人間関係 読む・操る

評判が下がるやってはいけないメイクとは

この知識はこんな方におすすめ

  • メイクに関しては毎日何かと悩む
  • ムダに印象を悪くしたくない

厚化粧の心理学

今回はメイクに関する心理学について紹介したいと思いますが、特に厚化粧に関する心理学です。

化粧の濃い薄いに悩む人もいると思いますし、どうしても肌が荒れてしまい仕方がなくとか、自分に対するコンプレックスで一生懸命化粧するという人もいると思います。

SNS のプロフィール写真などや Instagram の投稿などで写真アプリで自分の写真を加工する人も結構いますが、これも同じような思いが反映されているということもあると思います。

今回は、厚化粧をした時に周りの人に皆さんがどのように思われるのかということを解説したいと思います。
あるいは、厚化粧をしてはいけないようなタイプの人やするべきでない状況というものもあるのかというような話をさせてもらいたいと思います。

皆さんは普段どれぐらいメイクをされていますか?

厚化粧をした写真とそうでない写真を被験者を集めて見せて、それにより相手に与える印象というものがどのように変わるのかということを調べてくれた研究があります。

その結果分かったこととしては、厚化粧にはかなりのデメリットがあったようです。

人間味が低下する

周りからの印象が悪くなる

ということが起きるようですが、ある特定の場合を除いては厚化粧にはデメリットが多いとされています。

特に、顔の中でもある特定の部分に厚化粧をしてしまうと、印象がかなり悪くなってしまいますので、そのような印象を悪くするポイントや状況について参考にしていただけたらと思います。

ポイント1 :人間味と自制心が低く思われる

この研究では、基本的には厚化粧は人間味を失わせるということを示しています。

まず最初の実験では、化粧の有無で人間味がどれぐらい変わるのか、セクシーさがどれぐらい変わるのかということを138人のイギリス人を対象にアンケートをとって調べています。そのうち71人が女性だったそうです。

参加者を化粧をした場合とそうでない場合に分けて、それぞれに3人の女性の顔を見せて人間性に対する評価をしてもらうということを行っています。
その後に、その女性がどれぐらい化粧をしているように見えたかということと、人間味やセクシーさをどれくらい感じるかということを質問しました。

その結果、化粧をすると人間味や自制心や経験などが少ないと判断されたそうです。
つまり、化粧をしている人の方が人間味が少なく感じて自分をコントロールする能力が低く思われる上に、経験が少なく物事を判断する能力が低いと思われたということです。

なんとなく化粧をしている人の方がいろいろと経験をして理解しているようなイメージもあるかもしれませんが、実際にはどうやら逆だったそうです。

メリットももちろんあり、化粧はすればするほどセクシーな印象が強いと評価されたということです。
ですから、化粧をすることによってセクシーさは上がるわけですが、人間味や自制心や共感能力は低く思われがちだったということです。

そういう意味では、女友達と普通に会う時にはかなりナチュラルなメイクにした方がいいのかもしれませんし、それは仕事相手に対しての場合にも同様なのかもしれません。
その方が印象は良くなると思います。

いずれにしても、化粧を濃くすることによって高まるのはセクシーさだけであり、人間味や自己コントロール能力や共感能力、経験の豊富さや頼りがいがあるかというようなことに関しては、化粧を濃くする事によって下がってしまうということが、まずはこの研究からわかったことです。

化粧はどちらかと言うと同性や仕事相手に関してはデメリットの方が多いということになります。
そう考えると化粧の仕方については間違っている人も多いのかもしれません。

ポイント2 :能力と道徳性が低く冷たい人だと思われる

続く2つ目の実験で確認されたことは、化粧が濃いと能力と道徳性が低く温かみに欠けると思われるということです。

この実験では先ほどと同じように化粧をした場合とそうでない場合を比べて、能力の高さをどれくらい感じるのかということや人間としての温かみをどれぐらい感じるのかということ、道徳性の高さをどれくらい感じるのかというようなことを女性138人を含む241人のイギリス人を対象に調べています。

これによると、やはり化粧が濃い顔は化粧していない顔に比べて、能力が低くて冷たい人だと思われる上に、道徳性が低くズルをしやすそうだと判断されたということです。

ポイント3 :モデルではなく一般的な顔の人でも同様の結果だった

ここまでの実験ではモデルを使っていました。
そうなると一般人の場合でも同じような傾向が現れるのかということが気になってくると思います。

3つ目の実験では237人のイギリス人を対象に今までと同じように写真を見てもらいその印象を尋ねるということを行っています。
その際に、その見せる写真を一般的な普通程度の魅力の女性にコントロールして、化粧がある場合とない場合で比べるということを行っています。

ここでも全く同じ結果が確認されていて、一般的な魅力の顔であっても、化粧が濃い顔は化粧をしていない顔に比べて、能力が低いと思われて温かみが描ける冷たい人だと思われる上に、道徳性が低くズルをしやすそうだと判断されたということです。

ですから、モデルなどではなく一般的な人であっても、化粧を濃くすればするほど同性からの評価は低くなり、友人や仲間たち、仕事上での評価などは下がってしまう可能性が高いということになります。

ポイント4 :顔のどの部分のメイクが濃いと印象が悪くなるのか?

そして、この研究で最も興味深いのが続く4つ目の実験ですが、メイクが濃いのはデメリットが多いのというのは分かったけれど、そうは言ってもすっぴんで出るわけにはいかないという人もいると思います。
であれば、せめてどのようなところを濃くしないようにすればいいのかということがこの実験では確認されています。

それによると、なんと目の周りのメイクが、その人の能力と人間としての温かみの低下を著しくもたらしていたということが確認されています。

つまり、人間性が低いと思われるかどうかというのは目の周りに濃いメイクをしているかどうかということで決まってくるということです。

367人のイギリス人とアメリカ人を対象に、化粧の有無でその人の能力や温かみや道徳性などを評価してもらうということを行っています。

この際の化粧がある場合の写真はその部位ごとで分けていたそうです。
目や口など一部だけメイクをした写真をそれぞれ用意して、どの場合が一番印象を左右しているのかということを調べたものです。

その結果、目の周りのメイクをした写真はそうでない写真に比べて、能力が低く人としての温かみに欠けて判断され、道徳性に関しては有意な差は見られませんでした。

まとめると・・・

以上の結果をまとめると、基本的には、濃いメイクというものは・・・

能力が低く思われる

人間味にかけて冷たい人だと思われる

道徳性が低くズルをしやすそうだと思われる

ということがこの研究の全体的な結論になります。

そして、特に、温かみに欠けて冷たい人だと思われ能力が低いと思われる印象は、目の周りのメイクが顕著にその影響を与えるということでした。

濃いメイクをすることによってセクシーさ以外のことに関してはデメリットの方がかなり大きく、特に目の周りに濃いメイクをしてしまうと、温かみや能力が低いと判断されてしまう可能性が高くなりますので、普段仕事に行ったり友達に会ったりする時には、目の周りのメイクはかなり薄めにして全体的にも濃くしすぎないように気を付けるというのがいいのではないでしょうか。

素肌や薄いメイクでも勝負できるためのおすすめ

今回はメイクが与える印象とそのデメリットについて紹介させてもらいましたが、できれば、やはり素肌で勝負するのが一番だとは思います。

ですから、今回は素肌でも勝負できる、あるいは、薄いメイクでも相手に対して良い印象を与えながら、自分自身もいい気分で外に外出することができるために、メイクでどのような部分に気をつけて、どのようなところを重点的に考えればいいのかということを解説したメイクに関する動画とスキンケアに関する動画をおすすめの動画として紹介しておきます。

男性にも女性にもモテるメイクのために

メイクの効果わずか2%の衝撃!本当のモテ顔の作り方とは

こちらの動画は男性にも女性にもモテる顔の作り方を科学的に解説した内容になっています。

男性から見た時に女性の魅力度の高さは、メイクにより左右されている部分はわずか2%だとされています。
残りが98%はメイクではない別の要素で決まってきます。
であれば、それはどのような部分で決まってくるのかということを解説した動画になっています。

スキンケアを見直すために

科学が見つけた最強のスキンケア【13の美肌食品】

高級な化粧品などを使うよりも食べ物に気を使った方が肌ははるかにきれいになります。
僕もよく肌がきれいだと言われますが、普段はココナッツオイルを塗っているぐらいで特に何もしていません。
そのためにはやはり食べ物が大事で、どんな食べ物を食べればいいのかということをこちらの動画では詳しく解説させてもらっています。
高い化粧品を買うよりは食材にお金を使った方が肌のためにははるかに良いと思います。

おすすめの本とおすすめのスキンケア

今回のおすすめの本としては、メイクや印象を考える上で役に立つ本を2冊紹介しておきます。

¥3,204 (2021/01/20 15:10:27時点 Amazon調べ-詳細)

化粧に焦点を当てている心理学系の本はそんなにありませんし、こちらの本は結構面白いですしおすすめです。

男性も女性もその進化の過程で脳や心がどのようにしてできてきたのかということを教えてくれる本ですが、こちらは化粧に対するヒントも与えてくれます。
男心がどのように動くのかとか女心がどのように動くのかということが理解できますので、男性にも女性にもおすすめの本です。

格安のDaiGoオススメスキンケア

ジャローフォーミュラズ(Jarrow Fromulas)
¥1,000 (2021/01/19 22:52:40時点 Amazon調べ-詳細)
大洋製薬
¥694 (2021/01/20 03:15:28時点 Amazon調べ-詳細)

こちらは僕が普段使っているスキンケアです。
ポイントとしては顔に水が付いたら塗るということです。洗顔をしたりして顔の脂が落ちたらすぐ塗るようにしておきます。
そのように保湿するだけでも肌は十分にきれいになります。
これは一般的なクリームでもいいとは思いますが、ココナッツオイルやワセリンの方がコスパがいいような気がします。

さらに、今 Amazon では通常3000円ぐらいする僕のオーディオブックが無料で聴けるというキャンペーンを行っています。
1人1冊ですが完全に無料で、無料の期間が終わっても一度ダウンロードしておけばずっと聞くこともできるそうですので、まだの方はこの機会にぜひチェックしてみてください。

今回のおすすめ動画
Dラボで見るならこちら
メイクの効果わずか2%の衝撃!本当のモテ顔の作り方とは
科学が見つけた最強のスキンケア【13の美肌食品】
今回のおすすめ本
¥3,204 (2021/01/20 15:10:27時点 Amazon調べ-詳細)

格安のDaiGoオススメスキンケア

ジャローフォーミュラズ(Jarrow Fromulas)
¥1,000 (2021/01/19 22:52:40時点 Amazon調べ-詳細)
大洋製薬
¥694 (2021/01/20 03:15:28時点 Amazon調べ-詳細)

【通常3000円が今だけ無料】僕のオーディオブックがAmazonで無料で聞けます。詳しくは↓

超習慣術
知識を操る超読書術
自分を操る超集中力
人を操る禁断の文章術
後悔しない超選択術
ポジティブチェンジ
ポジティブ・ワード
※Audible無料体験にて1冊無料

リサーチ協力者の1人である鈴木祐さんの論文解説チャンネルもオススメです
Supported by Yu Suzuki  https://ch.nicovideo.jp/paleo

免責事項:本内容は、心理学の面白さを伝えることを目的として、参考資料や過去の動画を元に大胆な独自の考察したもので、事実を確定するものではなく、あくまで一説です。ここでの結論は、記載された論文とは異なる場合があります。
参考:Bernard et al., "An Initial Test of the Cosmetics Dehumanization Hypothesis: Heavy Makeup Diminishes Attributions of Humanness-Related Traits to Women", Sex Roles, 83:315-327, 2020

他のカテゴリーもチェック


他の人はこちらも検索しています

知識をさらに検索

この知識はどうでしたか?

-人間関係, 読む・操る
-,

Translate »

© 2021 Mentalist DaiGo Official Blog