人間関係

嘘つきよりヤバい【嘘に過剰反応する】人たちの正体

嘘に過剰反応する人たちの正体

DaiGo MeNTaLiST

嘘に過剰反応してしまう人たちの正体についてです。
最近のマスコミでも嘘をついたこと自体が問題だとしたり、嘘をついたから友達関係は終わりとか、恋愛関係でもウソをついたら絶対にアウトだと言う人がいますが、嘘をつくことはそんなにも悪いことなのでしょうか。

人は嘘をつく生き物

人間は嘘をつくものです。皆さんはどれぐらい嘘をついていると思いますか?
カロリンスカ研究所の研究によると、平均で男性は1日に6回嘘をつき女性は1日に3回嘘をつくということが分かっています。嘘というものは日常的なものです。
そもそも僕達が嘘をつかなくなり、自分の欲望や自分の考えていることに正直な生き物になったら、この世界は崩壊してしまいます。
そう考えると、嘘だからといってそれを一方的に叩くのはどうなのかということになります。

一方、例えば、不倫の報道があった時に、「奥さんに対して申し訳ないとは思わないんですか?!」と問い詰める記者がいますが、そもそも自己申告レベルでも人間の生涯浮気率は女性が40%で男性が50%です。
つまり、他人の浮気や不倫を叩く人の約半数の人は叩く権利はそもそもありません。なぜかと言うと、今までにしたことがあるか、今しているか、もしくはこれから先にするかだからです。

もちろん、他人を傷つけてしまうような嘘や詐欺まがいの嘘などはよくはありませんが、嘘をつくこと自体に問題があるのだとすれば、人間はほぼ全員がその罪を犯しています

過剰に反応し叩く人たちの特徴

僕が皆さんに注目していただきたいのは、嘘をつくかどうかということではなく、嘘に過剰反応する人とはどのような性格なのかということです。
マスコミなどでも、それが些細な嘘であってもずっとそれを追求する人がいますが、このような人たちがどのような性格なのかということを調べてくれている研究があります。
2014年の研究では、嘘をついたり些細なネガティブなことに過剰に反応する人たちは、自分を変える勇気がない人、変わる勇気がない人だということが分かっています。

嘘に敏感で過剰に反応する人や些細なネガティブなことにさえも敏感になってしまう人は、考え方が極端に保守的な人達です。周りとの違いに対してとても敏感で、周りと同じでないと気が済まない人達です。
そして、ちょっとでも相手の嫌なところが目につくとすぐに嫌いになってしまうような人達です。
さらに、このような人たちは、差異に耐えられるだけの知性を持ち得ていません
曖昧なものや違う考えを受け入れることができない人は、自分の考え方以外を吟味する時に必要な知性を備えていません。

このような、周りとの違いに対する過剰な反応ネガティブなことに対する過剰な反応、そして、周りとの違いに耐えられるだけの知性のなさ、この3つの要素が絡み合った結果、このようなことが起きるわけです。
このような変わる勇気がなく保守的で知能の低い人ほど、他人の些細なことに対して過剰に反応し叩いてしまうということです。

皆さんの周りにも、細かいことをやたらとちくちくと攻撃してきたり、少しでも規則と違うといつまでもしつこく責めたりする人がいたら、その人は変わる勇気がない知能の低い人で可哀想な人だと理解すればいいと思います。
そのような人はあまり相手にしない方がいいと思います。

自分の人生を邪魔されないためのおすすめ動画
ミスると刺される【メンヘラの取説】
▶︎https://www.nicovideo.jp/watch/1561368247

リサーチ協力:Yu Suzuki https://ch.nicovideo.jp/paleo

参照:https://www.cambridge.org/core/journals/behavioral-and-brain-sciences/article/differences-in-negativity-bias-underlie-variations-in-political-ideology/72A29464D2FD037B03F7485616929560

他のカテゴリーもチェック


他の人はこちらも検索しています

知識をさらに検索

この知識はどうでしたか?

-人間関係
-, ,

Translate »

© 2020 Mentalist DaiGo Official Blog