人間関係

金づかいでわかるあの人の正体

投稿日:

DaiGo MeNTaLiST

人間の性格と金銭感覚についてです

例えば、彼氏や彼女の間で「えっ、なんでそんなことにお金使うの?」「なんでそこをケチるの?」・・・お金の使い方の違いが目につくことはありませんか。
夫婦の破滅の原因としては金銭感覚の違いが価値観の違いより大きいのではないかと言われています。『男女脳戦略。』でも紹介しましたが男女の考え方の違いを理解することが関係を円満に進めるためにとても大事ですから、その金銭感覚の違いを理解することが必要なわけです。お互いの気にするポイントを理解することでもめ事もかなり減るのではないかと思います。

男性と女性ではどちらが浪費家?

質問です。男性と女性ではどちらの方が浪費家だと思いますか?無駄遣いが多いと思いますか?

浪費自体についての考え方や価値観にもよるので判断は難しいと思いますが、自分自身が買ってしまって無駄だったなと感じた後悔した買い物がどれぐらいあったかという統計では男性の方が女性より浪費する傾向が高いということがわかっています。あくまで平均で見た場合ですが男性の方が浪費家ということです。
男性の場合は見栄で買い物をして手元に残らなかったり後で売れないようなものを買うことが多いですが、女性はそういう買い物はしないし買った後もメルカリなどで上手く売ったりしていますから、しっかりしているということかなと思います。

ところが、お金の使い方ということになると上手いのは男性の方ということです。
男性の方が浪費するのに使い方は上手いというと、矛盾しているように感じるかもしれませんが、これは男性の方が買い物に対してリスクをとるという意味です。男性は女性に比べて多くのリスクをとろうとするから損することも浪費も多いけれど、買ったものの値段が上がって結果的に得をするような可能性もあり、男性は浪費が多いけれどリスクをとって将来価値が上がるものを買った場合は例外で男性の方が使い方が上手くなるということです。

ですから、無駄な買い物をしているなと感じた場合は2つのルートで考えてください。

  • 自分も浪費している可能性もあるなと考えて少しは我慢してみる

  • それが、後々価値が出るもの、メルカリで売ってそれほどマイナスは出ない可能性を考える

男女の違いを踏まえた上で、このあたりを考えてただ否定するのではなく買った理由を尋ねたりしてみるのもいいかと思います。男性が単なる見栄で買ったのかな、価値が下がらないから先のことを考えて買ったのかなと考えをめぐらせてみてください。リスクをとって将来の可能性を考えてのことであれば許そうかなと考えるのもいいかと思います。

嫉妬の感情と金銭感覚

その他、夫婦間で起きるお金のトラブルでは他人との比較で起きるものがあります。
お金に関する研究でも、人間がいくら収入を得ると幸福度が最大化されるのか限界幸福度についてのものが多くありますが、結局多く稼げば稼ぐほど幸福になるというものではありません。むしろ一定額を超えて稼ぎすぎると幸福度は下がるのではといわれています。お金を稼ぎすぎると、もっと稼ぎたいとマネーゲームになり、もっとお金を持っている人と自分を比べるようになってしまいます。そうなると、稼いでも稼いでもきりがなくお金を稼ぐために全ての時間が費やされて自分よりもはるかに稼いでいる人がいるということを考えながら家族との時間・猫といる時間・のんびりとしたバカンスなど楽しめなくなってしまいます

つまり、他人を羨む嫉妬の感情が金銭感覚と密接に結びついています
この嫉妬の感情は男性と女性ではどちらが強いと思いますか?

お金に関して友人を羨むような嫉妬男性よりも女性の方が若干多いです。さらに、女性の方がお金は特権と権力を手に入れるための手段だと考えやすいということがわかっています。男性の方がそう考えているように思われますが、実は女性の方がお金に関しては他者を羨む事が多く、お金は特権や権力と結びついているとしっかりと理解し考えているわけです。
これは進化論的に考えると当然で、そのような男性をつかまえることで自分が社会の中でもいいポジションにいて年齢を重ねても安定したポジションにいることが出来るからお金を稼ぐことが出来る人を見分けようとするし良い遺伝子を見分けようとするわけです。そういう意味では、女性は人を見るのが上手くなってきたわけです。

更に具体的なお金に意地汚い人を見分ける方法、金銭感覚の合う夫婦と合わない夫婦のどちらが幸せなのか等など・・・知りたい方はこちらを是非↓

タグ

-人間関係
-, ,

Copyright© Mentalist DaiGo Official Blog , 2018 All Rights Reserved.