恋愛・結婚

デート前にやらないと、超損する行動

この知識はこんな方におすすめ

  • デートした時の自分の印象を良くしたい!
  • 初デートで失敗したくない!

デートの前にしておくべきこととは?!

デートで相手と会う前にしておくべき事について紹介したいと思います。

男性でも女性でも、やはり初デートや対面で会うという時には緊張する人も多いと思います。
男性であればどんなお店に連れて行こうかということに悩んだり、女性であればどんな服装で行こうかとかメイクが気になったりすると思います。

特に初デートでは効果的ですが、このようなデートの前にしておくことで自分の印象がとても良くなったり、相手と仲良くなる可能性が高くなる方法があれば誰でも知りたいのではないでしょうか。

今回は、そんな初デートの時や最初に会う時に事前にしておくと自分の印象がとても良くなる方法について紹介させてもらいます。
もちろん、印象が良くなるという点では別に初デートでなくても効果はあるものですので、参考にしていただけたらと思います。

このような恋愛に関しての知識も今までいろいろと紹介してきましたので、今回のおすすめの動画やおすすめの本も参考にしていただけたらと思います。

ビデオ通話とチャットの比較

今回参考にしている研究は、もともとの研究としてはビデオデートとチャットのどちらの方がいいのかということを調べた研究になっています。

つまり、相手と会う前にビデオで会話をしたりLINE やチャットでやり取りしたりすると思います。あるいは、そこに対面で会うということも交えながら次のデートについて考えると思います。

これは相手と会う前にどのような行動を取っておくとうまくいくのかということに対するヒントになる研究でした。

実験では、短時間だけ相手と会話をしてすぐ次の人に変わるというスピードデートを行ってもらっています。
これを繰り返して、最後に誰ともう一度会いたいのかということを尋ねて、男性と女性のそのもう一度会いたいという気持ちが一致したら連絡先を交換することができるというようなものです。

39人のパートナーが欲しいと思っている男女の学生にこのスピードデートに参加してもらいました。
話す相手は5分以内に切り替わりいろいろな相手と交流をするわけですが、その交流の方法を2つに分けています。

一方のグループにはチャットを使って文字だけで会話をしてもらい、もう一方のグループにはビデオ通話で会話をしてもらいました。

これによりチャットで会話をした場合とビデオ通話で会話をした場合で比べて、どちらの方が実際にオフラインでデートをした時に印象が良くなるのかということを調べようとしました。

つまり、データをする前にビデオ通話で会話をした場合とチャットだけでしかやり取りをしていない場合で、どちらの方が実際にデートをした時に印象が良くなるのかということを調べようとしたわけです。

その結果としては、興味深いことにチャットの方がどうやら良かったようです。
よくやはり顔を突き合わせて話さないとお互いのことがわからないと言われたり、文字だけでのやり取りよりは電話をした方がいいし、声だけの電話よりはビデオ通話の方が分かり合うことができるというようなことを言う人も結構いると思います。

ですが、実際にはチャットの方が相手に対する魅力を高く感じて、さらに、実際に会った後にもその魅力が維持されやすいということが確認されています。

チャットの方が相手に対する魅力を高く感じる!

ですから、デートの前やあまり親しくなる前に下手にビデオで会話をしたり、チャットである程度お互いのことを分かり合える状況になる前に下手に相手に会わない方がいいということです。

チャットである程度仲良くなってから実際にデートしたり会うというのが基本の戦略になるのではないかということが示唆される研究でした。

実際に、チャットまたはビデオデート後で相手に対する評価を比較するという実験も行われていて、ここでは社会的魅力と恋愛的魅力との2つのポイントでチェックされていますが、やはり、社会的魅力に関してもビデオデートよりもチャットの方が有意に魅力度が高くなるという傾向が確認されています。
恋愛的魅力に関しては違いはありませんでしたが、いい人だと思われて人としての魅力が高いと判断される可能性としてはチャットの方が高くなったということです。

会った後にもその印象が維持されやすい!

対面でのデートに移った段階での魅力度の変化も調べられています。
これはなんとなく皆さんもわかると思いますが、オンラインでのやり取りから実際に対面であった時には、相手に対するイメージが低下するかそれまでのイメージが維持されるかのどちらかです。良くなるということはあまりありません。

その実際に対面で会った時の魅力度の変化を比較してみると、やはり、それまでチャットでやり取りをしていた場合の方がビデオデートをしていた場合よりも相手に対する社会的魅力が維持されていたということが確認されています。

ちなみに、恋愛的魅力に関しては、実際に対面であった場合にはどちらの場合でも低下する傾向があり差はありませんでした。

ですから、実際に会うと恋愛的な魅力としてはいずれにしても若干下がってしまうわけですが、社会的魅力に関してはチャットでやり取りをしていた方が維持されやすくなったということです。

要するに、チャットでしっかりやり取りをしていた方が、ビデオや電話で相手と会話をして仲良くなろうとするよりも、初デートの時の印象は良くなるしその後もその印象は維持されやすくなったということになります。

文字だけの方が理解し合える

なぜこのような違いが出るのかということについて考察してみると、文字の方が自分の言いたいことが伝わる上に、相手の性格をより理解することができるのではないかということが指摘されています。

これは先行研究でも明らかになっていることですが、テキストベースでのコミュニケーションの方が、自分が伝えたいことがおかしくないかということを事前にチェックすることができたり、相手の過去の発言なども改めてチェックすることもできるので、その方が最適な自己表現をすることができるということが分かっています。

それをしっかり行なっておくことによって、対面で会った時もそのイメージが維持されやすくなるのではないかということです。

僕は世界最高の美女を表現することができるのは文字だけだと言っていますが、人は足りない部分は自分の想像力や理想で補う性質がありますので、この実験でもチャットの方が恋愛的な魅力も上がるのではないかと考えていましたが、実際にその点では違いはありませんでした。

そして、ビデオデートの場合にはどうしても相手の外見ばかりに目がいってしまいます。
人間は初対面の相手に対する印象というものは外見で決まってしまいます。これは人間は外見的な特徴の方に注意を向けやすくなるからです。

ところが、チャットでのやり取りになると相手の外見に対する情報はありませんので、その影響を受けることなく相手の内面を理解しようとすることができます。
人は相手の内面を理解したら内面の情報の方を優先します。

ビデオデートの場合には、その外見という分かりやすい情報が最初からあるので、その外見に引っ張られてしまい相手の考えていることや発言に対して理解しようとする気持ちが薄らいでしまいます。
そのために実際に会った時に残念な気持ちになってしまうということが起きるのではないかということです。

ですから、いずれにしてもある程度仲良くなるまでは、そんなに頻繁に会ったりすることもせずチャットや LINE などのやり取りにしておいた方がいいのではないかということになります。

男性でも女性でも仲良くなりたいと思うと一生懸命相手と会いたいと考えてしまうと思いますが、恋愛に関しては、特に初デートの前にはそんなに会わないようにして、チャットや LINE のやり取りでお互いの趣味や興味に話を咲かせるようにした方が、結果的には相手からの印象が良くなるのではないかということが分かる研究でした。

皆さんも初デートの前には十分にチャットでのやり取りをするということを覚えておいてください。

さらに相手と関係を深めるためのおすすめ

今回はそんな恋愛におけるチャットの効果について紹介させてもらいました。
さらにモテるLINE や DM の送り方について解説した動画を今回のおすすめの動画として紹介しておきます。

モテるLINEとDMの使い方〜500,000件の調査で判明したモテるファーストメッセージとは
モテるLINEとDMの使い方〜500,000件の調査で判明したモテるファーストメッセージとは

こちらは50万件の調査で判明したモテるメッセージの送り方について解説した動画になっています。
例えば、モテる人は最初にどんな話題を出すのかというようなことも分かります。

これについては、気になる相手と LINE を交換しても最初にどんなことを送ればいいのか悩んだりすることもあると思います。
かといって深い話をするわけでもなく何気ない会話を続けても意味はありません。
であれば、どうすればいいのかということを解説した内容になっています。

相手を理解するためのおすすめ本

¥2,195 (2020/09/27 08:36:22時点 Amazon調べ-詳細)

今回は瞑想の本についておすすめしておきます。
男性でも女性でも、瞑想などで鍛える目の前のことに集中することができるマインドフルの能力が高い人の方がモテるということが研究でわかっています。
ですから、モテるためにもこちらの方はとても役に立つと思います。

やはり、普段からストレスを上手に発散することができている人はモテるということもあります。
なぜかと言うと、仕事で溜まったストレスというものはプライベートで全て周りの人に向いてしまうものだからです。

ですから、仕事で上司に嫌がらせを受けたりすると皆さんの内側には敵意というものがたまってきます。
その敵意は、皆さんの家族や恋人、好きな人など近しい人に向いてしまいます。
どんなにそれを出さないようにしようとしてもどうしても出てしまいます。

だからこそそのストレスを上手に発散する方法を身につけておく必要があり、それを教えてくれるのがこちらの本になります。
週に1時間から2時間自然に触れるだけで、脳をクリアな状態に保つことができて集中力も上がりストレスも溜めづらくなるということが分かっています。
こちらの本を参考にして自然の力を味方につけてくれたらと思います。

さらに、今 Amazon では通常3000円ぐらいする僕のオーディオブックが無料で聴けるというキャンペーンを行っています。
1人1冊ですが完全に無料で、無料の期間が終わっても一度ダウンロードしておけばずっと聞くこともできるそうですので、まだの方はこの機会にぜひチェックしてみてください。

今回のおすすめ動画

今回のおすすめ本
¥2,195 (2020/09/27 08:36:22時点 Amazon調べ-詳細)

【通常3000円が今だけ無料】僕のオーディオブックがAmazonで無料で聞けます。詳しくは↓

超習慣術
知識を操る超読書術
自分を操る超集中力
人を操る禁断の文章術
後悔しない超選択術
ポジティブチェンジ
ポジティブ・ワード
※Audible無料体験にて1冊無料

リサーチ協力の鈴木祐さんの論文解説チャンネルもオススメです
Supported by Yu Suzuki  https://ch.nicovideo.jp/paleo

本内容は、記載された参考資料のみならず、過去の動画を元に大胆な独自の考察したもので、あくまで一説です。ここでの結論は、記載された論文とは異なる場合があります。
参考:Antheunis et al., “The hyperpersonal effect in online dating: effects of text-based CMC vs. videoconferencing before meeting face-to-face”, Media Psychology (2019)

他のカテゴリーもチェック


他の人はこちらも検索しています

知識をさらに検索

この知識はどうでしたか?

-恋愛・結婚
-, , ,

Translate »

© 2020 Mentalist DaiGo Official Blog