読む・操る

臨死体験についての【最新】科学的解説

臨死体験についての【最新】科学的解説

DaiGo MeNTaLiST

この知識はこんな方におすすめ

  • 臨死体験や不思議な経験をしたことがある
  • 経験はないけれど興味はある

臨死体験によって人生観が変わる?

今回は少し変わった内容です。
皆さんは臨死体験というものを経験したことはありますか。

僕はありませんが、臨死体験を経験したことによって人生観が変わったという人がいます。
あの臨死体験というものは、科学的にはどのようなものなのかということについて紹介したいと思います。

よくイメージとしては、ベッドに横たわっている自分が空中から見えるというようなシーンがありますが、あの臨死体験というものはどういうものなのかということについて、今回はコペンハーゲン大学などが行った研究をベースに紹介させてもらいます。

臨死体験をしたことがあるという人もいると思いますが、臨死体験をしなくても、自分の人生観は変えることができるものです。
今回は、自分の人生観が臨死体験以上に大きく変わる可能性のある方法を解説した動画をおすすめの動画として紹介しておきます。

今回のおすすめの動画は、まず「【性格が変わる】セカンドネイチャーの身に着け方」です。
後から自分の性格に対して特定の要素を追加することができます。
例えば、もう少し社交的になりたいという人であれば、そんな社交的な性格を追加することができます。
こちらはそんな方法を解説した内容になっています。

メンタルブログ で読むならこちら

「【性格が変わる】セカンドネイチャーの身に着け方」

2つ目は、「カリフォルニア大学式6週間人生改造プログラム【徹底解説】 」です。
これは、おそらく僕が今まで見てきた研究の中でも最も大きく人間の人生を変える可能性のある内容です。
本当に自分の人生を大きく変えたいという方は、ぜひこの自粛中の時間を使って行なってみてください。

たった6週間で人間の性格や人生を大きく変える可能性のある強力なプログラムを紹介しています。
かなり強力なので実際に行うのはかなりしんどいとは思いますが、時間を取ってぜひ行なっていただけたらと思います。

メンタルブログ で読むならこちら

「カリフォルニア大学式6週間人生改造プログラム【徹底解説】 」

臨死体験に科学が迫る

話を戻し、臨死体験についてですが、2019年のコペンハーゲン大学などの研究チームが臨死体験についておこなった調査によると、この研究チームは35カ国の合計で1034人の一般人を対象にして、オンラインでこれまで臨死体験を経験したことがあるのかということをチェックして、それに対して YES と答えた人たちだけに対して、the Greyson Near-Death Experiences Scale (GNDES)という臨死体験の評価尺度を用いて、その人たちの臨死体験について細かく調べています。

その結果、臨死体験について特定の傾向が見えたということです。
臨死体験は超自然的な体験ではなく、人間がもともと持っている何かしらの性質が影響しているのではないかという可能性が示されたというものです。
臨死体験に対して科学が迫ったという興味深い研究です。

臨死体験を経験したという人に対してさまざまな質問をしていますが、臨死体験が気持ち良かったのか気持ち悪かったのかということを質問したところ、臨死体験を経験したという人のうち、なんと73%の人が臨死体験は不快なものだったと答えています。

ですから、できれば経験しないに越したことはないのではないかということになります。
逆に、気持ちよかったと答えた人は27%でした。

そして、臨死体験をした人のうち、レム睡眠時に覚醒した人の割合は47%でした。
このような調査からわかったこととしては、臨死体験というものは、おそらく、レム睡眠時の覚醒によって、幻覚や幻聴、金縛りなどが起きた状態なのではないかと考えることが出来ると研究チームは言われています。

要するに、レム睡眠には、Rapid Eye Movement の略なので、眼球が急速に動いています。
その状態で覚醒すると、体は眠っているけれど脳は目覚めているというような状態になってしまいます。
こうすると、いわゆる臨死体験に近いような幻覚や幻聴や金縛りというものが起きるので、臨死体験というものは、レム睡眠時に起きている現象、あるいは、それにまつわるような現象なのではないかと考えられるというものです。

つまり、三途の川を渡りかけて戻ってくるというのは、本当にそういうことがあるわけではなく、ただ単に脳が作り出している夢の一種のようなものなのではないかということが、この研究から示唆されているわけです。

先ほど臨死体験に関する尺度があるという話をしました。
the Greyson Near-Death Experiences Scale (GNDES)というものが気になる人もいると思いますので、今回は、この全部で16の質問を皆さんと一緒にしてみたいと思います。

臨死体験の評価尺度

皆さんが経験した事が、臨死体験だったのかどうなのかということを判別するための16問の質問です。
YES か NO で考えていただき、YES の数を数えてください。

質問1 :時間が遅くなったり早くなったりしましたか?

質問2 :思考速度がスピードアップする感覚がありましたか?

質問3 :蒼魔灯のように過去の光景が蘇りましたか?

質問4 :突然全てを理解したような全能感を感じましたか?

質問5 :安らぎや心地よさを感じましたか?

質問6 :喜びを感じましたか?

質問7 :宇宙との調和や一体感を感じましたか?

質問8 :眩しい光を見た、または、光に包まれた感覚がありましたか?

質問9 :感覚はいつもよりも鮮明でしたか?

質問10 :まるで超能力を持っているかのように他の場所で起こっていることを認識することができましたか?

質問11 :未来の風景を見ることができましたか?

質問12 :体から自分の意識が離れた感覚がありましたか?

質問13 :他の世界に入ったような感覚を感じましたか?

質問14 :神秘的な生物や存在に出くわしたり不思議な声を聞きましたか?

質問15 :亡くなった故人や宗教的な精霊や神などを見ましたか?

質問16 :もはやここを超えたら自分は引き返せないというような感覚はありましたか?

この16問の質問に対して、当てはまる数が多ければ多いほど、みなさんの経験は臨死体験に近いということになります。

とはいえ、臨死体験とわかったとしても、それは脳が作り出している特殊な幻覚や幻聴が組み合わせられたものであると考えられているわけなので、だからなんなのかという話になってしまうかもしれませんが、自分が経験した不思議な体験が臨死体験なのかということを考えた時には役に立つ指標ではあると思います。

普段寝ている時に金縛りに遭いやすいという人や、不思議な感覚にとらわれやすいという人がいると思いますが、そのような場合には、この16問の質問に照らし合わせて考えてみていただけると、もしこのうちのほとんどもしくは全てに当てはまるのであれば、それは臨死体験です。

それは別に自分が死にかけているということではなく、臨死体験はこんな感じなんだと理解すればいいだけです。
僕もそうですが、臨死体験というものは少し興味はありますが、とはいえ死にかけるのは嫌です。
そういう場合は、普段自分が寝ぼけているような時の感覚やそんな時に感じた現象が、臨死体験に近いのかどうなのかということをこの尺度を用いて判別できるということです。
皆さんも、そんな不思議な体験をしたという時には、この尺度に照らし合わせて考えてもらい認識していただけたらと思います。

人生を、人生観を変えたい方へのおすすめ

今回は、そんな経験はなくても人生を変えるための方法はあるということで、今回のおすすめの動画として2本紹介しておきます。

自分で新しい性格を身につけるための方法を解説した「【性格が変わる】セカンドネイチャーの身に着け方」と、自分の人生を大きく変えるためのプログラムを解説した「カリフォルニア大学式6週間人生改造プログラム【徹底解説】」です。
ぜひチェックしてみてください。

今回のおすすめの本としては、人生観が変わりそうな本を紹介しておきます。
1冊目は、『21 Lessons: 21世紀の人類のための21の思考』で、これは『サピエンス全史』で有名なユヴァル・ノア・ハラリ氏の本で、かなりおすすめです。
人類の歴史や宗教、現代人の考え方や文化や戦争などさまざまなものから、あらゆるものを読み解いていくための21の思考法で構成されていて、これは『サピエンス全史』に匹敵するぐらい面白い本です。
表現に驚かされる部分も多いのでぜひ読んでみてください。

そして2冊目としては、以前、日本語版では大事なところが削られていたので残念だと言っていた本ですが、『「死」とは何か イェール大学で23年連続の人気講義 完全翻訳版』を紹介しておきます。
完全翻訳版となり、削られていた記述も含まれているのでおすすめです。

そして、人生観を変えるという意味では、自分の価値観や自分が人生で何を追い求めているのかということが明確になることも重要です。
そのために参考にしていただきたいのが、僕の本ですが『ムダに悩まない理想の自分になれる 超客観力』です。

自分が自分の人生の目的にできるような価値観を見つけて、どんなことに沿って自分が生きていけば一番幸せに生きていくことができるのかということを判別するためのテストやテクニックを解説した内容になっています。
僕の最新刊ですので、こちらもぜひチェックしてみてください。

今回のおすすめ動画
今回のおすすめ本
河出書房新社
¥2,640 (2020/05/27 18:29:17時点 Amazon調べ-詳細)
repicbook
¥1,540 (2020/05/27 17:19:16時点 Amazon調べ-詳細)

リサーチ協力の鈴木祐さんの論文解説チャンネルもオススメです
Supported by Yu Suzuki  https://ch.nicovideo.jp/paleo

本内容は、上記の参考資料および、動画を元に考察したもので、あくまで一説であり、真偽を確定するものではありません。
参考:Daniel Kondziella et al.(2019)Prevalence of near-death experiences in people with and without REM sleep intrusion


他の人はこちらも検索しています

知識をさらに検索

この知識はどうでしたか?

-読む・操る
-

Translate »

© 2020 Mentalist DaiGo Official Blog