ダイエット・最高の体調

モテる体作りの科学

投稿日:

どこにどう筋肉をつけるとモテるのか?

男性の場合は前から見たときのボディーバランスが大事です。
諸説ありますが、肩幅を1とすると、ウエストが0.6、お尻周りが0.62が理想的です。お尻周りに軽く筋肉がついて引き締まっているぐらいがベストです。

ぼくについてくれているスタイリストさんの言葉ですが、一番かっこいいファッションというのは服ではなく着る人のかっこよさです。着る人のかっこよさが出るファッションが一番かっこいい。つまり、デニムでTシャツでかっこいい人が一番かっこいいと。
服の選び方によって、その人の目立たせたい場所を際立たせて、逆にそれ以外の部分は目立たせないようなシンプルさというのも大事になります。

どの筋肉がどのような魅力を作っているのかを知った上で鍛えて、それに合わせた服を選ぶことが大事です。

 

グリフィス大学が2017年に160人の女性を対象に行った研究で、肉体的な特徴だけを調べるために男性の頭部を塗りつぶして顔がわからないようにした写真を何枚も見せて、どの体型に最も魅力を感じるのかを調べています。
その結果、モテる体型の特徴が4つわかっています。

①大胸筋が大きくお腹が引き締まっている男性ほど魅力度が高い

お腹まわりの脂肪を落としつつ腕立て伏せやベンチプレスで胸の筋肉を付けてください。

②筋肉の量は男性の魅力の70%を占めている

ただ筋肉を付ければいいということではなくどこにどう付いているかというバランスが大事です。

③過体重は魅力を激烈に下げる

④身長の高さで魅力は上がるが筋肉ほどではない

身長が高いのは魅力につながるけれど、筋肉ほどではなかったということです。

このグリフィス大学の研究では、筋肉がモテるためにいかに必要なのかがわかっています。

別の研究で、カリフォルニア大学が286人の女声を対象に様々な体型の男性の画像をCGで作り選んでもらうという実験を行いました。
男性の体型を6つに分けました。スレンダー/標準/ぽっちゃり/細マッチョ/マッチョ/ゴリマッチョに分けて女性に評価してもらいました。その結果最も評価が高かったのはマッチョでした。つまり、細マッチョよりも少し筋肉がついているぐらいが評価が高いわけです。その次が細マッチョ、ゴリマッチョと続いて、かなり間があってから、スレンダー、標準、ぽっちゃりとなりました。
体脂肪を絞っている細マッチョがもう少し筋肉をつけたぐらいが最もモテるわけです。

ただ、女性がどのような関係を求めているかによってこの評価は変わってきました。
女性が結婚相手として評価する場合は、上位は変わりませんでしたが、安心感が優先されるため若干ぽっちゃりが優勢になり、スレンダーと標準より上にきました。

男性は、やはり鍛えるべきということです。

逆に女性の体型に関する研究もあります。
ニューカッスル大学の2012年の研究で自由に体型を変えられるCGモデルを使って8人の被験者に理想的な体型を作ってもらいました。
進化心理学者のデヴェンドラ・シンがプレイボーイで売れているモデルさんたちのスリーサイズを測ったらスレンダーな人もグラマラスな人も、バスト:ウエスト:ヒップの比率が1:0.7:1でおおよそ一定だったのでこの比率が最も魅力的な比率だという見解があります。
このニューカッスル大学の研究では、バスト:ウエストが1:0.69、ヒップ:ウエストが1:0.73という結果でした。
スクワットなどを行って下半身を鍛えたほうが良いです。女性の場合はよほどやりすぎない限りは鍛えたからといって筋肉がついて足が太くなるということもないのでしっかり行ってください。

男性も女性も、どのような体型が魅力的に見えるのかを知った上で、それを目指して鍛えることも大事ですが、そのように見えるには自分は服装をどこを強調してどこをシンプルにすれば良いのかを考えて選ぶことも大事です
是非参考にしてみてください。

タグ

-ダイエット・最高の体調
-

Copyright© Mentalist DaiGo Official Blog , 2018 All Rights Reserved.