メンタルヘルス

なぜ世の中からネガティブなニュースがなくならないのか

投稿日:2018年5月31日 更新日:

毎日のように炎上系のニュースがネットやメディアを騒がせていますが、あのようなニュースや動画を見れば見るほど受動ストレスを受けてしまいます。

ストレスは喫煙の受動喫煙と同じように、他人のストレスに引っ張られて影響を受けてしまうことがわかっています。
受動ストレスを受けると、自分が直接受けたストレスと同様の影響をメンタルに与えてしまいます。

わざわざ自分から自分の大切な時間を使ってネガティブなニュースに接していくのは、自分で自分の体を傷つけているのと同じなので、避けることをおすすめします。

 

受動ストレスで誘惑に弱くなる

カリフォルニア大学の実験で、自分のことを太っていると思っている女性に、肥満の人に対するネガティブなニュースを読ませたところ、87%の女性がお菓子とかの間食の誘惑に負けやすくなったそうです。

つまり、自分のコンプレックスに関するネガティブなニュースに触れた人はそれに関する誘惑に負けやすくなってしまったわけです。この誘惑を抑えられなくなった原因はストレスです。つまり受動ストレスです。

このようにネガティブなニュースに触れることは意志力を弱めたりメンタルが弱くなるということが起きますから避けるべきです。

喫煙でいうと、タバコのパッケージに体に害があることを表す絵や言葉が書いてありますが、これによりタバコの売上は上がることがわかっています。
新規で新たに買う人は当然そのリスクを知って減りますが、既に吸っている人たちは毎日そのパッケージを見て肺がんになるかもしれないのに禁煙できない・・・とストレスを感じ、その結果誘惑に弱くなりかえって吸う量が増えてしまったわけです。

悪意ある意図の可能性も?

ですから、ネガティブなニュースを使って売上を高めようとしたり、それを利用して何かしら目的を達成しようとしている可能性が隠れているかもしれないということを知っておいてください。

例えば、週刊誌やテレビでもネガティブなニュースをたくさん流していますが、みなさんを誘惑に弱くしようとしているとも言えます。
もちろん世に伝えるべき大切なニュースもありますが、政治家の・・・芸能人の・・・当事者以外はどうでもいいようなニュースや悲惨なニュースが毎日たくさん流れています。それを受けたみなさんはどうなるでしょう。ストレスを感じ誘惑に弱くなります。そうすると雑誌の中にある広告、TV番組の間のCMからの誘惑に負けやすくなってしまうわけです。

人間の受動ストレスにより誘惑に負けやすくなるというある意味非常に優秀なマーケティング手法ということができます。

もし、あなたが誘惑に負けてついやってしまったとか思っているとしたら、それはネットやテレビ、あるいは週刊誌のネガティブなニュースが原因だったかもしれません。
ネガティブなニュースからは出来うる限り身を遠ざけるほうが得策です。

感情は伝染する

93年の実験で、人間の感情が如何に他人に伝染するのかという事を調べた実験があります。
周りにネガティブな人やネガティブなニュースが多くなると自分の表情や姿勢も変わって、声の出し方やコミュニケーションのとり方まで暗く変わってしまうということがわかっています。
しかもこの実験では、意図的にネガティブなニュースを流すと被験者の半数程度はネガティブに引っ張られていました。
つまり、ネガティブなニュースに触れると約50%の確率でそれに引っ張られてみなさん自身も嫌な人間になってしまう可能性があるというわけです。

脳機能にまで影響を!

他にも2004年の実験で、他人のネガティブな感情にさらされた人は脳の機能まで低下するということがわかっています。記憶をつかさどったり物事を論理的に考える力をつかさどる脳の海馬の活動が著しく低下しました。

1981年の実験では、たった2分間ネガティブな人を見るだけで脳の機能が低下したという実験もあります。

他にも2014年の実験で、ストレスが溜まって暗くなったりイライラしている人の映像を見るだけでストレスホルモンのコルチゾールのレベルがあがったというのもあります。

科学的には世の中にあふれている炎上系の動画やニュースは避けるのが得策なのは間違いありません

人間はポジティブなことよりネガティブなことに反応しやすくなっています。
2003年にマサチューセッツ大学で行われた実験で、企業の社員たちの受動ストレスを調べたところネガティブな感情はポジティブな感情より7倍も感染力が高かったそうです。
ですから、テレビが視聴率を伸ばしたいならばネガティブなニュースを流すほうが良いわけです。
YouTuberも再生回数だけを伸ばしてなんでもいいから稼ぎたいとなったらネガティブな内容にしたほうが良いわけです。
こういった人たちには、自分の大切な家族や友人知人含めて世の中の人達に受動ストレスをあたえてしまっていることをわかってほしいものです。

タグ

-メンタルヘルス
-,

Copyright© Mentalist DaiGo Official Blog , 2018 All Rights Reserved.