、500ミリリットルのお水を飲んだ方がいいのではないかと考えられます。
それにより1日を効率よく使うことができるのではないかと思います。

おすすめの使い方

以前に、ポモドーロテクニックというものを紹介したことがあります。
これは25分集中して作業を進めて5分休憩するというサイクルを繰り返すものですが、これと今回のお水を飲むテクニックを組み合わせてみてください。

25分集中して仕事や勉強を進めたら、5分の休憩のタイミングでお水を飲むようにしてみてください。
僕の場合は、500ミリリットルのお水を1回の休憩で半分ぐらい飲むようにしています。

人間が本当に集中して物事をこなすことができるのは多くても4時間くらいです。
この4時間で全力で集中して取り組みたいのであれば、1時間で500ミリリットルのペットボトル1本ということになりますから、4時間でペットボトル4本になります。
このペットボトル4本を目の前に置いて作業に取り組みます。

ポモドーロテクニックでリズムよく集中することができるのと同時に、このペットボトルが減っていく感覚が楽しくなってきます。
目の前のペットボトルを見ながら、自分が集中して物事をこなしたセット数が見える化されます。
これが思っている以上にモチベーションになり集中することができるようになります。
試していただけると、意外と勉強も仕事も集中することができるはずです。

今回はそんなお水を使って集中力を高める方法について紹介させてもらいましたが、さらに集中力を爆上げする方法については、今回のおすすめの動画からぜひチェックしてみてください。

さらに、今 Amazon では通常3000円ぐらいする僕のオーディオブックがなんと新刊も含めて無料で聴けるというキャンペーンを行っています。
まだの方はこの機会にぜひチェックしてみてください。

スポンサーリンク

Dラボでおすすめ動画をチェック

毎月20冊の本・論文の知識が1日10分で学べる!

ストレス激減!集中力爆増!歩行瞑想のススメ

ストレス激減!集中力爆増!歩行瞑想のススメ
\本日のオススメ📚/

【オーディオブック無料】
📚自分を操る超集中力

¥1,540 (2022/01/21 20:19:13時点 Amazon調べ-詳細)

【オーディオブック無料】
📚ヤバい集中力 1日ブッ通しでアタマが冴えわたる神ライフハック45

SBクリエイティブ
¥1,540 (2022/01/21 18:08:42時点 Amazon調べ-詳細)

DaiGoの本がどれでも1冊無料で聴ける 詳しくは↓
『メンタリストDaiGoのAudible』※Audible無料体験にて1冊無料

リサーチ協力:パレオチャンネル

参考:https://daigovideoapp.page.link/x7Cd
https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/27825957/
https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/33114364/

他のカテゴリーもチェック


他の人はこちらも検索しています

知識をさらに検索

この知識はどうでしたか?

-集中力