学習法・記憶法

【脳改造】6週間で記憶力をガッツリあげる方法【脳回路改造】

この知識はこんな方におすすめ

  • 記憶力を高めたい
  • 脳を確実に鍛えたい

脳機能は何歳からでも鍛えられる!

今回は、1日たった30分のトレーニングを6週間続けるだけで、脳の回路を改造して記憶力を劇的にアップさせるための方法について紹介したいと思います。

人間の脳細胞については、変化するものではなく大人になってから衰えていくだけだという理論が昔ありましたが、今はこれは覆っていて、トレーニングを行うことにより僕たちの脳機能は何歳からでも高めていくことができるとされています。

そんな中で興味深い研究があります。
世界記憶力選手権という大会があり、例えば、トランプの束を5セットほど用意されてシャッフルされたうえで並べられたトランプの並びを全て覚えるとか、円周率をどこまで覚えることができるのかというような記憶力に関するアスリートのような人たちがいて、彼らは普通の人からすると異常なレベルの記憶力を持っています。
あのような超人レベルの記憶力というものを、普通の人でもトレーニングによって得ることができるのかということを調べてくれた研究になっています。

結論としては、どうやら可能なようです。
しかも、1日およそ30分のトレーニングを6週間行うだけで僕たちの脳は大きく変わるということです。
これを続けていけばかなり高い記憶力を得ることができます。

スポンサーリンク

鍛えれば記憶力チャンピオンに近づくことができる!

研究では、記憶力チャンピオンと一般的な人の脳を調べると、どうやら脳が違うというわけではなく脳の神経の繋がり方が少し違うだけだということが示されています。
23人の記憶力チャンピオンと普通の人を集めて、全員の脳をファンクショナル MRI でチェックして、記憶を頭の中に入れている時と普通にリラックスしている時で、脳の動きがどのように違うのかということを調べています。
そこから、記憶力に優れた人は脳の機能そのものが高いのか、それとも、脳と神経の繋がりが違うだけなのかというようなことを調べています。

その結果、脳の構造や機能に関しては、記憶力チャンピオンも普通の人も何も違わなかったということです。
ですから、僕たちの脳は記憶力チャンピオンに比べて何かが明らかに劣っているというわけではなかったということです。

そこは全く関係ないわけですが、記憶力チャンピオンの脳では情報の接続パターンが違っていました。
これは、要するに使い方を学べば脳の接続パターンは変わりますので、結局記憶力チャンピオンは脳が飛び抜けて優れているわけではなく、トレーニングをしたからそれが出来るようになっただけだったということです。
つまり、決して特殊な脳を持っているわけではなく、日々のトレーニングによるものだったということが、この研究により明らかになったわけです。

この研究チームは続く実験で、特殊なトレーニングを参加者に行わせて、脳の使い方であるその接続パターンがどれぐらいの期間で変わるのかということを調べています。
これによると、1日わずか30分ほどのトレーニングを行なっただけで、6週間もあれば記憶力チャンピオンに迫るような記憶力を手に入れることができるということが明らかになっています。

今まで記憶に関するトレーニングをしたことがない素人を51人集めて、2つのグループに分けています。
一方は特に何もしない比較対照群で、もう一方のグループは1日30分間のメモリーパレスを行ってもらいました。

スポンサーリンク

記憶の宮殿:メモリーパレス

いわゆる記憶の宮殿と呼ばれているトレーニングで、聞いたことがある人も多いと思います。
これは、頭の中に自分の慣れ親しんだ自宅や通学路などを思い浮かべてもらい、自分が決して忘れない部屋の間取りや置いてあるものを想像して、そこに自分が覚えたい数字や名前などを置いていくという記憶方法です。

例えば、8桁の数字を覚えたいとしたら、まずその8桁の数字を2個ずつに分けておいて、家に入り入り口の時計を見たら「12」時で、そのまま手を洗おうと洗面所まで「7」歩歩いて、手を洗おうとしたらハンドソープが「6」割ほどに減っていた。
このようにして、自分がすでに覚えていて決して忘れない記憶に対して覚えたいものを配置していくという記憶のトレーニングです。

記憶術としては最も簡単な方法としてよく扱われるものですが、このメモリーパレスは最も強力な記憶のテクニックでもあります。
この記憶の宮殿トレーニングをしたグループは、この実験でも優位に記憶のタスクに対する成績が上がっていました。

先ほどの記憶力チャンピオンと同じで、脳の構造や機能自体には何の変化もありませんでしたが、脳の接続パターンが良い方向に変化していました。
つまり、効率よく記憶をすることができる状態に、たった6週間のトレーニングを行っただけでも変わってきていたということです。
メモリーパレスを1日30分間行うだけで、記憶力チャンピオンの脳の動きに近い状態になっていたということです。

この実験は実験デザイン自体もかなりいいので、おそらく記憶の宮殿に限らず、記憶力に関する一般的なトレーニングを1日に30分ほどでもいいので続けるだけでも、僕ですの記憶力というものは高めることができると考えられます。
ですから、まずは愚直にメモリーパレスから続けてみるのがいいと思います。
記憶の筋トレとして1日30分ぐらいメモリーパレスをしてみるのもいいのではないでしょうか。

記憶力を鍛えるためのおすすめ

記憶力に関しては今回紹介する2冊は定番中の定番のような本ですが、どちらもとてもおすすめです。

こちらは記憶の全米チャンピオンが書かれた本で、もちろんメモリーパレスに関しても紹介されていますので、今回の内容を踏まえて実践してみたいという人にも参考になると思います。

メモリーパレスも含めてそれ以外の様々なテクニックについても知りたいという方はこちらがおすすめです。
記憶力選手権では常連の方が記憶に関するテクニックを教えてくれる本です。

¥1,540 (2021/08/01 05:45:37時点 Amazon調べ-詳細)

ちなみに、記憶力を高めようとする時には、その覚えたいものに対して瞬間的に集中することが結構重要になります。
このような瞬間的な集中力を手に入れたいのであれば、僕の本ですがこちらが参考になると思います。

こちらは僕の本ですが、Amazon のオーディオブックであれば1人1冊ですが無料で聞くことができるキャンペーンの対象になっています。

スポンサーリンク

最短で人生を変えるためのおすすめ

今回は、1日30分のトレーニングを6週間続けるだけで人間の脳は劇的に変わるということを紹介させてもらいました。
実は、人が人生を変えようと思った時には8週間ほどは必要になると言われています。
多くの心理学の実験やトレーニングでは8週間ぐらいから人間は変わってくると言われていますが、6週間で人が変わるというのは結構珍しいので、今回紹介したメモリーパレスのトレーニングは、そういう意味ではかなりのぞみの高い方法なのではないかと僕は思います。

人生を変えようと思った時には、食事と睡眠と運動をまとめて変えた方が大きく変わるものです。
ひとつずつ変えても構いませんが、人生を大きく変えたいと思うのであればこの3つをまとめて取り組んだ方がいいものです。

この最短で人生を変えるためにカリフォルニア大学が行った研究で、6週間人生改造プログラムというものがあります。
食事の改善や運動やヨガ、瞑想などを組み合わせて、短時間で人間がどこまで変わるのかということをこの研究では調べていて、わずか6週間で人間がこんなにも変わったというようなプログラムは僕は他に見たことがありません。

本当に人生を変えたいと思うのであれば、まずはここから試してみるのがいいと思います。
そんな方法について解説した動画を今回のおすすめの動画として紹介しておきます。
知識の Netflix Dラボは今なら20日間無料で使うことができますので是非こちらもチェックしてみてください。

スポンサーリンク

さらに、今 Amazon では通常3000円ぐらいする僕のオーディオブックがなんと新刊も含めて無料で聴けるというキャンペーンを行っています。
1人1冊ですが完全に無料で、無料の期間が終わっても一度ダウンロードしておけばずっと聞くこともできるそうですので、まだの方はこの機会にぜひチェックしてみてください。

Dラボでおすすめ動画をチェック

今なら20日間無料!

カリフォルニア大学式6週間人生改造プログラム
今回の参考
¥1,540 (2021/08/01 05:45:37時点 Amazon調べ-詳細)

【通常3000円が今だけ無料】DaiGoの新刊も含めAmazonで無料で聞けます。詳しくは↓
『メンタリストDaiGoのAudible』※Audible無料体験にて1冊無料

リサーチ協力:パレオチャンネル

参考:https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/28279356/

他のカテゴリーもチェック


他の人はこちらも検索しています

知識をさらに検索

この知識はどうでしたか?

-学習法・記憶法
-,

Translate »