子育て

お母さんは悪くない! 子どもに感情的になってしまう原因は脳にあった

投稿日:

DaiGo MeNTaLiST

お母さんは悪くない!子どもに感情的になってしまう原因は脳にあった

「怒りたくないのに怒ってしまう」

「ついガミガミ言ってしまう」

「いけないとわかっていたのに感情的になった」

あなたもこんな経験はありませんか? でも、怒るのが好きなお母さんなんていないのです。

大抵の場合は、怒ってしまってから、なんであんな事言ってしまったんだろう・・・、ひどい言い方をしてしまった・・・と自分を責めてしまうお母さんが多いものです。

でも自分を責めないでください。

このような事が起こるのは、決してあなたのせいではなく、脳の体力ともいうべき意志力が消耗していることが原因なのです。

怒ってしまうのは意志力が消耗しているから

子育ての際には、お母さんの意志力が非常に重要になります。意志力とは、自分をコントロールするために必要な脳の体力です。

意志力が十分にある時には、ヒトは感情を上手にコントロールできるので、余程のことがない限りは、感情的になることはないものです。

しかし、この意志力は肉体的な体力と同じで消耗します。消耗すると、感情のコントロールができなくなってしまうのです。

重いものを持ち続けることが出来ないのと同じで、意志力もずっと発揮し続けることは不可能です。

しかし、子育ては24時間365日の戦いです。感情のコントロールが効かなくなるのは当然と言えるでしょう。

意志力を回復する”おやつ”とは?

ではどうすればいいのか?
24時間365日がんばるお母さんのための意志力を回復させるおやつをご紹介しましょう。

それは・・・ミックスナッツ(塩分抜き)です

ナッツはいわゆる低GI食品で、ゆっくり糖分を脳に供給し、意志力の低下を防いでくれます。

さらに、アーモンドやカシューナッツ、くるみなどが入っているミックスナッツを食べることで、様々な健康効果も期待できます。

ストレスを原因とする心臓疾患や、癌の予防などにも効果があることがわかっているので、子育てのストレスと戦うお母さんの強い味方になってくれることでしょう。

分量はだいたい30粒程度がいいと言われています。2~4時のあいだに食べておくことで、お子さんが帰ってくるまでに、意志力を回復させることができるでしょう。

ナッツ類はカロリーは高いですが、オメガ3などの体にいい油が多く、かえってダイエットに効果的との研究もありますので、ダイエット中のお母さんも是非試してみてください。

5分で子育てのストレスを発散する一番手っ取り早い方法

子育てを頑張るお母さんに向けては「子育ては心理学でラクになる」の中でメンタルを強くするための様々な方法を他にも解説していますが、本を読む時間もないほど時間に追われているお母さんのために、手っ取り早く子育てのストレスを解消し健康も手に入れる方法もご紹介します。

自然があるところを散歩するだけ

ヒトは無意識に自然を求めるバイオフィリアという性質があると言われています。
自然に触れるという体験が欠乏してくると、ストレスに弱くなったり、癌などの病気にかかりやすくなることがわかっています。

ただでさえストレスのたまりやすいお母さんは、様々な病気にかかってしまうリスクが高まるわけです・・・

そこでお母さんにおすすめしたいのは、5分~20分程度の散歩です、特に緑がある公園や神社などへ向かうと効果的です。

研究によれば、日中に自然がある場所へ散歩へ行くだけで、ストレスが軽減されるだけでなく、死亡リスクが30%減少することもわかっています。

お子さんの成長のためにも、ぜひ、お母さんであるあなたが健康でいてあげてください。

『子育ては心理学でラクになる』

タグ

-子育て
-,

Copyright© Mentalist DaiGo Official Blog , 2019 All Rights Reserved.