お金・ビジネス

年収いくらが一番幸せか、ついに判明

投稿日:2019年3月10日 更新日:

DaiGo MeNTaLiST

お金は大事だと思いますが、皆さん何のために稼ぎますか?

例えば、トイレットペーパーは必要だと思いますが、そのトイレットペーパーが50年分も家にいきなり送られてきたとしたら邪魔でしかないですよね。全ての物事には適度な数字というものがあります。どんなに美味しい食べ物でも過ぎると食べたくなくなることもあります。どんなに美味しいお酒であっても適量なら美味しく味わうことができても大量に飲みすぎると体を壊してしまいます。どんなものにも最適値というものがあるわけですから、お金にもあるのではないでしょうか。

お金の最適値

なぜか僕たちはお金を無限に求めようとしてしまいますが、お金にも最適値があるのではというのが今回の内容です。

結論としては、幸せに生きたいのであれば、年収700万円が最適値です。
人生の意味を追求したり自分が何かを追求したり極めたいというのであれば、年収1000万円ぐらいがベストでそれ以上増えても幸福度は下がる一方なのではないかということが分かっています。

以前イースタリンの逆説というものが流行りました。ダニエル・カーネマンの『ファスト&スロー』にも出てきますが、年収は75000ドルを超えると人間の幸福度は頭打ちになるとされています。お金により物を得ることでの幸福度には限界があるので大事なのは必要以上にお金を求めるのではなくお金としては75000ドルが最大値として十分なのではないかというのがイースタリンの逆説です。これはその後に異論も出てきています。
お金を稼げば稼ぐほど幸福度は上がり75000ドルあたりから確かに横ばいにはなるけれど止まることはないのではないかということも言われています。

幸福度と人生の評価

アメリカのパデュー大学の研究でギャラップ社が164カ国から集めた約170万人のデータセットを使った研究があります。
対象者全員の今感じている幸福度や年収を調べ、国ごとの物価や購買力なども計算に入れて結論を導いています。ちなみに、ダニエル・カーネマンの論文でも約45万人を対象にしていますからそちらもかなりのデータ量だとは思います。
結果としては、先ほどのとおりで年収1000万円あたりが人間の幸福度のリミットだとされています。人間の感情的な幸福というのは年収が60000ドルから75000ドルぐらいで上限に達してしまいます。カーネマンさんの結論とほぼ同じような内容とはなっています。

人生の評価として過去を振り返った時に満足を感じながら人生を終えたいのであれば年収1000万円ぐらいあった方がいいのではないかとされています。人生の評価としては約95000ドルぐらいで上限に達するということです。

つまり、幸せに生きたいのであれば年収700万円から800万円ぐらいでいいけれど、人生に何も悔いることなく生涯を終えたいのであれば1000万円ぐらい必要だということです。

  • 幸福度:年収700〜800万円

  • 人生の評価:年収1000万円

幸福度とは毎日味わう感情の動きのことで、この動きが平坦になりすぎたりネガティブになりすぎると幸せは感じにくくなります。これがポジティブな方向に動く最大値を得られる年収は700万円から800万円ぐらいだろうということです。

人生の評価というのは、自分の人生を評価した時にどう思うかということです。自分はうまく生きているとか、より大きな目標を常に目指しているなとか、良い人生を送ることができているなというように、自分の人生を振り返った時の評価が一番高くなるのが1000万円ぐらいだろうということです。

感情的に日々楽しく生きたいというのであれば年収700万円から800万円、意味感のある人生を過ごしたいのであれば年収1000万円をを目指すと良いということになります。

スポンサーリンク

ちなみに、さらに年収が上がると幸福度は下がります。別なデータもあり、年収1000万円の上限を超えると人生の評価も幸福度も下がるということもわかっています。
この現象がなぜ起きるのかについてははっきり分かっていませんが、基本的な衣食住や生活レベルというものが満たされるまでは年収が上がれば上がるほどいい生活ができるので幸福度も上がりますが、一旦生活のレベルが上がり不自由がなくなってくると他人との比較や自分の持っている物の質の良し悪しなどを追及し始めてしまうので、結局他人との競争になってしまうことで幸福度が下がってしまうのではないかとされています。

他人との比較を始めてしまうと、それは上を目指せば目立つほどきりがなくなってしまいます。幸福の追求という観点からすると比較には限度があります。

年収1000万円を超えたらお金の使い方を考えてください。人と違う生き方をしているとか、人よりも自由な時間ができるようになったとか、お金以外のものを追求していくことが大事です。
「足るを知る」ということです。
僕の場合は他の人よりもいい車やいい時計などを手に入れるようなことよりも自由を感じている瞬間が一番意味があると気づきました。

他人との比較はやめてお金に振り回されることなく幸せに稼いでください。

参考にしていただきたいおすすめ動画
ムダ遣いの罠を防いでまとまったお金を手に入れたいなら「科学が認めた貯金の技術」
▶️https://www.nicovideo.jp/watch/1546533844
英国投資家にお金の増やし方を根掘り葉掘り聞いてみた。株から仮想通貨まで
https://www.nicovideo.jp/watch/1547755503
556円から始める、本当に幸せになるための投資とお金の使い方
▶️https://www.nicovideo.jp/watch/1536144123
など参考にしただいて、ぜひ1番幸せに稼いでください!

参考文献
https://www.nature.com/articles/s41562-017-0277-0

タグ

-お金・ビジネス
-,

Copyright© Mentalist DaiGo Official Blog , 2019 All Rights Reserved.