恋愛・結婚

恋愛が【続かないと太る】そのワケとは

恋愛が続かないと太るそのワケとは

DaiGo MeNTaLiST

ストレスで食べ過ぎてしまうということがあると思います。このストレスでの食べ過ぎが起きてしまいやすい意外な性格があります。

ストレス食いをしやすい性格

ダイエットをしている人は、ストレスがかかってしまうと挫折しやすくなります。ストレスがかかると、自分をコントロールする自己コントロール能力が低下し、食べてはいけないとわかっているのについつい食べ過ぎてしまったりということが起こります。
このようなストレス食いをしてしまいやすい性格と、しにくい性格があります。
どのような性格の人が、ストレス食いをしやすいのでしょうか。また、そのような人はどのように対策すればいいのでしょうか。

結論としては、愛着スタイルが不安型の人はストレス食いをしやすいということが分かっています。

愛着スタイルについてはこちらも↓

愛着スタイルが不安型の人は、簡単に言うと、人間関係において熱しやすく冷めやすい性格です。人を好きになると一気に夢中になりますが、突然冷めたりする人達です。
不安型の人は、熱しやすく冷めやすい性格で、人に嫌われることを極端に恐れるタイプです。人間関係における基本的なモチベーションが、「不安」の人たちです。

なかなかダイエットがうまくいかないとか、ついつい我慢できず食べ過ぎてしまうという人は、もしかしたら、このストレス食いを疑った方がいいかもしれません。

マギル大学が行なった研究で、ストレス食いをしやすい人はどのような性格的な特徴があるのかということを調べたものがあります。ストレス食いについて調べた70件の論文から集めた19,407人分のデータを使ったメタ分析です。

その結論としては、不安型の愛着スタイルを持つ人に多い傾向だということです。相関としては、強い相関とまでは言えないけれど、間違いなく相関はあると言えるレベルでした(r = 0.266)。原因がそれだけだということはできないけれど、大きな原因のひとつだとは言えると思います。

不安型の特徴

不安型の愛着スタイルを持つ人は、実際に BMI の数値も高いということが分かっています。
不安型の人は、自分に自信がないために相手に嫌われることを極端に恐れます。好かれたいから一気に熱しやすくなり、少しでも嫌われそうだとか違和感を感じるとずスッと離れてしまいます。人間関係においても恋愛においてもこのような傾向があります。

ちなみに、この不安型の人は最も恋愛が続かないタイプの人でもあります。恋愛が長続きしない人は、ストレス食いをしやすいと言ってもいいかもしれません。

実際にストレス食いをしてしまうと、太ってしまい、より自分に自信がなくなってしまいます。さらに人との関わりが薄くなってしまうことに繋がってしまいます。

不安型の人の他の特徴としては、ネガティブなことに気づきやすいということもあります。
例えば、レストランの中で、機嫌の悪そうな人がいたりカップルが喧嘩を始めると、そのネガティブの方に自分の注意が引き寄せられてしまい、そっちが気になってしょうがなくなります。
さらに、ネガティブな感情を処理するのが苦手です。不安な感情が頭の中を巡ったり、何かを心配すると、そればかりが気になって戻って来れなくなります。

このような不安型の要因としては、もちろん遺伝もありますが、子供の頃にネガティブな感情で親にコントロールされたということが原因になっていることも多いです。いわゆる毒親です。これは虐待レベルだけでなく、「そんなことをしたら恥ずかしい」など、恥とか罪悪感によって親からコントロールを受けていた人は、不安型になりやすいということが分かっています。

毒親の正体と本当の悪影響が判明!

毒親の影響とその正体について まずわかっていただきたいのは、毒親を持っているから終わりとか、そういった人を責めるものでは ...

続きを見る

不安対策・ストレスケア

このような心当たりがある人は、ストレスにより太りやすくもなりますので、ストレスケアや、不安対策をした方がいいです。
実際に、ストレスを感じやすい人やストレスに弱い人は、1ヶ月で416グラムぐらい太るということが分かっています。

ストレス対策にも色々な方法がありますが、脱フュージョンのような怒りや悲しみという感情を採点することで一歩引いて考えられるようにするようなものなどがあります。

面倒なやつに絡まれた時の対処法

面倒な人、人それぞれなのでここでいう面倒な人をあえて定義はしませんが、そういう人に絡まれた場合に僕らはどうすればいいのか ...

続きを見る

このストレス対策の方法はたくさん身につけておいた方がいいです。徹底的にストレス対策を行いたいという人は、『超ストレス解消法 イライラが一瞬で消える100の科学的メソッド』がおすすめです。
ストレス対策は数多く持っている人の方がストレスに強くなるということが分かっています。

そもそも不安に振り回される性格が良くないのではないかと考えることもできます。不安の感情はうまく使うことができれば、必要な準備を促してくれたり慎重さにつながるので、不安を感じやすい人の方が成功するという研究もあるぐらいです。
ですから、不安な感情自体は悪いものではありませんが、不安な感情に振り回されるのが良くありません。
ということは、不安を乗りこなせばいいわけです。

不安を乗りこなすためのおすすめ動画
不安ストレスを前に進む力に変えるには
▶︎https://www.nicovideo.jp/watch/1528813529

Researched by Yu Suzuki https://ch.nicovideo.jp/paleo

Reference:https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/29183700


他の人はこちらも検索しています

-恋愛・結婚
-, , , , ,

Copyright© Mentalist DaiGo Official Blog , 2019 All Rights Reserved.