恋愛・結婚

50年の研究で判明!恋愛が成功する性格、失敗する性格の違いとは

2019年4月24日

DaiGo MeNTaLiST

何度か紹介してますが、ビッグファイブテスト(主要5因子性格検査)という心理学的に信憑性が高いと言われる性格診断があります。
恋愛においては、性格特性がどのように影響を与えているのでしょうか。

ビッグファイブ に関してはこちらも参考に↓

付き合う前にわかる!うまくいく恋人の選び方

続きを見る

相性というものはない

恋愛においては、性格が合う人と出会うことができたから、うまくいったと思う人が結構多いですが、実際は自分のタイミングが合っているだけです。いわゆる相性というものは、科学的には怪しいのではないかと言われています。
相手のことを好きになったら、相性が良いと思っているだけで、それは後付けなのではないかという研究がたくさんあります。科学者たちは恋愛における相性というものを見つけることができていません。影響がないわけではありませんが、僕らが思っているほどの相性というものはありません。

では、恋愛がうまくいくかどうかを何が決めているのかというと、自分の性格です。
人間の性格は、基本的には半分が遺伝子で、残りの半分が人間関係で決まってきますが、多少の揺らぎがあるわけです。自分の性格が恋愛に向いている性格特性にたまたまなっていた時に、良い人と出会ったような気がするというだけです。

ながく付き合っている彼氏や彼女がいたとして、結婚すべきタイミングというものはあるのでしょうか。
これは自分の性格の状態と相手の性格の状態によります。

ですから、相手の性格の状態を変えるということも以前ニコニコでは紹介したことがありますが、まずは自分の性格の状態を恋愛に向いている状態にしないと、どのような相手とどのように出会ったところで、無駄になってしまうのではないかということです。

恋愛における幸福度と性格特性

ビッグファイブ とカップルの幸福度に関しては、2000年のアイオワ大学の論文が参考になります。278組のカップルを集めて1930年から1980年にかけての50年間にわたって、恋愛における満足度の変化を記録しました。このデータと全員のビッグファイブを比べるという壮大な研究です。
つまり、50年にわたる恋愛の満足度や夫婦関係の満足度が、個々人の性格とどのように関係があるのかということを調べたものです。

結論としては、カップルの恋愛に起きる幸福度と最も相関性があってかかったのは、ある指標で、後から鍛えることができる特性でした。
それは・・・

感情の安定性です。

皆さんがカップルになったり結婚するのであれば、自分や相手の感情が最も安定している時にした方がいいです。もっと言うと、一緒にいて自分の感情が安定するような相手と一緒になった方が、恋愛はうまくいくし長続きします

DV 男やメンヘラ女子のような、感情が不安定な人と付き合っていると、自分の感情も不安定になってくるものです。この感情の安定性がないと関係はうまくはいきません。

パートナー選びで最も大切にするべきものを考えるとしたら、それは間違いなく感情の安定性です。

実際に感情の不安定なカップルは、あらゆる面でうまくいかないということが分かっています。ビッグファイブ でいうメンタルの不安定さを表す「神経症的傾向」が高いカップルほど、離婚の確率が跳ね上がります

人によっては、結婚することによってメンタルが変わる人もいます。結婚したことでメンタルが安定した人やその逆のケースもあると思います。この結婚によって感情の安定性がどう変わったかということも重要です。
一緒にいて自分のメンタルが安定するのかどうか、一緒にいる相手のメンタルが安定しているのかどうかということを考えることが大事です。

例えば、彼女が気まぐれすぎて一緒にいるとドギマギしてしまうというのは、自分の感情が安定しないのでよくありませんし、自分の彼氏や旦那さんがちょっと気に入らないことがあるとすぐキレてしまうというのも当然良くありません。
心理学的には、相手の感情が不安定、もしくは自分の感情が不安定になる関係は、やめておいたほうがいいです。
感情が安定するような相手とお付き合いするのがいいのではないでしょうか。

他に大切な特性は?

感情の安定性が最も重要ではありますが、他に大切な性格特性としては、物事をコツコツと成し遂げる力である誠実性も、カップルの幸福度と結構相関していました。ですから、誠実性が高い相手を選ぶことも大事です。
男性が誠実性の高い女性と付き合うと収入が上がります。逆に、女性に対してのアドバイスとしては、誠実性の高い男性は長期的に成功する可能性が高くなります。

カップルの幸福度としては、感情の安定性が最も大事なわけですが、収入面を考えるのであれば、さらに誠実性も考えた方がいいということです。

この2つの特性は、人間の性格特性の中でも最も簡単に変えることができる特性です。メンタルの安定性と誠実性については鍛えることができます。鍛え方に関しては、何度か紹介もしていますので、検索してもらえればと思います。

そして、協調性も重要です。協調性の高さもカップルの幸福度と相関していました。
ただし、協調性に関しては注意する点もあります。良くも悪くも周りに合わせる特性になってしまいますので、協調性が高すぎると出世しづらくなるということも分かっています。他にも、協調性が高すぎると、近所付き合いや親戚付き合いで苦労しやすいということもあります。

そのようなことまで考えると、僕のお勧めとしては、お互いに運動や瞑想を行って感情を安定させて、さらにトレーニングすることによって誠実性を手に入れて、収入も担保していくというのが、夫婦として最もいい在り方なのではないかと思います。

続きは・・・
相手を理解するための性格心理学〜性格次第でここまで違う!幸せな恋愛から買い物まで
➡︎ https://www.nicovideo.jp/watch/1554480786

参考文献
David Watson et al. (2000)General Traits of Personality and Affectivity as Predictors of Satisfaction in Intimate Relationships: Evidence from Self- and Partner-Ratings


他の人はこちらも検索しています

-恋愛・結婚
-, , , ,

Copyright© Mentalist DaiGo Official Blog , 2019 All Rights Reserved.