健康・ダイエット

普通のマスクを医療用マスク並の性能にする方法【ウイルス90%防ぐ】

DaiGo MeNTaLiST

この知識はこんな方におすすめ

  • 感染リスクを下げたい
  • 普段のマスクの性能を簡単に上げたい

マスクの性能をアップするための方法

皆さんコロナの影響で大変な状況かと思いますが、マスクの性能をアップするための方法について紹介したいと思います。

皆さんもマスクをしていると思いますが、N95というマスクが95%ウィルスをカットすることができるということが言われていたり、一方で、アベノマスクは10%から30%しかウイルスをカットすることができないので、それであれば、タオルの方が40%ぐらいカットすることができるということを言われている研究者もいますので、まだタオルを巻いた方がマシという話もあったりします。

このようにウイルスをどれくらいカットすることができるのかということがマスクには重要になってくるわけです。
このマスクの性能を考える場合に、マスクのフィルターの性能をチェックするわけですが、それと同じぐらいに大切なポイントがありますが、僕たちは割とそれを見過ごしがちです。
そこをアップさせる工夫を少しするだけで、皆さんの自宅にあるマスクのウイルスをカットする性能をおよそ50%アップすることができるそうです。
これをうまく使うと、90%ぐらいウイルスをカットすることができて、医療用のマスクに匹敵するぐらいのレベルまで上げることができるという方法があります。
そんな方法を示してくれている研究がありましたので、今回はそれをもとに紹介させてもらいます。

これはプレプリント(査読前論文)ですから、例えば、この方法で実際に90%までウイルスをカットすることができるのであれば、医療機関もこの方法を使えばいいのではないかというようなことが言える段階まではまだ達していません。
これから査読されて有効性について吟味されていくことと思いますが、理屈としては間違っていませんので、皆さんが普段の通勤やお買い物で使うマスクで行う分には効果はあると思いますし試してみてもいいと思います。

一般的に言われているマスクの遮蔽率についてはそれぞれ出されています。
例えば、手作りのマスクや布で作るマスクは10%から30%ぐらいとされています。ですから、マスクをしないよりはもちろんいいですが少し心もとないぐらいです。
自宅にあるタオルを口に巻いた場合、30%から40%ぐらいカットできるのではないかとも言われています。
外科手術で使われるようなサージカルマスクであれば、物にもよりますが75%ぐらいカットすると言われています。
そして、医療機関で不足していて困っているN95というマスクは95%カットするということです。

このようにマスクによっても性能はまちまちなわけですが、ノースイースタン大学の研究者が、手作りのマスクに対してある工夫をするだけでこの遮蔽率を最大50%ぐらいアップさせることができるという方法を示してくれています。

ですから、手作りのマスクや布のマスクの遮蔽率が10%から30%ぐらいで、市販のマスクであれば50%ぐらい行くのもあるかも、サージカルマスクであれば75%ぐらいと言われているわけですが、それを50%も上げることができるのであれば、理論通りに最大の効果が出たとすると、手作りのマスクや布マスクの10%から30%に50%が乗るわけですから、かなり安全性は高まるということになります。

ストッキングをかぶる??!

そんな効果のある工夫とは、なんとマスクをした上からストッキングをかぶるというものです 笑。
ちなみに、ストッキングをかぶると言ってもお笑い芸人のように頭からかぶるわけではなく、今回のおすすめのアイテムとしても紹介しておきますが、Buff(バフ)というものでも構いません。

本来はネックウォーマーのように首に巻くものですが、それをマスクの上から覆うようにします。
ストッキングでも同じようにマスクの上に重ねるだけでいいということです。
さすがに僕はストッキングでは怪しすぎますので、Buff(バフ)を使っています。

これをするだけで圧倒的にウイルスをカットすることができるということを言われています。
普通に皆さんがするのであればこのBuff(バフ)やネックウォーマーを使ってもいいと思いますし、もしストッキングを使うのであれば、少し大きめのストッキングを買ってもらい、顔の周りに巻けるぐらいに切って使えばいいと思います。
それで普段使っているマスクの上から覆うようにするだけです。

研究チームは、マスクをつけた状態でその上からストッキングで覆うということをした上で、20から1000ナノメートルの粒子(コロナウイルスは60から140ナノメートルと言われています)をどれぐらいカットすることができるのかということを調べています。

先ほど紹介したように、手作りのマスクや布のマスクでは10%から30%ぐらいの遮蔽率なわけですが、それにストッキングをかぶせるだけで15%から50%ぐらい(もちろん下につけているマスクの性能にも左右されますが)マスクの性能がアップしたということです。

大きめのストッキングをかぶせることによって、マスクの性能を手軽に高めることができるので使えるのではないかということです。
ストッキングだと抵抗がある人もいるかもしれませんが、白色のストッキングや黒色のストッキングであれば、実際にマスクの上からつけるとそんなに違和感はないと思いますし、バスなどであればマスクの代わりに付けているのだろうと思われるくらいですから、そんなに他人からの見た目は気にならないと思います。

まだまだ人混みあるところに行くのは怖いですし、とはいっても、仕事に行かないといけないとか、普段の買い物でスーパーに行かないといけないという人もいると思います。
そういう人はとても使える方法なのではないでしょうか。

ポイントは密閉性!

なぜストッキングをかぶせるだけでそんなに効果があるのかということが気になる人もいると思います。
重要なのは密閉性が上がるということです。

つまり、マスクを普通につけてみても、どうしても鼻の周りなど隙間が出来ると思います。
実は、その隙間をなくすだけでもかなり性能は上がるということです。

この研究者のコメントとしては、マスクの性能というものはその材質やフィルターだけで決まるのではなく、密閉されているかどうかということがかなり重要になるということを言われてきます。

ですから、いくら性能の高いフィルターで防いだとしても、隙間から入ってくると感染してしまう可能性があるということです。
確かに、医療用のマスクというものはかなり密閉性を重要視されています。

普通のマスクではどうしても密閉性は劣ってしまいますので、それを補うためには上からストッキングでも何でもいいので覆うことで顔に密着するようにすることができれば、ウイルスに対する遮蔽率が大きく上がるということです。
これがこの研究のポイントの部分です。

そういう意味では、マスクをした上からバフなどで覆うようにするだけで、密閉性は上がりますので効果はあると思います。
これから使うのであれば、夏用のものUV カットのものがいいのではないでしょうか。

N95のマスクは不足していて大変だということですが、一般的に病院などで使われているサージカルマスクと呼ばれる医療用のマスクがウィルスの遮蔽率が75%程度と言われています。
この研究者たちは、このサージカルマスクに対してストッキングをかぶせたらどうなるのかということも調べてくれています。

ウィルスの遮蔽率が75%のサージカルマスクにストッキングをかぶせたところ、ウイルスの遮蔽率はなんと90%まで上がったということが分かっています。
つまり、N95に近いレベルまで性能を高めることができるということです。

皆さんも、見た目の問題などもあるとは思いますが、命には代えられないと思いますので、ストッキングを加工して被せたり、バフなどを使ってマスクの密閉性を高めるということができれば、どうしても外出する必要がある時の安全性を高めることができると思いますので、参考にしていただけたらと思います。

マスクに関しては密閉性を高めることが重要だともともと言われていましたので、おそらく問題はないと思いますが、一応今回の参考にしている論文は査読前論文ですから、本当に90%の性能が出るのかということについてはまだ保証も確認もされていません。
ただし、それでも密閉性を高めることによりマスクの性能が高まるということについては間違いないと思いますので、一般の人が日常の中で使う分にはこの知識は使えるのではないかと思います。

免疫を高めて感染リスク下げるためのおすすめ動画

今回はマスクの性能をアップさせる方法についてノースウェスタン大学のレポートから紹介させてもらいました。

それ以外にもできる方法としては、やはり、免疫力を高めることが一番いいと思います。
手洗いを徹底することと出かける時にマスクをつけて、そのマスクも出来る限り密閉性を高めることを意識して、その上でさらに免疫力も高ければより確実だと思います。

この免疫を高めるためにはどうすればいいのかというと、食事と睡眠と運動が重要になります。
今回はできるだけ時間をかけず自宅ですぐにできて免疫力を高めるための方法を食事と睡眠と運動に分けてそれぞれ今回のおすすめの動画として紹介しておきます。

「科学が見つけた最強のスキンケア【13の美肌食品】」

人間は体内の炎症を防ぐことができれば、老化しづらくもなりますし肌も綺麗になります。つまり、肌が綺麗だということは体が健康だというサインでもあります。
ですから、この炎症を防ぐということは免疫力を高めるという事にもなりますので、免疫力を高めつつ肌も綺麗にしようという目的として使える動画になります。

「【最高の起床法】スッキリ起きれるメンタルの作り方」

朝起きた時になんとなくぼーっとしていたり疲れを感じているということも多いのではないでしょうか。
それはうまく眠ることができていないということかもしれません。
すっきり起きるためにはもちろん睡眠の質を高めることも重要ですが、実は、メンタルの持ちようだけで僕たちの睡眠というものはかなり変わってくるものです。
スッキリ起きることができるようになるためのメンタルの作り方について解説した内容になっています。

「1日4分からのモテる体系の作り方」

運動しようと思ってもなかなか続かないとか、ランニングも筋トレもしようと思ってもいつも続かないという人もいると思います。
わずか1日4分だけでも免疫力を高めたり心肺機能を高めることができるという運動があります。
そんな1日4分でできる運動を紹介した内容になっています。
ぜひチェックしてみてください。

今回のおすすめ動画

リサーチ協力の鈴木祐さんの論文解説チャンネルもオススメです
Supported by Yu Suzuki  https://ch.nicovideo.jp/paleo

本内容は、上記の参考資料および、動画を元に考察したもので、あくまで一説であり、真偽を確定するものではありません。
参考:https://www.medrxiv.org/content/10.1101/2020.04.17.20069567v4
https://www.northeastern.edu/envsensorslab/wp-content/uploads/2020/04/FernandezMueller_PreliminaryReportFacemaskTestingProtocol_2020-04-17.pdf

他のカテゴリーもチェック


他の人はこちらも検索しています

知識をさらに検索

この知識はどうでしたか?

-健康・ダイエット

Translate »

© 2020 Mentalist DaiGo Official Blog