学習法・記憶法

年収1000万を超えたい人にオススメのノートがこちら

投稿日:

DaiGo MeNTaLiST

ノート術の話はニコニコでも何とかしていて結構好評ですが、そもそもノートをとる目的が決まっていない人が多いです。自分が何のためにノートをとるのかを分かっておいた方がいいです。
僕が学生の頃からするようになったノートの取り方で年収で言うと初年度で10倍ぐらいになった今でも続けている方法を紹介させてもらいます。ノートの取り方でひとつだけ紹介するとしたらこれを強くおすすめしたいという方法です。

年収を上げるためのノート

年収1000万円を超えたい人にオススメしたいノートとは、結論から言うとマインドマップです。
マインドマップの取り方もトニー・ブザンさんとかが色々な本を出されていますが、はっきり言ってそんなに難しくはないです。

重要なポイントとしては、目的を認識してその目的にかなったノートの取り方をするということですから、様々な本で掲示されているような、マインドマップはアーティスティックに書くとか単語だけにしようとか色々な方法はありますが、実際には必要に応じてそのような方法を使うことがあってもまずはそこまで考えなくても結構です。

皆さんがノートに求めるものは?

自分でメモを取りたいとか授業で先生に提出するために使うぐらいのレベルであればどんなノートを使っても結構ですが、もし皆さんが成果を出したい、年収を上げたい(学生の皆さんでテストの成績を上げたいと言うのであればノートよりも問題集に取り組んだ方が効果的です)というのであれば是非おすすめしたいノートの取り方を紹介します。

成果のために求められるノートの3要素

1. 理解を促してくれるかどうか

2. 記憶を定着させてくれるかどうか

3. 創造力に繋がるかどうか

皆さんが成果を出したいのであれば、やるべきことは理解し記憶し創造するという3つだけです。
この3つの要素を特定してくれるノートとしてはマインドマップとなります

マインドマップの効果

マインドマップには科学的な正当性が結構確認されていて、2006年にサイモンフレーザー大学が行なったメタ分析があり、過去に行われた質の高いノートテイキングに関する55件の実験を集めて5818人分のデータを解析したものです。
この研究ではマインドマップは本当に勉強に使えるのかということを調べてくれていて、マインドマップを作りながら本やテキストを読んだ場合には何もせずただ読んだ場合に比べて中程度から大程度ほど記憶に残りやすくなります。マインドマップを取った場合は0.65で、マインドマップを取らなかった場合は0.29ですから結構な相関性だと言えます。

さらに、本の内容をアウトライン化したり何回も再読するとか、授業やレクチャーに参加するとかグループディスカッションを行うということよりもマインドマップを一回とるほうが効果が高かったということも分かっています。
読書や勉強の内容をマインドマップにまとめておくと通常の学習よりも理解度が上がり記憶の定着も良くなるということです。

創造性に関する実験はこの研究では行われていませんが、おそらく理解力や記憶力というものは創造性ともかなり相関しているということが分かっていますので、理解力と記憶力が上がっているということはそれを活用する癖をつけておくことができれば創造性も上がるだろうと考えられます。それにより成果に繋がりやすくなります。

インプットにもアウトプットにも使えるというのがマインドマップの特長ですが、注意点もあります。
マインドマップの効果には個人差が結構大きいということです。改善が見られない人も中にはいるということです。どのような人に効果がないのかというと、もともと頭がいい人です。元々学習レベルが高い人や認知機能が著しく高い人はマインドマップを使っても使わなくても差はありませんでした。一度本を読んだり授業を聞くだけで頭に入る人達ですから当然あまり変化はないわけです。
マインドマップは認知のサポートツールですから認知機能の高い人には効果が低いということは言われていますが、そのようなもともと頭のいい人たちはノートの取り方で悩むこともないでしょうから、ここではさほど気にする必要もないかと思います。

マインドマップの使い方

具体的にマインドマップをどのように使えばいいのかという話ですが、そんなに難しくありません。難しく考えている人もいるかもしれませんが、マインドマップで実際に注意すべきポイントはそんなに多くありません。

マインドマップに大事なのは基本的に階層構造です。自分の知識の置き場所を知ることがとても大事です。様々な知識をバラバラに覚えようとすると難しくなりますが、元々の大きなまとまりを示すAがあり、それに関連するB1、B2、B3があり、それぞれのグループの中に項目があるというように考えると、優先順位をつけながらノートを取ることができます。これがマインドマップの重要なポイントです。
知識と知識の相関性であったりグルーピングができるようになるので理解力も上がり記憶としても残りやすくなるということです。
どの概念とどの概念が結びついているのかということも分かりやすいですし、網羅性もあります。

そして、記憶に残したい場所や何度チェックしても忘れやすい所があった場合はその部分にイラストを書き足すようにするといいです。
僕がしているマインドマップの書き方のルールとしては、まずは階層構造を作ることが一つ目で、覚えたいところ(覚えられなかったところ)だけは絵を描くようにしています。
これを何度も見返すことが大事です。階層構造を作って網羅性のあるノートを何度も見返すようにして、それでも覚えられないところに絵を書き足すというようにするといいと思います。
これ以上のルールは必要ありませんので、まずは実践してみることをお勧めします。

マインドマップの場合はリライトすることがとても重要です。ノートはリライトする方が記憶への定着率が高まるということが分かっていますので、そういう意味ではアプリの方が使いやすいかもしれません。アプリでしてみてもいいとは思いますが、その場合は音声入力をすることをお勧めします。普通にスマホで手で入力をすると簡単にノートが取れますので記憶の定着率は下がりますから、せめて音声入力をして記憶の定着をアシストするようにした方が良いかと思います。
あまり難しく考えず使ってみると良いのではないでしょうか。

新しいアイデアを作るときもマインドマップは役に立ちます。
その場合は空白のマインドマップを作ります。それを埋めていくように使います。自然は真空を嫌うという法則があるように僕たちは空白があるとそれを埋めたくなります。これを埋める作業を毎日するようにしてみてください。そうすると創造性が高まります。

今日皆さんにぜひやって欲しい方法としては、「やりたいこと」でマインドマップを作ってみてください。そして、3つの枝の先に3つの項目がある3×3のマインドマップを作ってそれを埋めていってください。これを1日に一つずつでいいので書いて何枚も作ってみてください。ルールは昨日と違うことを書くということだけです。これをたくさん作って最終的に並べると大きなマインドマップになりますが、こうすると自分のやりたいことが見えてくるようになります。

スポンサーリンク

この方法は本を読むときにも使うことができます。本を読むときもノートを取るときも全部を記録しようとしますが、知識というものは優先順位がないと役には立ちません。どれが一番大事なのかということが分かっていなければ頭に残ることもないので使うことができないわけです。3×3の空白のマインドマップを作ったらそれを半分ぐらいに折って本に挟んでおきます。読んでいて大切だと思った概念や項目を書き出していきます。つまり、一冊の本の中からメモしていい概念を全部で9つで大きな概念としては3つだけに絞るわけです。一冊の本をそのマインドマップにまとめるとしたらどうするのかということを考えることによって、その本の中で本当に大事なところが見えてくるようになります。これが本来の読書の方法です。皆さんがついつい積読になってしまうとか読んだ本が頭に入らないということがあるのであれば一度実践してみてください。空白のマインドマップを埋めることだけを考えて本を読んでみてもらい、読み終わった後にその本の骨子になる部分や自分が一番大事だと思う部分がその一枚にまとめることができたと感じたら、それからもう一度読んでみてください。そうすると本の内容が頭に残り細かい枝葉の部分も頭に入ってくるようになります。

創造性を上げるためのテクニックとしても、読書のテクニックとしても使える方法です。
ポイントとしては、大きなマップを作ろうとするとすべてを書き込もうとしてしまい、それではただのメモ帳になってしまいますので、3×3ぐらいのあえて小さいマップを作ることをお勧めします。何度も読んだり復習してその小さなマップがたくさんできた場合にはそれを並べてみてください。

基本的なノート術のテクニックなどももちろん使えますし、ニコニコでも何度も紹介していますので、そのようなノート術も使った上でマインドマップにまとめるようにしてみてはいかがでしょうか。

基本的なノート術に関してはこちらを参考にしてください↓
続きは
科学的に正しいノート術7選
▶️https://www.nicovideo.jp/watch/1552663502

メンタリストDaiGoの3分で読めるメンタルブログ
DaiGo流ノートの取り方講座
▶︎https://ch.nicovideo.jp/mental/blomaga/ar1731569

参考文献
https://journals.sagepub.com/doi/10.3102/00346543076003413

タグ

-学習法・記憶法
-, , ,

Copyright© Mentalist DaiGo Official Blog , 2019 All Rights Reserved.