成功法則の科学

失敗経験を活かす方法

投稿日:

よくたくさん挑戦して失敗すればするほど強くなるという人がいますが、成功する人というのは、失敗してもそれを活かせるようになった時に過去の失敗も意味があったのだと思えるようになり、失敗自体の意味が変わって結果としてつらい過去ではなくなるわけです。
ですから、失敗したときこそ次にどう活かすかということを考えるのが大事です。

失敗を繰り返す人

失敗しまくる人の特徴は楽天的な人です。
同じような失敗や以前経験したことがあるにもかかわらず同じ失敗を繰り返す人は楽天的な人です。楽天的な人というのはリスクを回避する能力が低いです。例えば、「これあぶないな」「これはまずい方向にいきそうだ」というようなことを感じてもそれを回避しようとしないわけです。ですから、失敗してもそこから学ぶことをしないタイプです。

この楽天的を超越した無恐怖症という人がいます。
カリフォルニア工科大学教授のラルフ・アドルフスさんの研究で、扁桃体という危険や恐怖を察知する部分を損傷している人は損失を回避しようとする性質が無くなるということがわかっています。普通でしたらリスクが出来るだけ少ない方法を選ぼうとするところを扁桃体を損傷している人たちはそのリスク回避能力がないので確率的に明らかにリスクの高い方を選んだりしてしまいます。失敗への恐怖を感じないから、気づかない内に危険なリスクをとってしまうようになります。
ですから、そういった意味では楽天的な人というのも危ないと言えます。「楽観的」は良いですが、「楽天的」は危険です。

失敗できない人、挑戦できない人

失敗も挑戦できない人というのは、臆病な人です。
臆病な人というのは悲観的な人と言えます。失敗したくないという思いが強くなりすぎて行動しなくなってしまいます。大事なのは、失敗できる環境をつくることです。仮に失敗しても自分が最も守りたいものや一番大事なものだけは失わないような状況を確保して失敗も出来る環境をつくることです。最大のリスクだけは回避していかにチャレンジするかです。

楽観的と悲観的

楽観的な人と悲観的な人ではどちらが良いのか?
悲観的すぎるのは問題ですが、悲観的な人のほうが失敗を恐れるのでリスクを回避しようとすることで次は失敗しないようにしようとか意識が働き、いろいろと調べたり振り返ったりするのでまだましとは言えます。

現時点のリスクと将来のリスク

今の時点のリスクをとるということと将来のリスクの違いを理解しておくことも大事です。
人間は、今この時点で挑戦したり新しい道に進むことで起きるリスクばかりを考えてしまいがちですが、今リスクを全くとらないということは将来に大きなリスクを抱えることになります。

例えば、僕が今でもずっとパフォーマンスだけをやっていたとしたら、それはかなり大きなリスクでした。長期的に見てパフォーマンスも上手くいっている内に、リスクをとれる内に、次の挑戦をしておくことで、将来的にパフォーマンスだけでは上手くいかなくなったとしてもリスクを回避できているわけです。

今リスクをとるということは将来のリスクを低下させる効果があります。今リスクをとるということは失敗したとしてもそれが経験になりますから将来のリスクは低下するわけです。
最大限のリスクを避けた上でどれだけのリスクをとれるかということが大事になります。将来のことを考えるのであればギリギリのところまでリスクは取っておいたほうが良いと言えます。

取れないリスクを決めておく

楽天的過ぎる、悲観的過ぎるのは良くないです。
自分の中で、このリスクだけは取れないというものを決めて、そこに触れないことであれば積極的に挑戦していく姿勢が大事です。
生まれつき「楽観的」な人というのはあまりいないのではないのかなと思います。「楽観的」というのは意識して身につけるものです。楽観的というのは一度挑戦して失敗したとしてもそれがきっと未来に活かせるはずだと考えて挑戦を続けていけるのが「楽観的」な人です。ですから、単に過去を忘れるのが楽観ではないです。自分はいつかきっと手にすることが出来ると信じて挑戦し続けることのが楽観的な人です。

自分のこれだけは取れないというリスクを決めておくことが大事です。そうしないと、無駄な恐怖に煽られて選択も挑戦も出来なくなったり、逆にリスクを取りすぎてしまう可能性があります。
絶対に失いたくないものを決めるということです。

失敗は楽観的に分析

僕も当然失敗することはあります。
失敗したときは、その失敗を「楽観的」に分析することが大事です。上手くいっていたら学ぶ必要もないですから学ぶことは何もないわけです。上手くいかなかった時にどうすれば上手くいくのか?あるいは、それが上手くいくようになったら何が学べるのか?ということを考えておく事が大事です。
全く失敗のない人生というのは、ただ挑戦をしていないだけの人生です。

 

失敗しても折れないメンタルをつくる方法を自習できるおすすめ本

Price: Check on Amazon

タグ

-成功法則の科学
-, ,

Copyright© Mentalist DaiGo Official Blog , 2018 All Rights Reserved.