恋愛・結婚

ベッドの上のマンネリ化に関する真実

この知識はこんな方におすすめ

  • 彼氏彼女といい関係を続けたい
  • 永くいい関係を続けたい夫婦

マンネリが起きてしまう理由とは?!

今回はカップルのマンネリが起きてしまう理由について紹介したいと思います。

やはり長く付き合っているとご無沙汰になってしまうカップルはいると思います。
このご無沙汰になってしまうスピードは人によって当然違うわけです。
何年経っても全く変わらない人もいれば、付き合い始めてすぐマンネリになってしまう人もいます。

これは当然2人の関係性にもよります。
普段の2人のコミュニケーションや行動によっても結構変わってくるものです。
長い年月をずっと一緒に過ごしてきても新婚の頃と同じようにラブラブなカップルもいれば、付き合って半年ほどしか経っていないのにすでにご無沙汰になってしまったというカップルもいると思います。

このような違いが出る理由としては、ひとつは性格の問題でもう一方はコミュニケーションの問題です。

このコミュニケーションの問題については、今回のおすすめの動画として、恋愛や夫婦関係に限らず信頼し合える関係のために役に立つアサーションのテクニックについて解説した動画を紹介しておきます。

人間関係がラクになる最強の伝え方【16のアサーショントレーニング】

マンネリが起きやすい性格?!

今回はマンネリが起きやすい性格について調べた研究をもとに解説させてもらいます。

2019年にアリエル大学の研究チームが、付き合いたてのカップル62組と新婚のカップル175組を集めて、交際中のカップルについては8ヶ月間に渡り追跡して、新婚のカップルは18ヶ月間に渡り追跡しています。
それぞれどのようにしてマンネリが起きるのかという事を調べたものです。

この際に全員の愛着スタイルと言われている性格特性と相手に対する感情の変化、そして、性欲のレベルの変化をチェックしています。

愛着スタイルというのは、人間が人と関わりを持つ時に3つのスタイルでその関わり方を分類することができるというものです。

安定型

自分は自分で相手は相手だとお互いをちゃんと尊重することができて、人間関係として適切な距離を保つことができます
これは人間関係で問題を抱えづらいタイプです。

不安型

不安型は熱しやすく冷めやすい恋愛をするという特徴があり、相手から嫌われることを極端に恐れる傾向があります。
相手から嫌われることを恐れるために、相手からの愛情を一生懸命確かめようとする場合もあります。

これは彼氏が少し仕事で遅くなっただけで浮気をしているのではないかと考えてしまったり、彼女が友達と食事に行ってくると言っただけで男と会っているのではないかと心配してしまうようなタイプです。

スポンサーリンク

回避型

不安型とは逆に相手との距離を取ろうとするタイプです。
相手との深い関係を避けようとする傾向があり、ある一定以上に関係が深くなるとそれ以上に近くなることを嫌がり距離を取るようになります。

基本的に人は信頼することができないと思っている傾向があり、そのために相手に近づこうとはしませんし近づかれることを嫌がります。

そのため恋愛ではあまり深い関係になることが出来なかったり、感情的な繋がりを感じづらくなるということがあります。

この愛着スタイルというものは遺伝的な要因があったり子供の頃の親との関係にもよると言われています。
子供の頃に親のサポートを十分に実感することができた場合には安定型になり、親のサポートを時々得ることはできたけれど時々得ることができなかった場合には不安型になると言われています。
そして、親のサポートをほとんど得ることができなかったという場合には回避型になるとされています。

もちろん親との関係だけで全てが決まるわけではなく、様々な複雑な要因も絡み合いながらこの3つのタイプに分類されるということです。

この愛着スタイルと相手に対する感情の変化と性欲のレベルをチェックしたところ、興味深いことが確認されています。

まず全体的には、カップルの場合にはデートの回数が増えれば増えるほど、新婚夫婦の場合は結婚関係の時間が長くなればなるほど性欲は基本的に低下するそうです。
いわゆるマンネリというのは時間と共にある程度は起きるものだということです。

愛着スタイルが不安型の男性・・・

しかし、愛着スタイルが不安型の男性の場合は性欲が低下しやすかったということです。
不安型の男性ほど性欲は低下しやすく、性格的には熱しやすく冷めやすいので他の女性に行ってしまうことも起きやすくなります。

スポンサーリンク

不安型の人は自分を認めてくれる人を求めていますので、マンネリになって彼女や奥さんが相手をしてくれなくなると自分の相手をしてくれる人の所に行ってしまう可能性が高くなるということです。
浮気などもしてしまいやすくなるとは思います。

愛着スタイルが安定型の男性・・・

愛着スタイルが安定型の男性の場合は、性欲のレベルに有意な変化は見られなかったということです。
安定型の男性の場合には性欲は基本的には低下しないということです。

ですから、女性の場合は子供が出来たりすることで性欲が下がることもありますので、男性側も女性に対するケアさえちゃんとできる関係であれば、このような男性をパートナーにした場合にはマンネリが起きてしまう心配はほとんどないということになります。

女性の愛着スタイルの影響は・・・

そして、愛着スタイルの影響というものは男性に特有のものだそうです。
女性は不安を感じていても感じていなくても、時間の経過とともに性欲は低下していくということです。

これは考えれば当然のことで、進化心理学的に考えると、どうしても子供を作ることができる回数は年齢も決まってきますので、ずっと性欲を持ち続ける意味は生物としてはあまりないということもあります。

となると、よほどしっかりコミュニケーションをとったり男性は頑張らないといけないということです。

スポンサーリンク

愛着スタイルが回避型の男性・・・

そして、そもそも全く求めて来ないような男性がいると思いますが、その男性は回避型の可能性があります。

実験では回避型の男性の場合には、そもそも実験開始時の性欲のレベルが低かったということが如実に表れていました。
性欲が上がるとか落ちるという以前に、そもそも性欲のベースライン自体がかなり低いということです。

まとめると・・・

長期的な性欲のレベルは女性の場合は時間とともに緩やかに落ちていきますが、男性の場合は、愛着スタイルが安定型か不安型か回避型かということによって大きく左右される可能性があるということです。
長く良い関係を保ちたいカップルはぜひ参考にしていただけたらと思います。

カップルにおすすめの本

今回のおすすめの本としては、カップルでぜひ読んでもらいたいおすすめの本を2冊紹介しておきます。

性欲にまつわる男女の違いというものは研究対象としてとても興味深いもので、この本はその男女の違いをネットを利用した膨大なデータをもとに明らかにしてくれています。

こちらもカップルでぜひ一緒に読んでもらえたらと思います。

いつまでも良い関係を続けるためのおすすめ

とはいえ、何十年も一緒に連れ添っているのにいつまでもラブラブのカップルもいるのは事実で、どうせならばそんな夫婦のように長く良い関係を続けたいものです。
そのためにはやはり特殊なコミュニケーションが必要になり、それが先ほども紹介したアサーションと呼ばれるテクニックです。

実際に長い間良い関係を続けている夫婦がとっているコミュニケーション方法であり、それを実際にできるようになるためのトレーニングについて解説した内容になっています。
知識の Netflix Dラボは、今なら20日間無料で使うこともできますのでぜひチェックしてみてください。

スポンサーリンク

さらに、今 Amazon では通常3000円ぐらいする僕のオーディオブックがなんと新刊も含めて無料で聴けるというキャンペーンを行っています。
1人1冊ですが完全に無料で、無料の期間が終わっても一度ダウンロードしておけばずっと聞くこともできるそうですので、まだの方はこの機会にぜひチェックしてみてください。

Dラボでおすすめ動画をチェック
人間関係がラクになる最強の伝え方【16のアサーショントレーニング】

今なら20日間無料!

今回のおすすめ本

【通常3000円が今だけ無料】DaiGoの新刊も含めAmazonで無料で聞けます。詳しくは↓
『メンタリストDaiGoのAudible』※Audible無料体験にて1冊無料

リサーチ協力:パレオチャンネル

免責事項:本内容は科学の面白さを伝えることを目的としたエンタメです。なるべく多くの方に、科学的思考に興味を持ってもらうために、参考資料や過去の動画を元に、大胆な独自の考察したもので、事実を確定するものではなく、あくまで一説です。動画の結論は実際の研究とは異なる場合があります。
僕は文献を読むのが好きなタダの理系であり、専門家ではありません。また、多くの科学者とも同じように人間ですから、間違うことも多々あります。実際に知識を利用する際にはご自分で調査するか、専門家に相談してください。
参考:Linda Hill & Kent Lineback(2011)Better Time Management Is Not the Answer

他のカテゴリーもチェック


他の人はこちらも検索しています

知識をさらに検索

この知識はどうでしたか?

-恋愛・結婚
-,

Translate »