人間関係

分かれば対策できる!あなたをしつこく攻撃する人の3つの心理

この知識はこんな方におすすめ

  • 人間関係で後悔したくない
  • ムダに人生で疲弊したくない

あなたを攻撃する人の3つの心理とは?

皆さんも攻撃されたことはあると思います。

「そんな言い方しなくてもいいのに」と感じたり、やたらと突っかかってくる人もいると思います。
彼らはなぜあんなことをするのでしょうか?

裁判などであればわかりますが、そのような状況でなければ日常の中で相手を攻撃する事は無駄な行為です。
しかも、このような人がやたらとしつこく攻撃してきますので、どう考えてもお互いに時間の無駄でしかありません。

彼らにはそれをしたいと感じる欲求があります。
欲求には3つのタイプがあるということがわかっています。

この3つのタイプのそれぞれの動機と性格、そして、その対策について解説させてもらいます。
相手の意図がわからなければこちらも反撃のしようがありません。
今回は、このような関わると面倒な人の特徴と対策について解説させてもらいます。

しつこい攻撃に対処するためのおすすめ本

このような人にやり返す方法についてはこちらの本を使ってみてください。
他人にやり返したいと思うことはあると思いますが、直接やり返しても自分にとって得にはなりません。
その感情を使って自分の人生をより良くする方法について解説しています。

超報復力 いじめる相手を徹底的に見返す方法

¥1,540 (2022/08/15 20:46:21時点 Amazon調べ-詳細)

カバートアグレッションと呼ばれる隠れて皆さんのことを攻撃して操ろうとしてくる奴らがいます。
そんな人への対策としてはこちらの本も参考になると思います。

他人を支配したがる人たち

¥880 (2022/08/15 21:26:33時点 Amazon調べ-詳細)

僕の本が何冊かKindle の Unlimited であれば無料で読めるようになっています。
その中に人脈術についての本があり、嫌な人との人間関係を切っていくと同時に新しい人間関係を作っていくにはどうすればいいのかということを解説しています。

嫌な人との人間関係を切っていくことと同時に新しい人間関係を作っていくということも学んでおかないと、どんどん人間関係が減っていくだけで孤独になってしまいます。
この本で新しい人間関係を作るということも学んでおいてもらえたらと思います。

コミュ障でも5分で増やせる超人脈術

¥1,089 (2022/08/15 21:09:59時点 Amazon調べ-詳細)

TYPE 1 :人を傷つけるのが好きなただのサディスト

まずは、人を傷つけるのがただ好きなだけのサディストです。

サディストの特徴としては冷淡で共感能力がやたらと低いことです。
共感能力がある程度でもあると、人を傷つけることに罪悪感や申し訳ないという気持ちが出てきますが、彼らにとってはそれがありません。
むしろ、他人を傷つけることに内発的な喜びを持っています。

内発的な喜びというのは自分の内側から湧いてくる喜びです。
つまり、サディストは自分の内側から人を傷つけたいという欲求がふつふつと湧いてきます。

ですから、それによって得は全くなくても、むしろ、自分が少しぐらい損をしたとしても、人を傷つけたり苦しめることに喜びを感じるわけです。

この人たちに対処するというのはかなり難しいです。
なぜかと言うと、「そんなことをしてもあなたにとって損です」「何も得しません」というようなことを言っても関係ないからです。

相手がサディストの場合には、人を傷つけること自体が目的です。
彼らにとっては相手が誰でもどんなことでも構わないわけです。

スポンサーリンク

有名人の不祥事や芸能人の不倫だとか、よく騒がれますが、このような炎上に群がるのもサディストが多いです。
彼らは誰かが傷ついているところを見たいだけです。

例えば、不倫をした芸能人夫婦がいたとします。
不倫した旦那さんが責められて、不倫された奥さんは泣いて苦しんでいます。
サディストはなぜこの炎上にわざわざ加担するのかと言うと、世の中から攻められて傷ついている旦那さんを見たいだけでなく、それと同時に、不倫されて傷ついて苦しんでいる奥さんを見たいわけです。

つまり、苦しんでいる人を助けたいわけでも、何か問題を起こした人を責めたいわけでもありません。
不倫に限らず人間関係のいざこざや問題が起きると、当然ですが両方とも心理的にも感情的にもマイナスをくらいます。
サディストにとってはこんなに美味しい状況はありません。
1人ではなく2人もマイナスを食らっている人がいるわけですから、他人が傷ついているところを見たい彼らにとっては格好の餌食です。

サディストは殴り合いや暴力シーン、他人の失敗が大好きです。
ゴシップや噂話が好きな人もいると思います。
その中でも特に他人が傷ついたり失敗したところが大好きな人がいますが、これはサディストの特徴がありますので、そんな人とは少し距離をおいた方がいいかもしれません

このサディストの見抜き方については、こちらの動画で詳しく解説しています。
サディストだけでなく付き合ってはいけない人の見抜き方について解説していますので、こちらも参考にしてみてください。

この人は人を傷つけること自体が目的だとわかったら距離をとるしかありません。
このような人は説得しても無駄です。

サディストはただ傷つけることが目的ですから、その欲求を理解して、この人は攻撃しても傷つかないし面白くないと思わせれば勝手に離れていきます。

①ダークパーソナリティの見抜き方

①ダークパーソナリティの見抜き方

TYPE 2 :自分の不安をぶつけてくる脆弱ナルシスト

他人を攻撃してくる人の中には、自分が攻撃されたくないだけの人もいます。
自分に心の傷があるから、その傷を他人に押し付けようとして攻撃する奴らが一定数います。

普通のナルシストはやたらと自分に自信がある人ですが、脆弱ナルシストは自分に自信がありません。
自信がないゆえに他人の目がやたらと気になったり、いいねの数にやたらと右往左往したりします
自分の無能さや自分の失敗がバレているのではないかと不安を感じています。

自分の能力がないこと、自分に自信がないことがバレないようにするために、身近な他人を攻撃することで「批判の矛先」「笑いの矛先」を他の誰かに移そうとしています
つまり、自分が批判されないように、自分が笑われないように他人を攻撃するモチベーションを保っています。

脆弱ナルシストは特に笑われることに対する恐怖心が著しく強く、一方で、他人を笑うことに対する喜びがとても大きいです。
皆んなと一緒になって他人を笑っている間は自分が笑われません。
ですから、自分が笑われることに対する恐怖心が人一倍強く、他人を笑うことに対する喜びが異常なまでに大きいわけです。

自分の能力を証明するために頑張るいいナルシストもいます。
ところが、実際には何の能力もないのにやたら上から目線で接してくる面倒な人もいると思います。
これは自己愛型人間と呼ばれ、こじれたタイプのナルシストです。

自己愛型人間に対しては独自の対処法があります。
やたらと上から目線の面倒な人や、自分の弱さを隠すために他人を笑ったり攻撃しようとする脆弱ナルシストが皆さんの周りにいた場合には、こちらの動画も参考にしてください。

このような人に対してははっきりと No と言い切ることがいいと思います。
攻撃しづらい人に対しては攻撃しないのがこの人たちの特徴です。

脆弱ナルシストは他人を犠牲にして自分を守りたいという欲求があるわけですから、その欲求を理解して、それを達成することができないようにすることが一番の対処法です。

②常に上から目線の【自己愛型人間】対処法〜サンディエゴ大学の研究から

②常に上から目線の【自己愛型人間】対処法〜サンディエゴ大学の研究から

TYPE 3 :善意を装って攻撃するカバートアグレッション

これが一番タチが悪い人です。

皆さんの周りにもいませんか?
知らないふりをして他人の間違いや言ってはいけないことを口にする人です。
どう考えてもわかっていて言ったくせに、知らないふりをして他人の恥を暴露したり、被害者を装って罪悪感を煽ろうとします。
悪気のないふりをして他人を自分に都合のいいようにコントロールしようとします。

皆さんの周りにこんな人がいると皆さんは人間関係の中でとんでもなく消耗してしまいます。
このタイプの人が一番問題なのは、「明確に害があるわけではないけれど、あの人といると時々嫌な気分になる」とか、「あの人はいい人なのかどうなのかわからない」と思わせているので、人間関係がズルズルと続いてしまいやすいという点にあります。

彼らは良い人を装うことには長けています。
詐欺師などにも多いタイプですから、これは早めに気づいて対処した方がいいです。

まさに詐欺師のように嘘をつきますが、その特徴としては、真っ赤な嘘ではなくあえて誤解を与えるような言い方をして嘘をつきます
しょうもない嘘をついたり、結果的に大事な部分をあえて隠していたというようなことがあったら、その人はカバートアグレッションである可能性が高いので気をつけてください。

このカバートアグレッションにも対処法はありますので、それについて解説した動画も紹介しておきます。

③いい人のふりしてあなたを攻撃してくる「カバートアグレッション」への対処法

③いい人のふりしてあなたを攻撃してくる「カバートアグレッション」への対処法

さらに、今 Amazon では通常3000円ぐらいする僕のオーディオブックがなんと新刊も含めて無料で聴けるというキャンペーンを行っています。
まだの方はこの機会にぜひチェックしてみてください。

スポンサーリンク

Dラボでおすすめ動画をチェック

毎月20冊の本・論文の知識が1日10分で学べる!

①ダークパーソナリティの見抜き方

①ダークパーソナリティの見抜き方

②常に上から目線の【自己愛型人間】対処法〜サンディエゴ大学の研究から

②常に上から目線の【自己愛型人間】対処法〜サンディエゴ大学の研究から

③いい人のふりしてあなたを攻撃してくる「カバートアグレッション」への対処法

③いい人のふりしてあなたを攻撃してくる「カバートアグレッション」への対処法
\本日のオススメ📚/

🍷【酸化防止剤無添加】

ル サンク ド シガラス2018 AOC ボルドー ソーテルヌ セミヨン ソーヴィニヨン ブラン

📚おすすめ本

他人を支配したがる人たち:身近にいる「マニピュレーター」の脅威

¥880 (2022/08/15 21:26:33時点 Amazon調べ-詳細)

超報復力 いじめる相手を徹底的に見返す方法

¥1,540 (2022/08/15 20:46:21時点 Amazon調べ-詳細)

コミュ障でも5分で増やせる超人脈術

¥1,089 (2022/08/15 21:09:59時点 Amazon調べ-詳細)

DaiGoの本がどれでも1冊無料で聴ける 詳しくは↓
『メンタリストDaiGoのAudible』※Audible無料体験にて1冊無料

リサーチ協力:パレオチャンネル

参考:https://psycnet.apa.org/fulltext/2020-56123-001.html?sr=1
https://www.sciencedirect.com/science/article/pii/S0191886922000393
George K., Jr., Ph.D. Simon (2010) In Sheep's Clothing: Understanding and Dealing With Manipulative People

他のカテゴリーもチェック


他の人はこちらも検索しています

知識をさらに検索

この知識はどうでしたか?

-人間関係