習慣の科学

直観力を鍛える

投稿日:2017年11月22日 更新日:

皆さんはどうですか?
自分は直観が優れている方だと思います?

自分が平均よりも上だと思いますか、下だと思いますか?
と質問した時、全体の70%が自分は平均より上だと答えました。

だいたいの人が自分の判断、自分の評価に対して甘くなります。

直観とは

直感:直接感じる

直観:直接観る

直観というのは論理的思考、意識的な観察をとばして意思決定、判断が行われることです。

直観して直感する

意識的な観察を行わず、眼で観て、理性が入る前に判断するのが直感です。

直観力は誰でも持っていて、それをどれくらい信じられるかによって大きく運命が変わることもあります。

運のいい人は、そうでない人に比べて約20%多く直観に頼っている事が解っています。

直観力は僕らにとって大事です。

多くの方は直観力を持っています。実験でもその結果がわかっています。

普通にしている写真と眼鏡をかけた写真を1.5秒ずつだけ見せて、「何か変わりましたか?」と質問します。

1.5秒は短いので、多くの人は眼鏡に気づかないのです。
ただ、"何かが変わった"ことには気づくのです。

 

これは何故かと言うと
人間の脳が直観を使う時と、集中して観る時とそもそも脳の使い方が違う事がわかったのです。

アメリカのヴァンダービルト大学の研究で脳をスキャンして働きを観てみたら面白いことがわかって、
論理的に思考している場合と直観で決めた場合とでは脳の活動、情報プロセスが全然違う事が解ったのです。

直観の時は論理的プロセスを経てないので論理的思考はないわけです。

直観から入った場合、論理的思考はあとから付いてくるのではじめの印象であまりいいイメージではない時はあとから論理的にいいイメージを持てない理由を並べて述べる事があります。

初めの直観はすごく大事です。だいたい正しいのです。
直観に従った方がいいということも解っています。

さまざまな研究が出ています。

イスラエルの大学の研究だと
人間の直観は90%くらいの確率で的中する事が解っています。

スクリーンの表示に二種類の数字が次々に写ります。
終わったあとに「どちらの数字が多かったですか?」と質問します。
すると、6セットしたら60%・24セットしたら90%正解率が上がりました。

つまりどういうことかというと、
意識的に理解できない時は直観を大事にすると正しい選択ができるのです。

自分に自信があったり、ポジティブに生きていて、なんでもトライしてみようとできる人は迷わないです。

直観で思った事を、悩んでしまう事によって、自分の意識を否定していることになります。

迷った時は直観に頼る方が強く生きられます!
直観を頼る習慣を持っている人は強いです。

瞑想は意志力を高めます。前頭葉を鍛えると直観が「パッ」とひらめいた時、論理的に考えてもだめな事だった場合、前頭葉が止めてくれます。

直観が出た時に決断するには意志力が必要です。意志力が必要になることによって洞察力も鋭くなる。
そういったことは瞑想で可能になります。

 

▼もっと詳しく学び、直観力を鍛えて直感を使いこなしたい人にオススメの本です。
具体的な「生活習慣」や「トレーニング」を紹介しています。

直観力

直観力

posted with amazlet at 18.07.19
メンタリスト DaiGo
星雲社 (2017-03-20)
売り上げランキング: 5,939

 

タグ

-習慣の科学
-

Copyright© Mentalist DaiGo Official Blog , 2018 All Rights Reserved.