学習法・記憶法

寝るときに聞くと【記憶が定着する音楽】

この知識はこんな方におすすめ

  • テストのために効果的に勉強したい
  • 重要なことを頭に入れたい

記憶が定着して成績も良くなる音楽とは?!

今回は、寝ながら聴くと記憶力が上がってしまうかもしれない音楽について紹介したいと思います。

参考にしているベイラー大学が行った実験では学生たちのテストの成績が上がったということですので、参考になるのではないかと思います。
寝る時に音楽を聴くだけでテストの成績が上がるというのであれば、テストでいい成績を取りたい時だけでなく、皆さんが資格の勉強をしたり絶対に忘れたくない覚えておくべきことを覚えたり、大切なプレゼンに備えて重要なポイントを頭に入れておきたいという時に結構使えるのではないかと思います。

そんな音楽とはなんとベートーベンがいいのではないかということですが、ただ、その聴き方が重要です。

クラシック音楽の効果

以前、モーツァルト効果といってモーツァルトを聴くと頭が良くなると言われていました。
これ自体は実際には効果はないか、ほとんどないというぐらいだと言われています。
ですから、モーツァルトをいくら聴いても頭は良くならないということです。

だからといって、音楽というものが人間の脳や記憶に与える影響がないのかと言うとそういうわけではありません。
これに関しては新しい可能性が最近浮上していて、クラシック音楽を聴くと頭が良くなるということは否定されてはいますが、睡眠中にクラシック音楽を聴いた場合に関しては効果が出るのではないかという興味深い研究が出ています。

要するに、僕たちが勉強をしたり何かをしている時にクラシック音楽を聴くと頭が良くなるのではないかということが言われてはいましたがそれは否定されていて、最近の研究ではどうやら寝ている時に聴くのであれば効果があるのではないかとされているわけです。

その方法としては、まずは勉強をしたり本を読みながらクラシック音楽を聴きます。これはベートーヴェンでもモーツァルトでも構いませんが、この実験ではベートーベンが使われています。
そして、その夜に寝る時にも同じクラシック音楽をかけて眠るようにします。

つまり、クラシック音楽を勉強する時にも聴いて、その日の夜に寝る時にも聴いています
これによって学んだ内容が脳に定着しやすくなるということがこの研究では示されています。

勉強中と睡眠中にクラシックを聴く

ベイラー大学の睡眠とクラシック音楽の効果について調べた研究で、50人の学生を対象に経済学に関する授業の動画を30分見てもらい、その講義の間BGM としてクラシック音楽を流しておきました。

その経済学の授業を30分受けた学生たちの半分に、その学習中に聴いたクラシック音楽を眠る時に聴いてもらい、残りの半数にはホワイトノイズを聴きながら眠ってもらいました。

同じ講義を受けた学生で、眠る時に講義の最中に BGM として聴いていたクラシック音楽を聴きながら眠った学生と普通のホワイトノイズを聴きながら眠った学生に分けて、 それにより記憶に違いが出るのかということを調べようとしたわけです。

一応、その講義の間に学生たちが聴いていたのは、ベートーベンの月光やショパンのノクターン、ヴィヴァルディの春というようなわりと優しい感じのクラシック音楽です。
その音量は図書館や厳かな美術館などで流れているぐらいの聴き取ることはできるけれど静かに流れているというぐらいの音量でした。
睡眠中の音楽やホワイトノイズは学生たちが眠りについてから35分後ぐらいにかけています。

その翌日に学んだ経済学に関するテストを受けてもらったところ、なんと夜にクラシック音楽を聴いていた学生たちはそうでない学生よりもそのテストをパスする確率が高くなっていたということです。
その睡眠中の音楽が記憶を強化してくれるのではないかということが確認されたわけです。

そのテストのスコアの上がり方としては、なんと女性の方が効果が大きかったということです。
睡眠中に音楽を聴くことによる記憶のメリットは女性の方に多く現れていたということです。

この睡眠中の音楽は暗記問題には違いはあまりもたらさなかったということも分かっています。
ですが応用問題の成績はアップしてくれているので、単純に記憶力というよりは、覚えた記憶を上手に使う力を高めてくれるということなのではないかということがなんとなく分かる内容です。

そして、その9ヶ月後にもう一度経済学のテストを行ったところ、9ヶ月後にはその音楽の効果は消えていたということです。

このような睡眠中のクラシック音楽の効果というものはいろいろな先行研究でも確認されてはいましたが、この研究の興味深いポイントとしては、男性よりも女性の方が記憶の効果が高いということと、短期的に記憶を強化してくれるというところです。

覚えた記憶を使う力を強化してくれる!

そういう意味では、一夜漬けをする必要がある時や明日までにこれを頭に入れておきたいというような時には、クラシック音楽を静かに聴きながらその覚えなくてはいけない部分を勉強して、その上で寝る時にそれをまた聴きながら眠るというようにすると翌日それを突破しやすくなるということです。

では、なぜ寝ている間にクラシック音楽を聴くことで記憶を使う力が強化されるのでしょうか。

これは人間が何かをインプットしているときにはその周りの環境も同時にインプットしているということがあるからです。

ですから、勉強をしている間にクラシック音楽を聴くので、その勉強の内容と音楽は脳の中で結びつき一緒に記憶されます。
そして、眠っている間に音楽を聴くと、脳の中ではその音楽と勉強の内容が結びついているので、自然と勉強していた時の記憶が思い出されるわけです。
これによって睡眠中に復習ができているということです。

音楽だけでなく香りでも

これは科学的には標的記憶再活性化と呼ばれているそうです。
これは音楽だけでなく匂いを使った場合にも同じような効果があるとされています。

バラの香りやミントの香りを書きながら学習した後に、同じ香りを嗅ぎながら眠るということをすると翌日のテストの成績が良くなったりするということが言われています。

ですから、勉強をする時に例えばラベンダーの香りを嗅ぎながら勉強するということをしておいて、寝る前にラベンダーのアロマオイルを枕元に軽くたらしてから眠るということをすると、その学んだ内容とラベンダーの香りが結びつくので、それによって復習になる可能性があるということです。
音楽よりは香りの方が使いやすいかもしれません。

ただし、注意点もあり音楽の種類は何でもいいとは思いますが、音量は聞き流せるぐらいにして、激しい音楽やジャズのようなテンポがよく変わる音楽、歌詞のある曲などは意識をそちらに持っていかれてしまうので集中力が下がるだけですのでお勧めはしません。
ですから、落ち着いた雰囲気のクラシックがいいのだとは思います。

そして、流す曲に関しては勉強する科目やコンテンツごとに変えるようにしてください。
例えば、心理学の勉強する時にベートーヴェンを聴いていたというのであれば、経済学の勉強をする時にはショパンに変えるというように学ぶものごとに決めておかずずっと同じ曲をかけているだけでは脳が混乱してしまうだけです。

僕の場合はデスクにノーズミントをいつも置いています。
本を読んでいる時などに面白い部分がありそれを覚えておきたいと思ったら、このノーズミント鼻から軽く吸います。
そうすると自分のその覚えておきたい内容とミントの香りが結びつくので、僕の場合は大事なことはミントの香りとしています。
このように香りで使い分けるというのもいいと思います。

記憶力のためのおすすめ

今回はそんな記憶を皆さんの脳に定着させるための方法について紹介させてもらいましたので、そんな記憶にまつわるおすすめの動画をいくつか紹介しておきます。

学んだ内容を長期記憶にするために

勉強後にこれやるだけ!長期記憶化テクニックまとめ
勉強後にこれやるだけ!長期記憶化テクニックまとめ

一生懸命勉強しても学んだ内容を忘れてしまうという人も多いと思います。
一度頭に入れた内容を長期記憶にしやすくするための方法についてこちらの動画では解説しています。
こちらもぜひチェックしてみてください。

集中力と記憶力をアップするために

集中力と記憶力をまとめて2倍にする方法
集中力と記憶力をまとめて2倍にする方法

集中力と記憶力というものは密接に結びついているものですから、集中力を高めながら記憶力も上げるということができます。
これらをまとめて倍にするための方法についてこちらの動画では解説しています。

読んだ内容を忘れないために

速読家のための【記憶術】読んだ本を確実に頭に残すための方法
速読家のための【記憶術】読んだ本を確実に頭に残すための方法

本を読んでもその内容をすぐに忘れてしまうので本を読まなくなってしまったという人も少なくないと思います。
せっかく本を読んだのであればその内容を頭の中に定着させたいはずです。
では、どうすれば頭の中に定着させることができるのかということをこちらの動画では解説しています。
読んだ本の内容を忘れないようにするための記憶術についてもぜひチェックしてみてください。

記憶に関するおすすめ本

今回のおすすめの本としては、同じように記憶に関するおすすめの本を2冊紹介しておきます。

この2冊は、世界記憶力選手権というものがあり、5セット分のトランプの束を渡されてシャッフルされたカードを全て覚えるという記憶のアスリートたちが、どのようにしてそんな膨大な記憶をできるようになったのかということを教えてくれる本です。
どちらも参考になるとは思いますが、記憶を鍛えたいという方はぜひチェックしていただけたらと思います。

さらに、今 Amazon では通常3000円ぐらいする僕のオーディオブックが無料で聴けるというキャンペーンを行っています。
1人1冊ですが完全に無料で、無料の期間が終わっても一度ダウンロードしておけばずっと聞くこともできるそうですので、まだの方はこの機会にぜひチェックしてみてください。

今回のおすすめ動画
今回のおすすめ本
NOSEMINT(ノーズミント)
¥418 (2020/09/23 12:32:37時点 Amazon調べ-詳細)

【通常3000円が今だけ無料】僕のオーディオブックがAmazonで無料で聞けます。詳しくは↓

超習慣術
知識を操る超読書術
自分を操る超集中力
人を操る禁断の文章術
後悔しない超選択術
ポジティブチェンジ
ポジティブ・ワード
※Audible無料体験にて1冊無料

リサーチ協力の鈴木祐さんの論文解説チャンネルもオススメです
Supported by Yu Suzuki  https://ch.nicovideo.jp/paleo

本内容は、記載された参考資料のみならず、過去の動画を元に大胆な独自の考察したもので、あくまで一説です。ここでの結論は、記載された論文とは異なる場合があります。
参考:https://www.sciencedirect.com/science/article/abs/pii/S1074742720300502?via%3Dihub

他のカテゴリーもチェック


他の人はこちらも検索しています

知識をさらに検索

この知識はどうでしたか?

-学習法・記憶法
-, ,

Translate »

© 2020 Mentalist DaiGo Official Blog