お金・ビジネス

お金が逃げていく人、寄ってくる人の違いがこちら

この知識はこんな方におすすめ

  • お金を稼ぎ続けたい!
  • 経済的成功が欲しい!

お金を稼ぎ続ける人と稼げない人の大きな違い

誰でもお金を稼ぎたいと考えていると思いますが、なぜほとんどの人がお金を稼ぐことができないのか、その理由について今回は紹介させてもらいます。

皆さんもお金は欲しいと考えているでしょうし、お金がいらないという人がそもそもにないと思います。
それでも、なぜか世の中にはお金を稼げる人とそうでない人がいますし、その違いは結構大きかったりもします。

いつまでたってもお金を稼ぐことができない人もいたり、いわゆる一発屋で一瞬稼ぐことはできてもその後続かないという人もいます。
この違いは一体何なのでしょうか。

つまり、稼ぎ続けることができる人と、一発屋もしくは一発も稼ぐことができない人との違いは何なのかということについて今回は紹介したいと思います。

お金に関する人間の反応については今までも知識を紹介して聞いたこともありますし、参考になる本もいくつか紹介してきました。

例えば、どのようにしたら幸せになれるのかというお金の使い方について学べる本。

¥1,584 (2020/10/28 08:41:54時点 Amazon調べ-詳細)

お金に支配される人とそうでない人の違いとは一体何なのかということが学べる本。

このような本も紹介してきましたが、今回は、なぜお金を稼ぎたいと思っている人が稼ぐことができなくて、そんなにお金を求めているわけでもないのに稼ぎ続けることができる人がいるわけなので、その違いについて解説したいと思います。

「お金を稼いでも幸せになれるわけではない!」

まず、大前提として、お金を稼ぐから幸せになれるというわけではありません。
お金を稼ぐことによって人生の質が上がるというわけではないということです。
これをまず覚えておいてもらいたいです。

人間はお金を稼いだからといって幸せになれるわけではありませんが、その逆は成り立ちます。
つまり、自分が打ち込めるよう活動をしたり、自分が皆の役に立っていると感じることができるような行動をすることによってまずは自分が幸せになります
お金はそんなにあるわけではないけれど、自分の人生は充実していて満足を感じて人生が楽しいと思えるようになります。
そうなると、その後からお金がついてくるということです。

お金を稼いだから幸せになれるというわけではなく、お金を稼ぐことができるのは後からで、自分が人生で充実感を感じることができるようなことができるとお金は後からついてくるということです。

そうは言っても、自分はもう少しお金があれば幸せになることができると考える人もいると思います。
ここに罠があります。

人間の幸せというものは、基本的な衣食住を満たして不自由なく生活することができるお金を手に入れてしまうと、それ以上にお金を稼いでもあまり幸せにはなりません。
そうなると、もっとお金を稼がないととばかり考えるようになってしまい、お金ばかりを追い求めるようになり、その結果大抵の人が破産してしまうということになります。

一定以上お金を稼いだら価値をお金以外におく!

お金を求めてしまうと、他人に対して価値を提供することができなくなりますので、やはりそれはビジネスでも失敗することにつながります。

ですから、お金を稼ぎ続けることができる人とお金を稼げない人の違いは何なのかと言うと、基本的な衣食住や明日の生活といった一定以上のお金を稼ぐまではもちろんお金に価値を置いても構わないわけですが、自分がその一定以上のお金を稼ぐことができるようになると感じてからは、自分の目標をお金以外のことに置く必要があります。

それを切り替えることができないと、それ以降に稼ぐ事が出来なくなってしまうということです。
今回参考にしている研究は、お金に価値を置き自分の行動や活動のベースをお金で考えてしまうと人間は不幸になってしまうというものです。

先ほど紹介した通り、お金というものは自分の人生の充実感や満足感に後からついてくるものですから、今いくらお金を持っていたとしても不幸になってしまうと、いつかお金も稼ぐことができなくなるということになります。

バッファロー大学の研究で、2500人の参加者を集めて複数の実験を行っています。
お金に価値を置くということと人生の満足度というものがどのように関係するのかということを調べようとしています。

ひとつめの実験では、345人の男女を集めて、お金と自分の価値というものがどれくらい結びついているのかということをチェックしています。
そして、毎日の生活や仕事の中でどれぐらいプレッシャーを感じているのかということや、孤独感や他人とどれくらい繋がっている感覚があるのか、自分の人生を自分の力でどれぐらいコントロールすることができていると感じているのかというような人間の幸福度と相関する要素について調べています。

これらのお金に関する考え方と人間の幸福度と相関する要素をそれぞれ調べて、全てのデータを比較するということを行っています。

「お金=成功の証」→不幸→収入の低下

その結果、やはり経済的な成功と自分という人間の存在価値を結びつけている人ほど、日々の暮らしの中で時間的なプレッシャーや仕事上でのプレッシャーを感じていて、自分の人生に対するコントロール感も低い上に、他人との人間関係も悪い傾向がありました。

つまり、周りから羨ましがられるぐらいお金は稼いでいるけれど、それを使う時間もなければ自由な時間もない上に、友達も多くどこに行ってもちやほやされるぐらいだけれど、本当に心を許すことができる相手はいないというような状態になっていたわけです。

お金を稼ぐことが成功の証だと考えれば考えるほど、日々の生活の中でストレスを感じてしまい、毎日忙しく振り回されて自分の人生を自分でコントロールすることができていない感覚に苛まれ、そんな不安や不満感がどんどん増えていきます

この不安や不満感に苛まれてしまうと、一時期は稼ぐことはできてもどうしても収入は下がっていきます。
ですから、稼ぎ続けることができる人と稼ぐことができない人の違いとは、ある程度生活が安定するまではお金を目標にして頑張ってもいいわけですが、そのある程度稼ぐことができるようになった時点で、自分にとっての価値を他の事に転換することができないと、結果的にそのまま落ちていくということになります。
中途半端にしか稼ぐことができない人が多いのはここがポイントです。

そして、研究のふたつめの実験では 、940人の男女を集めて、先ほどと同じようにお金と自分の価値についてのレベルをチェックして、プライベートでの幸福感などを調べています。

その結果も全く同じで、やはりお金こそが成功の証だと思っている人ほど、人生に対する不安が大きく、家族や友人など大事な人と過ごす少なくなっていました

一瞬でも「お金=成功」だと感じてしまうと・・・

続く実験でも、同じように246人の男女を集めてお金と自分の価値についてのレベルをチェックして、毎日の気持ちや行動を日記につけてもらうということを行っています。

それによりメンタルの状態の変化を調べようとしたわけですが、ここでもやはり、お金こそが成功の証だと一瞬でも感じたり、そのような気分が高まった時には、自分の人生に対するコントロール感や人間関係が激しく悪化していました。

つまり、人間は1日単位や一瞬だけでも「お金=成功」だと考えてしまうと、人生の質が低下してしまうということです。

ですから、最近であれば自分の年収を公開しているYouTuber がいたり、とてもお金を稼いでる人のニュースを目にすることもあると思いますが、そこでお金を稼いでいるということが人生での成功だと考えてしまうと、その日1日の自分のコントロール感や幸福感が減ります。

このような他人の年収や月収を気にしたり、そんな世の中に出回る情報にさらされて、「お金=成功」だと思えば思うほど、人はどんどん成功することができなくなるということです。

最近は有名人や著名人の年収についてのニュースが出回ったり週刊誌が記事にしたりすることが結構あります。
お金に対して多くの人が他人の存在価値を見てしまいます。
そして、お金というものは比較することが容易にできるものですから、その他人の存在価値と自分の存在価値を比べるようになってしまいます。

そうなると、自分のメンタルは落ちて人生に対するコントロール感も落ちていくので、それは自分で何かを頑張ろうとする感覚も減っていくことにつながります。

お金を稼ぐと自分の価値が高まると考えている人は、稼ぐことができたとしても稼ぎ続けることはできなくなってしまう可能性が高くなり、慢性的な不満を感じながら生きていく人生になってしまうということをこの研究は示してくれているわけです。

「何によってその金を稼いだのか?」に目を向ける

お金を稼ぐことは大事なことです。
自分の基本的な衣食住が満たされるまでは、基本的には一生懸命お金を稼ぐことに専念するべきです。
ですが、ある程度のところまでいったら違うところに価値を見出すということがとても重要です。

お金をいくら稼いだかということではなく、何によってそのお金を稼いだのかということは大切にしてください。

自分のしたいことや好きなこと、あるいは、自分が継続してできること、自分の価値観に沿っていることなどによってお金を稼いでいるのであれば問題ありません。
お金を稼ぐことが出来なくなってもその行動を自分がするかどうかです。

ある程度お金を稼ぐことができるようになったら、自分がしている行動の方に価値を置くということをしないと無駄にプレッシャーが高まってしまい、そのせいで仕事のパフォーマンスが落ちてしまったり人間関係が悪化するというような問題が起きてしまいます。

お金を稼ぐことは大事ですが、それにより自分を定義するということはやめてください
自分という存在をお金でした定義することができないというのは、とても悲しい状況ですから、皆さんもそうならないように気をつけて頂けたらと思います。

お金と成功のためのおすすめ

今回はそんなお金と人生の質に関する知識を紹介させてもらいましたが、お金にまつわる選択に間違い、余計なとこで損ばかりしている人が少なくありません。
例えば、リボ払いを使ってしまう人などもいますが、心理学的にも経済学的にもお金で損する人と得をする人は結構綺麗に分けることができます。

皆さんがお金で損をする人にならないための方法について解説した動画を今回のおすすめの動画として紹介しておきます。

お金で得をする人になるために

お金で得する人、損する人の心理学

自分の生活を見直していただいて、皆さんにはぜひお金で得をする人になってもらいたいと思います。

人生で成功するために

常識破りの成功法則

こちらはさまざまな研究から成功する人とそうでない人を調べてみたところ、世の中に出回りほとんどの人が信じている成功法則というもののほとんどがどうやら嘘のようだということが分かっています。

例えば、下積み時代が重要だということがよく言われますが、実際には下積み時代は全く意味はありません。
他人の成功から学ぼうとしたり、そんな本を読んで自分も成功しようとする人もいますが、この他人の成功法則もほとんど意味はありません。

このような多くの人が信じている成功法則のほとんどが間違っているからこそ、実際に成功できる人が限られた人だけになるわけです。
そんな内容についてまとめた動画になっていますので、経済的に成功したいという方はぜひこちらもチェックしていただけたらと思います。

お金について学ぶためのおすすめ本

今回のおすすめの本としては、冒頭でも紹介したお金にまつわるおすすめの本を2冊紹介しておきます。

¥1,584 (2020/10/28 08:41:54時点 Amazon調べ-詳細)

お金と幸福に関する研究などから、お金を稼ぎ続けるということと幸福でい続けるという人間にとってとても大切なことを教えてくれる本です。

こちらの本はお金に関する心理学研究をまとめてくれているとても面白い本です。
こちらもとても役に立つと思います。

さらに、今 Amazon では通常3000円ぐらいする僕のオーディオブックが無料で聴けるというキャンペーンを行っています。
1人1冊ですが完全に無料で、無料の期間が終わっても一度ダウンロードしておけばずっと聞くこともできるそうですので、まだの方はこの機会にぜひチェックしてみてください。

Dラボでおすすめ動画をチェック
お金で得する人、損する人の心理学
常識破りの成功法則
今回のおすすめ本
¥1,584 (2020/10/28 08:41:54時点 Amazon調べ-詳細)

【通常3000円が今だけ無料】僕のオーディオブックがAmazonで無料で聞けます。詳しくは↓

超習慣術
知識を操る超読書術
自分を操る超集中力
人を操る禁断の文章術
後悔しない超選択術
ポジティブチェンジ
ポジティブ・ワード
※Audible無料体験にて1冊無料

リサーチ協力の鈴木祐さんの論文解説チャンネルもオススメです
Supported by Yu Suzuki  https://ch.nicovideo.jp/paleo

本内容は、記載された参考資料のみならず、過去の動画を元に大胆な独自の考察したもので、あくまで一説です。ここでの結論は、記載された論文とは異なる場合があります。
参考:https://journals.sagepub.com/doi/10.1177/0146167220910872

他のカテゴリーもチェック


他の人はこちらも検索しています

知識をさらに検索

この知識はどうでしたか?

-お金・ビジネス
-,

Translate »

© 2020 Mentalist DaiGo Official Blog